ZOMBIE MANSON:Helter Skelter ~犬猿の中ではなかった組み合わせ~

ZOMBIE MANSON :Helter Skelter洋楽レビュー
洋楽レビュー

ZOMBIE MANSON (ゾンビ・マンソン) 配信シングル「Helter Skelter」。

Rob ZombieとMarilyn Mansonのコラボシングルは、ジョイントツアー「Twins of Evil: The Second Coming」開催の前にリリースされました。

海外で特にバンドだとジョイントツアー自体はよくあることですが、音源までというのは珍しい。しかも各バンドとしてではなく、音源自体がジョイント。

オリジナルではなくThe Beatlesのカバーというのも、興味深く聞けます。

Helter Skelter 概要

「Helter Skelter」は1968年リリース The Beatles  セルフタイトルの10枚目。「The White Album」と呼ばれる、2枚組に収録されたロックナンバー。

ポップなメロディーの印象が強いThe Beatlesですが、これはガチなロック!

Motley Crue 他、多くのロックバンドにカバーされていますので、もしかするとオリジナルよりも聞く機会が多いかも。また、今後も増えていきそうな曲。

以前Rob ZombieとMarilyn Mansonは犬猿の仲みたいな感じでしたが、ファン層も大きな違いはなく、ツアーとこのカバーを面白く感じる人は多いはず!

ただし、Marilyn Mansonはかつてバンドに在籍したギタリスト John 5 と、ツアー中に仲良くできたのか気になるところです。やめ方が首ですからね。

また、双方がバンドの絶対的な最大権力の持ち主。そこがある意味ロックでもあるのですが、少しでも気に障る何かがあるとバチバチしそうな気も…。

Helter Skelter

The Beatles のカバー「Helter Skelter」。

ROB ZOMBIEとMARILYN MANSONがやったら多分こうなるだろうなと、ある意味で想像通りのアレンジ。ただ、それがいいんです。

変に原型をくずしてしまうと、本来持っている良さが消えてしまう曲。あえてだと思いますが、崩しすぎていないのが功を奏しているなと感じました。

この方たちは、原型が分からないぐらいいじくりまくることが多いので…。恐らく変えようがないのに加えて、The Beatlesへの敬意だと感じましたよ。

Will you, won’t you want me to make you?

「あなたは私にあなたを作ってほしくないの? 」。日本語に変換するとちょっと「ん? 」となりますが、2人で育むできことは正にジョイント。

単に曲がカッコいいだけでなく、間違いなく意味も合わせてきているはず。もしかしたら、俺たちはうまくやっていけるんだ! の意思表示なのかも…。

とはいえ、この終わり方はどうなんでしょう?パツッと終わる手法はよくあるものとはいえ、今回に関しては違和感だけ残りました。ちょっと惜しいかなと。

あとがき

いろいろなアーティストにカバーされるThe Beatles。単純にすげーなと再確認!

現時点で生存しているのは2人だけ。特にポール・マッカートニーは、いまだに現役のバリバリで世界を回って大きなコンサートをしているのビックリ!

東京ドームでのライブを1度見に行きましたが、すごかったです。チケットが高いけど伝説に1度は触れとこうぐらいで行ったのに、圧倒されましたよ。

また、Rob ZombieとMarilyn Mansonは作品ごとにムラがあるとはいえ、気になってしまうアーティスト。このコラボがどんな影響となるのか楽しみです。

 

以上、『ZOMBIE MANSON:Helter Skelter ~犬猿の中ではなかった組み合わせ~』でした。


『Rob Zombie』をApple Musicで

ZOMBIE MANSON 関連記録

2018/7/11 release Digital Single
ZOMBIE MANSON : Helter Skelter ~犬猿の中ではなかった組み合わせ~ ←今ココ

1998/9/15 release 3rd Album
Marilyn Manson:Mechanical Animals ~心は永遠に壊れたまま…~

2020/9/11 release 11th Album
Marilyn Manson:We Are Chaos ~頭の中の混乱を形にしてみたんだ~

2019/7/31 release 9th Album ※元 Marilyn Manson、現 Rob Zombie ギタリスト
John 5 and The Creatures :Invasion ~隙を見せたら心に侵入~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント