【eBookJapan】
eBookJapaneBookJapan

小倉唯:Clear Morning ~キミと一緒にワクワクするときめきを~

小倉唯:Clear Morning邦楽レビュー
邦楽レビュー

小倉唯 (おぐら ゆい) 13枚目のシングル「Clear Morning」。

前作「Very Merry Happy Christmas」から4カ月弱。タイトル曲は先行配信されていましたが、彼女にとっても今までにない新機軸の表現の形。

透明感と自然体を感じさせる曲は、聞けば気持ちを穏やかにさせてくれます。

Clear Morning 収録曲概要

「Clear Morning」収録曲は以下の通り。

  1. Clear Morning
  2. pyu♥a purely
  3. Clear Morning (off vocal ver.)
  4. pyu♥a purely (off vocal ver.)

新機軸のタイトル曲と、イメージ通りのポップな音の組み合わせ。一聴であればカップリングの方が強いのですが、ジワジワとくるタイトル曲。

正直最初にラジオで聞いた時は弱いかな? なんて思ったのですが、聞くほどにいい感じになっていく曲。繰り返して聞くことが、前提にあるのでしょう。

何回も聞かれてなんぼのサブスクには、まさにピッタリと言えます。

Clear Morning

スマートフォン向けアプリゲーム「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」テーマソング「Clear Morning」。(1曲目)

濁りのないウイスパーボイスが、タイトル通りの透明な朝を想像させる曲。サビのみではっきりとした歌い方に変えるのが、クリア感を倍増させています。

光る画面 (Tap Tap) 流れてゆく (Tic Tic)

前の言葉と装飾し、補うコーラス。これは仕組みとして、うまいなと。別の人ではなく、本人のコーラスであるのもいい! ジワジワ感を高めています。

Teacher…これが恋ですか? 今まだわからない

知らないことがわかることで、クリアになっていく。なるほどなと感じるともに、サビをより際立てる表現となっています。

待ち焦がれた奇跡を キミと見たい そう一緒に

朝が訪れるのが、楽しみになってしまう思い。私一人ではなく、こうなったらいいなというのがキミと奇跡を築いていく。そのままクリアに広がる朝です。

また、サビ終わりではなく、Aメロで締めるのがこの曲には会っています。

曲自体とは異なりますが、興味深いのが振り付け。MVでは本人を含め5人の女性が踊っていますが、振り付けのみならずフォーメーションも唯ちゃんの主導。

踊りがどうこうというのは自分には分かないとはいえ、これは見る側からの視点で全体像が見えているからこそできること。何気にかなり難しいんことです。

演者側である唯ちゃんが、客側からの全体像を見える。今後のライブの見せ方が良い方向に変わってくる可能性は大きいのは間違いありません。

pyua purely

ファンへの気持ちを込めた本人の作詞曲「pyu♥a purely」。(2曲目)

をカタカナ入力の”pyu”に♥を間に挟み、”a”を付与して「pure」。かわいらしく、視覚的にもキャッチーになるかなということですが、まさにその通り。

音楽は造語が使われることも多いですが、これはあまりなかった形です。

pyu♥a purely なあいず
伝わってるよ アイコンタクト

純粋な気持ちで見るキラキラの瞳。ちゃんと伝わっているよというのが、ファンなら嬉しいと思う部分ではないでしょうか。合図は通じているよな感じ。

見つめていさせて purely♥eyes

最後これはずるい…。ずっと私をこれからも見ていてねではなく、私から見つめさせていて。ころっと虜にされてしまうファンも多そうです。

ダメ押しであっても、あざとさとはちょっと異なるのがいい感じです。

また、ショートバージョンのリリックビデオが公開されていますが、表示される文字は本人が書いたもの。その字の見た目もかわいらいいのは、さすがです。

あとがき

Apple Music Movie IconClear Morning Dance ver.
フルMVをApple Musicで観る

状況的に思い通りにライブとはいかないからこその、ファンへの思いが込められたカップリング。聞くほどに、より良さが増していくタイトル曲。

その意味合いは違っても、状況にあったいい組み合わせではないでしょうか。唯ちゃんはキュートな面が表面上は強いですけれど、面白いことをしてくれます。

ほっちゃん(堀江由衣)がラジオで「Clear Morning」を絶賛していましたが、その通りだなと。ちなみにラジオの時点では、自分は弱いかも…の印象でした。

カップリングは一聴で分かりますが、繰り返して聞くことでジワジワ感が倍増していくタイトル曲。リピートボタンを押したまま聞くことをオススメします。

また、どちらの曲もライブでいい感じになりそうなのも大きなポイントです!

 

以上、『小倉唯:Clear Morning ~キミと一緒にワクワクするときめきを~』でした。


Amazon【小倉唯】関連商品

小倉唯 関連記事

2019/10/30 release 10th Single
小倉唯:Destiny ~君とずっとつながっていたい…~

2020/2/12 release 11th Single
小倉唯:I・LOVE・YOU!! ~大好きな君だけに送る私の想い~

2020/6/10 release 12th Single
小倉唯:ハピネス*センセーション ~幸せな気持ちが止まらない~

2020/12/9 release Digital Single
小倉唯:Very Merry Happy Christmas ~これからも思い出を増やすよ~

2021/3/31 release 13th Single
小倉唯:Clear Morning ~キミと一緒にワクワクするときめきを~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
石原夏織 (いしはら かおり)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント