堀江由衣:堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部 ~閉じ込めた箱の音~

堀江由衣:堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部邦楽レビュー
邦楽レビュー

堀江由衣 (ほりえ ゆい) ライブ・アルバム「堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部」。

10枚目のアルバム「文学少女の歌集」のリリースに伴うツアーがパッケージされた、ほっちゃん初のライブ盤。

映像が無くても目をつぶって聞いていると、会場が思い浮かんでくる内容です。

堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部 収録曲概要

「堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部」収録曲は以下の通り。

  1. 春夏秋冬
  2. ヒカリ
  3. 笑顔の連鎖
  4. Love Destiny
  5. Sunflower
  6. 夏の約束
  7. never ever
  8. キミイロ
  9. PRESENTER
  10. 朝顔
  11. True truly love
  12. スクランブル
  13. Love Countdown
  14. A Girl in Love
  15. HAPPY SNOW
  16. Golden Time
  17. アシンメトリー
  18. silky heart
  19. CHILDISH♡LOVE♡WORLD
  20. 光の海へ
  21. For フルーツバスケット
  22. Happy Happy*rice shower
  23. Stay With Me
  24. YAHHO!!

収録曲を多さを見て分かるように、ライブをフルパッケージング。生バンドが付いてのツアーでしたので、音が形として残るのは必然だったのかも…。

ラジオでさらっと語っていましたが、古い曲は本当かウソか譜面がない状態だったらしく、バンドメンバーが耳コピーをしたとか。珍しい対応ですよね。

そんなこともあったり、生演奏でもあることで、アレンジが音源とは異なる部分も興味深く聞けます。また、四季を表現した楽曲構成というのも面白いですよ。

映像は携帯で撮ったような物しかなかったというも、ライブ盤となる運命だったのかも…。結果的に音のみだからこその、生感が強く感じられます。

10枚目のアルバム「文学少女の歌集」が核にはありますが、これまでに残した音源からテーマに合う曲が選ばれているのもポイント! とてもいい感じです。

春夏秋冬

春パートの1曲で、10枚目のアルバム「文学少女の歌集」収録「春夏秋冬」。(1曲目)

スタッカート気味に歌い、オープニングだからこそ緊張感も感じます。そこがまたライブ感を増しているのですから、音のみで聞く面白い部分です。

パートが進むごとに徐々に緊張感が解けていくのも、聞きどころの1つ。この曲があるからこそ、四季を表現していると思うと、より興味が増します。

いつまでも ずっと 君と逢える日まで

歌詞にある出会いが、実際にここで始まるというのもいい感じですよ。

夏の約束

夏パートの1曲で、15枚目のシングル「夏の約束」。(7曲目)

ベスト盤「BEST ALBUM」に収録され、オリジナル・アルバムには含まれていない曲。選曲のセンスが興味深いですし、これが入るかという驚きがあります。

またすぐに会えるはず
ここで待ってる

本当にかなえたい約束であるのが分かる、ラストの部分。ほっちゃんの良さの1つであるビブラートが弱めでも、伸びのある歌声がこれでもかと聞けます。

思いがライブによって増されますから、オリジナル音源よりもいいかも…。

スクランブル

秋パートの1曲で、5枚目のアルバム「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録「スクランブル」。(13曲目)

ほっちゃんの中でもライブ感が特にある曲。今回のツアーはバンドがついた生演奏ということで、セットリストに入るのを期待していた人も多いはず。

求められるものをしっかりと含めてくるのも、さすがな感じです。

伝えたい 言葉もう多すぎて
このまま 歌になりそうです

ライブならではの変化が、言葉の持つ意味が強くなります。フェイクではなく、語尾の歌い方を変えるという、表現のうまさも聞けますよ。

目をつぶって会場が浮かんでくるのは、アルバムの中でもこの曲が一番かも…。

HAPPY SNOW

冬パートの1曲で、「クリスマスライブ〜由衣がサンタに着がえたら〜」特典CD収録「HAPPY SNOW」。(16曲目)

ベスト盤「BEST ALBUM」に収録。「夏の約束」と同様に、オリジナル・アルバムには含まれていない曲は、冬がぴったりなライブで温めてきた歌。

変わらない気持ちで 笑顔をくれる「あなた」へ
I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪

これでもかと気持ちが優しく、ライブ会場に足を運んだ人には特に響くメッセージ。寒くて冷たい冬ではなく、ほんわかと暖かくなるような歌です。

このライブ盤のリリース時期で言えば夏ですが、この季節に聞く冬の歌もいいもんですよ。乙な感じというやつでしょうか。

For フルーツバスケット

エクストラパートの1曲で、キャラクターソングベストアルバム「ほ?」収録「For フルーツバスケット」。(22曲目)

岡崎律子が歌ったテレビアニメ「フルーツバスケット」オープニングテーマ」で、主人公本田透役をしたほっちゃんの歌ったカバー。

優しい思いがあふれた曲は、ライブで輝きを増しています。

Let’s stay together いつも

“いつも”が追加されることで、ずっとという思いが強くなっていますね。

CDでは限定だった「ほ?」ですが、最近配信が解禁済み。音源よりも圧倒的に表現力が上がっているので、聴き比べてみることをオススメします。

YAHHO!!

エクストラパートの1曲で、8枚目のアルバム「秘密」収録「YAHHO!!」。(25曲目)

ポジティブさしかない曲。一緒に歌えるコーラスパートがあるからこそライブになることで、オリジナル音源にはない楽しさが増してきます。

ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように

しょうがないとはいえ曇っている人が多い今の状況にこそ、届けたい思い。楽しく優しい思いで、あえて余韻を残さずに終わる感じがいい終わり方だなだと。

25曲で1時間47分と長いのですが、また最初に戻って聞きたくなります。その理由は全体を通しての物語があり、また会いたくなってしまうからかも…。

あとがき

今回はリリース方法が少し変わっていて、ハイレゾダウンロードと、ファンクラブ会員限定でCDが先行販売。2週間おいて配信のリリースが開始されました。

物としてのアイテムとしてもほしいファン、単純に聞いてみたいという人に配信という違いは、今の時代にあっている選択じゃないでしょうか。

先行販売日がアルバム「文学少女倶楽部」からちょうど1年後なのも、いい感じ。

また、全編をフェイクを含めないで崩さずに歌うほっちゃん。音源は加工がいくらでもできるので、ライブで実現するのは本来とても大変なことなんです。

ライブ盤で名盤と呼ばれる物は、洋、邦を問わず、基本は崩して歌わないものがほとんど。音のみだからこそ、変な引っ掛かりがあると繰り返して聞けません。

名ライブ盤と呼ばれるようになる大きな可能性と、力量の高さを聞かせてくれる今作。ライブならではの空気感も、パッケージングされているのもポイント!

本人は「音のみだから粗を探さないで!」 と謙遜けんそんしていましたが、特に新人声優アーティストの方には指標になりえるし、度肝を抜かれることでしょう。

四季を表現した楽曲構成と、エクストラで表現されたライブ盤。全体で共通するのは、出会いであり、つながっていたいという思いではないでしょうか。

聞けばライブに行きたくなることが間違いなしの1枚。声優や、ほっちゃんファンだけでなく、音楽が好きな人に聞いてほしいですね。

 

以上、『堀江由衣:堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部 ~閉じ込めた箱の音~』でした。


『堀江由衣』をApple Musicで

堀江由衣 関連記事

2000/12/21 release 1st Album
堀江由衣:水たまりに映るセカイ ~不純物のない透明そのもの~

2001/11/29 release 2nd Album
堀江由衣:黒猫と月気球をめぐる冒険 ~みんなで旅に出かけよう~

2003/7/24 release 3rd Album
堀江由衣:sky ~あなたを導いてくれる透明な青の世界~

2019/7/10 release 10th Album
堀江由衣:文学少女の歌集 ~本が好きな女の子の思いがここに~

2020/7/10 release Live Album
堀江由衣:堀江由衣LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部 ~閉じ込めた箱の音~

2008/12/28 release 1st Album
黒薔薇保存会:A Votre Sante!! ~私たちならきっとできるはず~

2015/10/7 release 1st Album
ミス・モノクローム:Black or White? ~アナタノコトシリタイデス~

2017/9/27 release 2nd Album
ミス・モノクローム:ボディーガード ~キミトワタシノミライヲマモルヨ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント