竹中雄大 (Novelbright):シノビーのうた ~四の五の言わず歌っちゃお~

竹中雄大 (Novelbright):シノビーのうた邦楽レビュー
邦楽レビュー

竹中雄大 (たけなか ゆうだい) 配信シングル「シノビーのうた」。

読売テレビの局キャラクター“社忍”シノビー。今作は彼の冠番組「シノビーと、おさんぽ。」「シノビーと、よふかし。」のテーマソング。

いわゆるゆるキャラの歌ですが、Novelbright 竹中雄大が歌うという企画ソングでありながら、聴き逃がせない曲。楽しいふんわり感が、くせになります。

シノビーのうた 概要

「シノビーのうた」の歌は、単に竹中雄大が歌うではありません。

作詞:バカリズム
作曲:沖聡次郎 (Novelbright)
歌唱;竹中雄大 (Novelbright)

作曲、歌唱はNovelbrightの2人。作詞はバカリズム。これがどういう経緯でかは分かりませんが、すごく意外性のある組み合わせ。

バカリズムと言えば、昔「アイドリング!!!」が好きで番組を見ていた & 観覧に行ったこともありますし、今だと「いいすぽ!」のイメージが強いです。

また、企画だからこそでしょうけれど、すごく面白い歌詞。加えて、Novelbrightでは聞けないような曲、歌唱になっているのが興味深いです。

シノビーのうた

シノビーのテーマソング「シノビーのうた」。

手拍子とともに、つい口ずさみたくなる楽しさを持った曲。加えて、バックの演奏が思いの他にロックしているのと、1回で覚えてしまうメロディー。

その上に特に意味はなくても、楽しい歌詞がうまくマッチしています。

グミとおにぎりシノばせて
手裏剣へたっぴシノびない

おにぎりは分かるけれど「なんでグミなんだ? 」と、突っ込み要素を入れるからこそ、面白い! かつ、印象に残るのですから、引き込み方としてうまいです。

シノびのシノビーシノビノビノビ
シノゴノ言わずにシノび出そう

正直にその意味は分からなくても、何か楽しい。忍者なら「ニンニン」と言葉を使ってしまいそうですが、利用せずに面白くするのは、興味深いところです。

また、あえてだと思いますが、メロディーの音程をあえて絞っているのが聞いていて分かる曲。一緒に歌ってほしいなという思いが、伝わってきます。

竹中雄大と言うとがっちり感情を込めて歌うのが印象的ですが、こういう緩さのある楽しさも表現できるというのに、面白みを感じずにはいられません。

この楽しんで作ったのが分かる曲は、聞いていて笑顔になってしまいます。

あとがき

Novelbrightと言えば、先日勝負の2枚目のアルバム「開幕宣言」をリリースしたばかり。確実な成長を見せた内容でしたから、そのギャップが面白い!

このいい意味で気が抜けた作品を出せたというのは、今後の良い相乗効果となるかもしれませんね。ずっと気を張っていたら、疲れちゃいますから…。

また、これがもしNovelbrightとしてであれば「どうした? 」となっちゃいますが、企画モノだからこそ、ファンの方も楽しく聞くことができそうです。

逆に「シノビーのうた」から入った方は、ドキッとしてしまうかも…。

個人的に、ゆるーいキャラソンは結構好きなんです。放送局は異なりますが、動画を貼った「るすばん天国」なんて、秀逸な曲でつい口ずさんでしまいます。

話を戻すと、企画だからこその「シノビーのうた」。楽しくなる面白い曲です。

 

以上、『竹中雄大 (Novelbright):シノビーのうた ~四の五の言わず歌っちゃお~』でした。


Amazon【Novelbright】関連商品

竹中雄大 関連記事

2021/5/10 release Digital Single
竹中雄大 (Novelbright):シノビーのうた ~四の五の言わず歌っちゃお~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
Novelbright (ノーベルブライト)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント