【名探偵コナンゼミ】
名探偵コナンゼミ名探偵コナンゼミ

芹澤優:EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU ~行っちゃえ! ~

芹澤優:EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU邦楽レビュー
邦楽レビュー

芹澤優 (せりざわ ゆう) 3枚目のシングル「EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU」。

前作「デビきゅー」から半年。i☆Risとしても活動する彼女ですが、今作は単独ではなく、芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU名義でのリリース。

withのお二人の濃さと、今聞くと少しいなたいデジタルでポップな音が、聞いていて楽しく感じてしまいます。

EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU 収録曲概要

「EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU」収録曲は以下の通り。

  1. EVERYBODY! EVERYBODY!
  2. YOU YOU YOU
  3. EVERYBODY! EVERYBODY! (Instrumental)
  4. YOU YOU YOU (Instrumental)
  5. EVERYBODY! EVERYBODY! (w/o 芹澤 優)
  6. YOU YOU YOU (w/o 芹澤 優)
  7. EVERYBODY! EVERYBODY! (w/o DJ KOO & MOTSU)
  8. YOU YOU YOU (w/o DJ KOO & MOTSU)

トラックを見て面白いのは「w/o = without = 無し」として、芹澤優、DJ KOO & MOTSUを抜いたバーションも収録されているということ。

カラオケでインストゥルメンタルであれば昔からあるのでさして珍しくもないですが、それぞれの抜いたバージョンというのは興味深い!

また、本トラック以外はあっても音源コピーでもしない限り聞かない場合が多いですが、試しに聞いてみたら実際に面白く聞こえるのですから不思議。

プラスしていい意味で今ではない、少しいなたい音のパーティソング。ド派手でなんかよく分からないけれど、楽しくてかっこよく感じてしまいます。

EVERYBODY! EVERYBODY!

Apple Music Movie IconEVERYBODY! EVERYBODY!
フルMVをApple Musicで観る

テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」オープニングテーマ「EVERYBODY! EVERYBODY!」。(1曲目)

下を向いている暇なんてないぜ! みんなで体を揺らして楽しもうの思いが、全体から熱く伝わって来る曲。その思いを溜めずに、ぶちまけてしまえばいんです。

EVERYBODY! EVERYBODY! 熱く燃える ふるえるパッション

ここで情熱を見せずにどうするんだ? の思い。箱の小さい大きい関係なく、完全にライブ向きの曲。聞けば大合唱と、体を揺らさずにはいられません。

so somebody in this house, ARE YOU READY?

「この家の誰か。準備はいいかい」。歌詞に出てくる誰もが全部混じり合うのだから、俺たちは今同じ時を過ごす家族も同然。だから楽しもうと。

ディスコビートはやっぱり独特で、聞いていて心がドキドキするし、よく分からないけれど楽しくならない理由はありません。

その音もですが、MVもキラキラで派手なのが楽しさを倍増させています。

YOU YOU YOU

Apple Music Movie IconYOU YOU YOU
フルMVをApple Musicで観る

テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」エンディングテーマ「YOU YOU YOU」。(2曲目)

彼女の名前にかかることにプラスして、3連発の復唱。描かれたヤキモチを焼いてしまう君へ、もっと壁を壊して仲良くなろうよの思いが楽しさになります。

また、DJやラップはもちろん、ハワイアンになる展開なども面白い曲です。

オトコのコと話していると なんか少し不機嫌な
YOU YOU YOU (Hey!)
二人のせつない 透明バリア壊して

情景が想像できる場面。見えない壁を”透明バリア”と表現していうのは、面白い! この音で表現するからこそ、ピッタリとハマるというのも大きなポイント!

L-O-V-E-O-U YOU YOU, Come on
L-O-V-E-O-U YOU YOU, Come on

歌わずにはいられないフレーズを、ここしかないと言うタイミングで挿入。好きの気持ちをもっと素直に開放しちゃいなよ! の思いは、すごくいい感じ!

ちょっと臆病で素直にならない男の子に、ガッツリ背中を押してくれます。

withのお二人は言わずもがで、注目すべきは芹澤優ちゃん。やらしいこと言うとレンジは狭そうな気もしますが、このデジポップな音に歌声がピッタリです。

誰一人欠けても、同じ聞こえ方にはならなかったてあろう曲。この3人が今ここと組み合わさるというタイミングに、何か面白みを感じてしまいます。

あとがき

普段アニマックスを音の有り無し関係なく付けっぱなしにしていることが多いので、i☆Risの放送されたライブとか見ていたんです。

そこで個人で気になったのは赤の若井友希ちゃんだったりしたのですが、今作を聞くと芹澤優ちゃんもなかなか興味深い存在。この歌声は結構好きかも…。

プラスしてwith DJ KOO & MOTSU。自分はお化粧系、ビジュアル系と呼ばれるバンド寄りであっても、その存在も知っていれば自然と耳に入っていた二人。

メインの歌をしっかりと引き立てながら、パート次第でしっかりと持っていくというのは、聞いていて興味深かったです。絶妙な差し引きの巧さ。

また、意味がよく分からなくとも、気持ちがアゲアゲになるパーティソング。こういうのがドカンとくると、音楽がもっと明るい光を見せてくれそうです。

自分は記事作成時には対象の音源をリピートで聴きながら書いているのですが、今回は気分がノリノリで一気に書き上げることができました。

また、1記事の作成だと、最短だったかも…。楽しくなる音楽はいいですね。

 

以上、『芹澤優:EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU ~行っちゃえ! ~』でした。


Amazon【芹澤優】関連商品

芹澤優 関連記事

2021/5/19 release 3rd Single 
芹澤優:EVERYBODY! EVERYBODY! / YOU YOU YOU ~行っちゃえ! ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント