YOASOBI:THE BOOK ~ここから私たちの本当の物語が始まる~

YOASOBI:THE BOOK邦楽レビュー
邦楽レビュー

YOASOBI (ヨアソビ) 1枚目のEP「THE BOOK」。

昨年末の第71回紅白歌合戦に初出場し、「夜に駆ける」を歌唱。メディアで初となったパフォーマンスは初々しさがあり、好感が持てるものでした。

今までの6作は配信のみの形でしたが、今作は初となるCDを含めてのリリース。単に既存の曲がまとまっただけかと思いきや、興味深い内容になっています。

THE BOOK 収録曲概要

「THE BOOK」収録曲は以下の通り。

  1. Epilogue
  2. アンコール
  3. ハルジオン
  4. あの夢をなぞって
  5. たぶん
  6. 群青
  7. ハルカ
  8. 夜に駆ける
  9. Prologue

純粋な歌入りの新曲は2曲目の「アンコール」。今までYOASOBIを追ってきた方にとっては、一番の注目ポイントであるのは間違いありません。

ではあるのですが、リストを見て面白いなと思いのは、始まりの1曲目が「Epilogue」。終わりとなる、9曲目が「Prologue」。

言葉の意味とすると本来は順番が逆。それでも曲順含めて聞くと、なるほどね〜となっている作りになっているのが、本当に面白い! 個人的にやられました。

単に曲をまとめただけではない、初のCD。YOASOBI は面白い存在です。

Epilogue

インストゥルメンタル「Epilogue」。(1曲目)

小説で表すならば、終章。確かに音を聞いても、単曲でならば終わりになる形であるのですが、EPのトータルとして考えるとピッタリであるのが面白い!

続く曲が「アンコール」というのも、またいい形になっています。

アンコール

Apple Music Movie Iconアンコール
フルMVをApple Musicで観る

水上下波 著の小説「世界の終わりと、さよならのうた」を原作とした「アンコール」。(2曲目)

メロディーはポップでも、どうしようもならないからこその、諦めの心が切ない曲。ikuraの少しウェットが歌声だからこそ、思いの切なさが増してします。

明日世界は終わるんだって
キミにはもう会えないんだって

究極の選択で例えられますが、現在の世界の状況を見ていると、あながちないとはいえないこと。まるでひとごとのような言葉が、やるせなさを感じさせます。

忘れられないMelodyも
さよならなんだ

楽しかった思い出も、嫌だった記憶も消える。世界共通言語とも言われる音楽もさよならと考えると、寂しさが増えるとともに、諦める心になってしまいます。

タイトルのアンコールの意味が分からず、寂しさだけで終わるのかと思いきや、この物語には続きがありました。小さかったとしても、かすかな希望です。

明日がやってきたなら ねえ
その時は二人一緒になんて

アンコールは、追加演奏を要望するかけ声のこと。ライブやコンサートでは基本は当たり前のようになっていますが、本来は予定に組まれていないことです。

もし私たちに「明日 = アンコール」があったら、あなたと二人一緒にいられたらいいのになの思い。絶対ではないからこその、あってほしいと感じさせます。

新曲だからこそ特に注目されるでしょうけれど、思いが興味深い曲です。

Prologue

インストゥルメンタル「Prologue」。(9曲目)

小説で言えば、序章。実際、単曲であれば始まりとなる表現の形。これは1曲前のデビュー作「夜に駆ける」がピークではなく、スタートということかなと。

捉え方によっても変わってくると思いますが、これからYOASOBIが本当の意味で始まるんだと思わせるのは、うまいなと感じさせます。

あとがき

「THE BOOK」だけにとどまらず、同日に「怪物」を配信リリース。「Prologue」からの続く世界を、しっかりと聞かせてくれています。

見せ方としてうまいですし、意図を想像してみるのも面白いですよ。

リリースされるCDも、今はコレクターズアイテムになっているからこそ、「THE BOOK」というタイトルも含め、本の形になっているも面白い!

またYOASOBIの頭脳 Ayaseはボーカロイドプロデューサーということで、タワーレコード限定で、「THE BOOK」収録曲の初音ミクver.も同時リリース。

タイトルは「MIKUNOYOASOBI」。ガチでの遊び心があるのもいい感じです。

2019年末にユニットが始まり、2020年に花を咲かせたYOASOBI。2021年も変わらずに、リスナーを楽しませてくれる存在であり続けることでしょう。

 

以上、『YOASOBI:THE BOOK ~ここから私たちの本当の物語が始まる~』でした。


Amazon【YOASOBI】関連商品

YOASOBI 関連記事

2019/12/15 release Digital Single
YOASOBI:夜に駆ける ~君とならうまくできる気がしたから~

2020/1/18 release Digital Single
YOASOBI:あの夢をなぞって ~点が線としてつながった瞬間~

2020/5/11 release Digital Single
YOASOBI:ハルジオン ~思い出にすがらずに未来に進むことを選んだ~

2020/7/20 release Digital Single
YOASOBI:たぶん ~もう以前の関係に戻ることはないんだね~

2020/9/1 release Digital Single
YOASOBI:群青 ~周りと違ったとしても私が選ぶのはこの色~

2020/12/18 release Digital Single
YOASOBI:ハルカ ~君と一緒に過ごせて本当に楽しかったよ~

2021/1/6 release 1st EP
YOASOBI:THE BOOK ~ここから私たちの本当の物語が始まる~ ←今ココ

2021/1/6 release Digital Single
YOASOBI:怪物 ~君のためも含めて僕自身が強くなりたい~

2021/1/20 release Digital Single
YOASOBI:優しい彗星 ~かけがえのない君と過ごした日々の物語~

2021/5/10 release Digital Single
YOASOBI:もう少しだけ ~その幸せはめぐって広がっていく~

2021/7/2 release Digital Single
YOASOBI:三原色 ~つながりはいつからでも再会できるから~

2021/7/2 release Digital Single
YOASOBI:Into The Night ~僕は暗い闇の中へ望んで堕ちるよ~

2021/7/16 release Digital Single
YOASOBI:RGB ~時を経てのこの3人の再会は必然でした~

2021/7/30 release Digital Single
YOASOBI:Monster (English Version) ~僕は本能さえも変えてやる~

2021/8/9 release Digital Single
YOASOBI:ラブレター ~私の素直な言葉をここに書き記したよ~

2021/9/15 release Digital Single
YOASOBI:大正浪漫 ~不可思議でも僕と君が繋がっていた恋文~

関連アーティスト記事一覧
幾田りら (いくた りら)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント