X JAPAN:THE LAST SONG ~大きく次に進むために残す歌~

X JAPAN:THE LAST SONG邦楽レビュー
邦楽レビュー

X JAPAN (エックスジャパン) 18枚目のシングル「THE LAST SONG」。

1997年4月にTOSHIが脱退。後任のボーカルが見つけられず、同年9月22日に解散を発表。12月31日紅白歌合戦を最後にバンドとしては一旦終了。

解散後にリリースされたのが、このシングル。タイトルの通り本当に最後になりかけましたが、まだやり残したことがあるんだとも感じさせてくれる歌です。

THE LAST SONG 概要

サビの部分はTOSHIが歌い、その他はYOSHIKIの語りの曲。オンタイムで聞いていた時はサビの部分しか理解できませんでしたが、語り部分の思いが深いです。

また、11分33秒と曲の展開から考えるとかなり長いですが、そうは感じさせません。ただの別れではないというのが、その理由でしょうか。

当時のレコーディングも少し特殊で、解散会見を知らされていなかったとTOSHIが発言。YOSHIKIがそれに対して怒り、立ち会いをしなかったそう。

だからこそですが、拘りの強い人であるのにヴォーカル録りのスタッフだけと電話でやりとりし、TOSHIとは一切会話がなかったというのはビックリ!

それでもこれだけの曲ができてしまうというのに、特別であることが分かります。

THE LAST SONG

解散後にリリースされた「THE LAST SONG」。

あらためて聞くと、YOSHIKIの語りに意味が多くあると感じる曲。迷いというか、自身の言い聞かせているような問いかけも特徴的です。

But I know, It’s not wrong to sing The Last Song
Cause forever fades

「でも、知ってる。最後の曲を歌うのは間違っていないよ。原因は消えるから」。原因がTOSHIのことだと考えると、寂しさが増していきます。

ただ突き放していないのは、TOSHIの歌のパートから感じ取れるんです。

傷つくだけ 傷ついて 解ったはずの答えを
どうしてまだ 問いかけてる

解散という結果は変わらないのに、まだどうしてと問いかけてしまう。恐らくもっとできたことがあったんじゃない? という思いかなと。

このフレーズを歌うことで、気付いて欲しかったという面もあるかも…。

When the morning begins
I’ll be in the next chapter

「朝が始まる時、次の章へいく」。TOSHIを除く残ったメンバーは、2000年に新たなボーカルを加え、再結成することを予定していたことにもかかる部分。

予定通りにはなりませんでしたが、終わらないことを提示していたんですね。あらためて聞いてみると、より興味が深くなった曲になりました。

他のボーカルといっても日本人では想像できないですし、TOSHIが再び戻ったというのは、バンドに運命というものはあるんだなと実感させてくれます。

あとがき

現在は再結成して長い期間が過ぎたX JAPAN。「THE LAST SONG」は完全に時代を築いたバンドが一旦は終わるんだと考えると、感慨深いものがあります。

継続している年数、他のバンドと比べると圧倒的に音源としては少ないX JAPAN。それでも聞いた人の心にそれぞれが、色濃く残るのが特徴。

だからこそ出るぞといっていても、出ないのに待ててしまうのでしょうね。

また、体に染み付いている曲をアーカイブを聞くと本当に面白いんです。当時聞こえていなかった音、思いが伝わってくるような気がするからがその理由。

新譜もいいですが、旧譜もいい。記録されるからこその音楽の面白さですね。

 

以上、『X JAPAN:THE LAST SONG ~大きく次に進むために残す歌~』でした。


『X JAPAN』をApple Musicで

X JAPAN 関連記事

1998/3/18 release 18th Single
X JAPAN:THE LAST SONG ~大きく次に進むために残す歌~ ←今ココ

2008/1/23 release Digital Single
X JAPAN:I.V. ~あなたのその痛みを和らげるために~

2011/6/7 release Digital Single
X JAPAN:Scarlet Love Song ~君のために永遠に音を奏でるよ~

2011/7/13 release Digital Single
X JAPAN:JADE ~そのままであなたは美しい~

2015/11/6 release Digital Single
X JAPAN:Born to be free ~生きてその道を突き進め! ~

2017/3/3 release Soundtrack Album
X JAPAN:We Are X (Original Soundtrack) ~まだ薔薇は枯れない~

2018/10/3 release Single
YOSHIKI:Red Swan (feat.HYDE) ~美しく見える空はそう遠くはない~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント