Whitesnake:Flesh & Blood ~まだ俺たちは現役でご機嫌な夢の途中~

Whitesnake:Flesh & Blood(Deluxe edition)洋楽レビュー

Whitesnakeの15枚目のスタジオ・アルバムである「Flesh & Blood」。

前作のDavid CoverdaleがDeep Purple在籍時のカバーアルバム「The Purple Album」からは4年ぶり、オリジナル・アルバムとしては8年ぶりです。

David Coverdaleのインタビューの発言や、「The Purple Album」が締めとしてもうまくハマっていたので、リリースにびっくりしたアルバムです。

もう曲はそろっているので十分ですし、活動はツアーだけかと思っていました。

Reb Beachなどのメンバーの働きかけがなかったら、オリジナル・アルバムを制作することも、リリースすることもなかったのではないでしょうか。

アルバム収録曲概要

「Flesh & Blood(Deluxe edition)」の収録曲は以下の通りです。

  1. Good to See You Again
  2. Gonna Be Alright
  3. Shut Up & Kiss Me
  4. Hey You (You Make Me Rock)
  5. Always & Forever
  6. When I Think of You (Color Me Blue)
  7. Trouble Is Your Middle Name
  8. Flesh & Blood
  9. Well I Never
  10. Heart of Stone” Coverdale
  11. Get Up
  12. After All
  13. Sands of Time
  14. Can’t Do Right for Doing Wrong
  15. If I Can’t Have You
  16. Gonna Be Alright (X-Tendo Mix)
  17. Sands of Time  (radio mix)
  18. Shut Up & Kiss Me (video mix)

本編は13曲目までで、14曲目がボーナス・トラック、15〜18曲目がDeluxe editionのみ収録されているボーナス・トラックです。

今主流となっているサブスクリプションの配信では時間は関係ないですが、83分というボリュームはCDだとギリで入らない感じですよね。

ミックス違いの曲もありますけれど、どんだけやる気があるんだよ! という感じです。しかもすごくご機嫌なハードロックアルバムになっているんです。

伊藤政則のROCKCITYなどのインタビューでもDavid Coverdaleが饒舌(じょうぜつ)になっていましたが、アルバムを聞いて納得です。

今これだけのアルバムが作れたら、それは気分はいいわなと。

Shut Up & Kiss Me

アルバムの中でも特にご機嫌な曲はReb Beachが作曲でMVにもなっている「Shut Up & Kiss Me」。(3曲目)

David Coverdaleは今67歳ですけれど、カッコいいじゃないかと。

両膝を関節置換術を受けているなど、いわば満身創痍の状態であるはずなのに、そんな感じは一切しないパフォーマンスですよね。

BURNに掲載されている写真が修正がたくさん入って年には勝てないな〜なんて思っていたのが、これだけカッコいいのを見せられたらチャラですよ。

Baby, baby, baby
Shut up and Kiss me

サビの部分の歌詞なのですが、これぞハードロックっていう歌詞です。「Shut up and Kiss me = 黙ってキスをして」ですよ。

「Shut up and Kiss me」だけだったらカッコいいで終わるのですが、「Baby, baby, baby」があるおかげで、いい意味でア○っぽいんです。

○ホっぽいのにカッコよく見せるのがハードロックだよなと。David Coverdaleの歌詞は洗練させすぎていないから、聞いていて楽しいんです。

古き良きハードロックを変えずにそのまま地で行く人ですね。

あとがき

リリースされるのもだいぶ前に知った時はびっくりしましたけれど、リリースしてからさらにびっくりするアルバムになるとは思ってもいなかったです。

「Shut Up & Kiss Me」が一抜けでカッコいいですけれど、「Always & Forever」とか粒ぞろいので聴き応えのあるアルバムですね。

David Coverdaleの饒舌(じょうぜつ)ぶりからも気をよくしているのがわかったので、まだまだWhitesnakeは続いて行くんじゃないでしょうか?

来年まで続くワールドツアーで活動が終了するのかと思っていましたが、これだけのアルバムを作れるなら、もっと活動を期待しちゃいますよ。

 

以上、『Whitesnake:Flesh & Blood ~まだ俺たちは現役でご機嫌な夢の途中~』でした。

コメント