VV: Gothica Fennica Vol. 1 ~僕が回帰するべき音を見つけたよ~

VV: Gothica Fennica Vol. 1洋楽レビュー
洋楽レビュー

VV (ブイブイ) 配信限定EP「Gothica Fennica Vol. 1」。

VVって誰だよ? という感じですが、HIMで活躍していたボーカリストVille Valo (ヴィレ・ヴァロ)の、新しいソロプロジェクトです。

頭文字の”V”を2つ取って「VV」と考えると、面白く感じます。ジャケットのハータグラムのロゴから想像するように、HIMのサウンドを感じるEPの3曲です。

Gothica Fennica Vol. 1 収録曲概要

「Gothica Fennica Vol. 1」の収録曲は以下の通りです。

  1. Salute the Sanguine
  2. Run Away from the Sun
  3. Saturnine Saturnalia

HIMの解散後は「Ville Valo & Agents」でアルバム。「Ville Valo」の名義で単曲のリリースはありましたが、HIMとは異なるサウンドでした。

だからこそ、今作で聞けるサウンドは1周回って回帰したということかもしれません。ハータグラムのロゴも、回帰したという証明ではないでしょうか?

Salute the Sanguine

HIMの新曲と言われたら信じてしまいそうな「Salute the Sanguine」。(1曲目)

ささやくような歌声と、ディレイで余韻が残る感じは、5枚目のアルバム「Dark Light」辺りまでの世界観に感じさせてくれます。

Remind me how to decrypt, decipher
Written in the blood in my heart

「解読…。解読の方法を教えてくれ! 私の心の血で書かれた」。歌詞の感じもHIMの感じをさせてくれます。この感じは好きですし、いい感じです。

曲名でも「Salute the sanguine = 楽園に敬礼」。この音楽に戻ってくるために必要な曲といえる気がしました。HIMのファンは、聞いたらグッときますよ。

Run Away from the Sun

幻想的な雰囲気が漂う「Run Away from the Sun」。(2曲目)

力の入りすぎていない、ラブ・ソングが耳に残ります。聞いていて情景が浮かぶような曲は、MVがあればより興味深い曲になる気がしました。

Run away from the Sun, into my arms

「太陽から逃げて、私の腕の中に」。日本の歌ではあまりないゴシックだからこその表現ですよね。本来必要なものから逃げてでも、私のもとに来てほしい。

男は強くあるべきという方もいると思いますが、少し弱みがあり、行動を願ってしまう男の弱さに、いいなと思ってしまいます。雰囲気がいい感じの曲です。

Saturnine Saturnalia

いろいろな解釈ができる歌詞が興味深い「Saturnine Saturnalia」。(3曲目)

土星を表現の糧にして、愛を歌った曲です。ただ聞くと意味が分からない部分もありますが、土星の意味も考えるとイメージがしやすいかもしれません。

Libation for failure
Love the Saturnalia, Saturnine

「失敗のための開放。土星の愛、土星」。星の周りに輪があり規律が正しい星でもあり、占星術では災いの星とも言われる土星。これを元に解釈してみます。

「どんなに失敗をしても、君と僕がつりあうことはなくても、愛し続けるよ」と自分は感じましたが、どうでしょうか? とても興味深く面白い歌詞です。

この想像をわき立てる部分があるのが、聞いていて引かれてしまいます。ジワジワと耳の中に入ってくる感じは、やっぱりHIMを感じさせますよ。

あとがき

EPのタイトルも「Gothica Fennica = フィンランドのゴシック」。ヴィレ・ヴァロおかえりなさい! と感じる方が多くいるであろう内容のEPです。

EPのタイトルに「Vol. 1」と付いているように、今後もVVのプロジェクトは継続していくことが予想されます。新しい楽しみが増えました。

ビリー・アイリッシュが大きな支持がされるように、男性ボーカルでささやく様にに歌うヴィレ・ヴァロは、今の方が評価をされるかもしれません。

今は始まったばかりのソロ・プロジェクトですが、続くであろう音源、もしかしたらバンドへの発展、ライブへと展開が広がっていくことを期待しちゃいます。

HIMのサウンドが好きだった方はもちろん、古き良き少し切ないビジュアル系が好きだという方は、今のうちに聞いておくことをオススメしますよ。

 

以上、『VV: Gothica Fennica Vol. 1 ~僕が回帰するべき音を見つけたよ~』でした。


『VV』をApple Musicで

VV 関連記事

2020/3/20 release Delivery limited EP
VV:Gothica Fennica Vol. 1 ~僕が回帰するべき音を見つけたよ~ ←今ココ

2005/9/19 release 5th Album
HIM:Dark Light ~私の求めている光はこの世界にはない…~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント