【Amazonアプリストア】

Trivium:In The Court Of The Dragon ~あなたの価値をここで知る~

Trivium:In The Court Of The Dragon洋楽レビュー
洋楽レビュー

Trivium (トリヴィアム) 配信シングル「In The Court Of The Dragon」。

9枚目のアルバム「What the Dead Men Say」から1年3カ月。Dines X HeafyやMatthew Heafyのソロを挟みながら、バンド本体の帰還。

不確実性からの恐怖と寂しさ。現在の状況にも通じる思いが、突き刺さります。

In The Court Of The Dragon 概要

「In The Court Of The Dragon」のタイトルは、ロバート・W・チェンバースの短編集「The King in Yellow (黄衣の王)」から取ったとのこと。

この短編は日本語のタイトルだと「竜の小路にて」。1895年出版の本ですが、21年5月にBOOKS桜鈴堂による「黄衣の王」の新訳が刊行されています。

Kindle Unlimitedの対象になっていたので取り急ぎ「In The Court Of The Dragon(竜の小路にて)」の章だけ読んでみましたが、すごく興味深い世界。

新訳になっているのも理由でしょうけれど、よくある古くて読みづらい内容にはなっていないも特徴。全体でもコンパクトなので、後でちゃんと読んでみます。

また、メンバーが語っていますが、ロックダウン期間でツアーに出れないからこそ時間をかけて制作。リミットがある通常とは、異なった制作の形だったとか。

表現する音楽は、寂しさがメインのトリヴィアム。ですが、バンドの取り組みとしては今作に限らずマイナスを逆に利用するという、ポジティブさがあります。

In The Court Of The Dragon

黄衣の王からインスパイアされた「In The Court Of The Dragon」。

小説をそのまま曲に置き換えたわけではないですが、手法としてはYOASOBIに近い形。これは今に始まった制作方法ではないですが、興味深い手法です。

何かに影響を受けるからこそ、感情が動かされ、音になるわけですから…。

In the court of the dragon
Death of gods and world

「竜の小路で神々と世界の死」。絶対的な存在と考えてものが、あっけなくいなくなる。思いもよらないことだからこそ、その衝撃度は高いもの。

ドラゴンと言えばコテコテな昔のメタルでよく出てきますが、その表現として少し意味合いが異なっています。

The stars have died and the heavens go up in flames

「星は死に、天は炎に包まれる」。目に見える場所だけでなく、全てが終わりへと近づいて行く。絶望を徐々に認識していく部分でもあります。

In the court of the dragon
You will know your worth

「竜の小路で、あなたの価値を知るだろう」。何も状況を変えることのできない自分。思いの他に小さな存在だと気付くことで、より切なさが増しています。

この曲で描かれているのは神話で、恐怖と不確実性。学ぶべきものはあるのだから、繰り返さないための反面教師しなければという思いがあるのかもです。

最悪の状態になった時に小さな存在よりも、何かしらの準備をしてきた時には、対応ができてしまうこともあるでしょうから…。

実際今の世界的な状況も、もっとこうできていたらということがめちゃくちゃ多いです。起きてしまったことはしょうがないですが、後々に悔いの残る形。

直接的にはふれていなくても、時代背景に通じるものがあるのが、この曲の興味深さです。表現されている切なさは「なぜ、やらなかったの?」でしょうか。

あとがき

バンドの顔であるMatthew Heafy。表立った活動が一番目立つというのもありますが、トリヴィアムも含めて止まることをしないというのは興味深い。

Twitchチャンネル「matthewkheafy」なんて、ほぼ毎日配信。全体としてみてもですが、メタルミュージシャンの中であれば断トツで勤勉な人でしょう。

ライブは止まっていても、楽曲制作、レコーディングもしている中ですし…。リリースされているものだけ見て考えても、ミーティングもきっと多いですよね。

心から音楽が好きな姿勢が、行動からも伝わってくるのは素敵! そんな中ライブやレースなどのイベントも観客を入れた元の状態に戻りつつある、アメリカ。

止まらないトリヴィアムのようなバンドが、再評価されるのかもです。

 

以上、『Trivium:In The Court Of The Dragon ~あなたの価値をここで知る~』でした。


Amazon【Trivium】関連商品

Trivium 関連記事

2020/4/24 release 9th Album
Trivium:What the Dead Men Say ~思いは伝わっていると信じてる~

2021/7/9 release Digital Single
Trivium:In The Court Of The Dragon ~あなたの価値をここで知る~ ←今ココ

2021/8/12 release Digital Single
Trivium:Feast Of Fire ~無になるまで全てを焼き尽くす~

2020/12/4 release 1st EP
Dines X Heafy:Dines X Heafy ~思いの切なさが木霊する~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント