次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【エコストアレコード】
エコストアレコードエコストアレコード

The Rasmus:Jezebel ~君が思い描いている以上に素敵な存在~

The Rasmus:Jezebel洋楽レビュー
洋楽レビュー

The Rasmus (ザ・ラスマス) 配信シングル「Jezebel」。

Apocalypticaをフィーチャリングした前作「Venomous Moon」から4カ月。創立メンバーのギタリストパウリ・ランタサル脱退を経ての、渾身の1曲。

現在取り組んでいると発言している10枚目のアルバムに向けてだけでなく、バンドの将来を左右することになる可能性も秘めている楽曲です。

Jezebel 概要

今作からパウリ・ランタサルに変わってギタリストになったのは、エミリア”エンプ”スホネン。これまでもプロとして活動していた、女性ギタリスト。

脱退も意外でしたが、後任に女性を選ぶというのも興味深い。映像だと映えているので見方によっては20代の様にも見えますが、36歳というのにビックリ!

誤解を恐れずに言ってしまうと、ザ・ラスマスはこれまでも奏でている音楽はカッコいいのに、ビジュアルでかなり損していた感が否めませんでした。

めちゃくちゃ劣っているわけではなくとも、ロックバンドとしてはなんとも地味。ここで華があるメンバーが入ったのは、思いの他に強みになるかも…。

Jezebel

あなたは素晴らしい「Jezebel」。

今の強い女性のオマージュだという曲。名前がタイトルになることはよくありますから、国が異なればMARIAなどにもなりえたかも…。

君は自分で思っているよりも、すごい存在。女性への励ましでもありそうです。

The world’s most ultimate survivor

「世界で最も究極な生存者」。全く小さな存在じゃない。日本語に訳すと大げさな感じにも思えますが、言い切るぐらいの方が相手に伝わるのでしょう。

国によって言葉により思いの伝え方の表現が異なるのが、歌詞を見ていて面白い部分でもあります。

You always wanted to be a star

「君はいつもスターになりたかった」。今よりも輝きたい…。そう思うのは、自分がどうなっているか気付いていないからというのが近いかも。

みんなのではなくても、僕のスターにはなっているから。と同時に、後述するこの曲の目的を考えると、このバンドの対してのことも指していそうです。

Your final kiss is to leave a scar
On a heart

「最後のキスは傷跡を残すこと。心に」。曲中には描かれていませんが、僕の心にはしているよと、言っているように思えます。

言葉として出して伝えることと、あえて伏せる部分。表現の仕方としてよくある手法ですが、音楽として聞いていると興味深く感じる部分です。

また、無駄のない構成他、よく考えられた楽曲。著名なヒットメーカーが手掛けたというのもありますが、クオリティの高さには眼を見張るものがあります。

あとがき

今作はユーロビジョン・ソング・コンテスト2022 フィンランド代表になるために制作された、ラウリ・ヨーネンとデスモンド・チャイルドの共作曲。

デスモンド・チャイルドといえば、超有名なヒットメーカー。聞いて納得です。

また、ユーロビジョン・ソング・コンテストといえば、21年優勝がMåneskin。言わずもがな今、飛ぶ鳥を落とす勢いのあるロックバンドとなっています。

まずはフィンランド代表にならないとですが、後に続きたいと考えるのは必然な思いかもしれませんね。正直フィンランド以外ではくすぶっているので…。

結果はその他の候補によりますが、クオリティ的には選ばれない理由はないでしょう。

それにしても、バンドとしての歴史があっても出たいと思わせるユーロビジョン・ソング・コンテスト。気にしてチェックしてみてもいい存在なのかも…。

1つのきっかけが大きく影響する音楽。ギタリスト脱退、加入という大きな変化があったのにも関わらず、一切止まることなく続けたバンドの決断。

元々奏でている音楽はカッコいいバンド。うまくことが運んだらいいですよね。

 

以上、『The Rasmus:Jezebel ~君が思い描いている以上に素敵な存在~』でした。


Amazon【The Rasmus】関連商品

The Rasmus 関連記事

2021/9/3 release Digital Single
The Rasmus:Venomous Moon ~明るく見えるのは闇への誘惑~

2022/1/17 release Digital Single
The Rasmus:Jezebel ~君が思い描いている以上に素敵な存在~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント