Taylor Swift:Christmas Tree Farm ~私の愛をあなたに届けるよ~

Taylor Swift:Christmas Tree Farm洋楽レビュー
洋楽レビュー

Taylor Swift (テイラー・スウィフト) クリスマス・シングルである「Christmas Tree Farm」。

今年にリリースされるクリスマス・ソングは国内、海外含めて出そろったと思っていたのですが、最後に予想しない大物がリリースをしてきました。

クリスマス・シーズンに合わせるために早ければ10月、ハロウィン開けの11月の前半にリリースが多くなりますから、12月6日リリースはビックリです。

遅れてきたクリスマス・ソングは、温かい気持ちになれる曲になっています。

Christmas Tree Farm 概要

今回リリースの「Christmas Tree Farm」は、テイラー・スウィフトの3匹の愛猫ちゃんとの相談の上で、緊急リリースがされました。

リリースタイミングとしては遅いからこそ、「来年のクリスマスまで待つのも変だよね? どうしよう? 」という相談の様子がInstagramで公開されています。

猫ちゃんを飼ったことがないので、動画からOlivia (オリビア)、 Meredith (メレディス) 、Benjamin (ベンジャミン)の相談の回答は自分は読み取れず…。

とはいえ、3匹の猫ちゃんのゴーサインはナイスです! 大の猫好きのテイラー・スウィフトだからこそ、リリースエピソードが微笑ましく感じました。

Christmas Tree Farm

農場での楽しいクリスマスと歌った「Christmas Tree Farm」。

クリスマスらしいゆったりとした2ビートの曲と、聞いたことがありそうなメロディーであるのに、新しい曲であるのが興味深い曲です。

典型的なクリスマス・ソングは曲として成約があるのにも関わらず、オリジナリティを含めてくるところは、さすがだなと感じてしまいました。

サビの「And telling me, ” I love you” = 私に愛しているという」という部分が大好きです。声がシャープしているんですけれど、そこがまたいい感じです。

今年のクリスマス・ソングとしては遅れてきた曲ですが、この「Christmas Tree Farm」は、これからの定番クリスマス・ソングになる気がします。

3匹の猫ちゃんたちがリリースのゴーサインを出したのは、さすがですね。

MVは幼少期のテイラー・スウィフトを追ったビデオで、見ているだけでも幸せな時間が過ごせているのが分かります。とても優しくて、良いMVです。

あとがき

「Christmas Tree Farm」は先に公開された幼少期のMVの他に、あとからリリックビデオも公開されています。これもまたいい感じになっています。

雪が降り続く針葉樹の木をバックに、文字のフォントが異なる歌詞が流れていくシンプルなリリックビデオですが、曲のイメージにとてもあっています。

シンプルだからこそ、より曲のイメージに合うということでしょうね。

今年リリーの7枚目のアルバム「Lover」もステキなアルバムでしたが、2019年の最後に、ステキなクリスマス・ソングをプレゼントしてくれました。

クリスマス・ソングはどの曲も心が優しくなれますけれど、テイラー・スウィフトの「Christmas Tree Farm」もオススメです。

 

以上、『Taylor Swift:Christmas Tree Farm ~私の愛をあなたに届けるよ~』でした。

コメント