【DAZN for docomo】

Task have Fun:ぎぷす ~この試練は君なら乗り越えられるから~

Task have Fun:ぎぷす邦楽レビュー
邦楽レビュー

Task have Fun (タスク・ハブ・ファン) 14枚目のシングル「ぎぷす」。

前作「BABYLONIA」から7カ月。例えマイナスがあっても落ち込むことなく、糧にしてプラスに持っていく。それを無理くりな形ではなく、自然と。

Task have Funならでは表現の2曲は、例え落ち込むようなことがあったとしても、頑張っちゃおうかなと思わせてくれます。

ぎぷす 収録曲概要

「ぎぷす」収録曲は以下の通り。

  1. ぎぷす
  2. ケルベロス

ボカロP「ピノキオピー」プロデュースによる2曲。音階の使い方は面白いですが、ボカロPには珍しく息継ぎのポイントがちゃんとあるのはポイント!

ボカロはあまり聞かないので詳しくないですが、歌って踊るTask have Funというのも考慮しての制作だったのかも。これはいい感じの柔軟性と言えそうです。

それにしても面白いタイトルの組み合わせ。それでも無理矢理な形になっていないと感じるのが、3人の個性がしっかりとしているかもしれませんね。

ぎぷす

痛みも怪我も糧にしちゃえばいい「ぎぷす」。(1曲目)

タイトルからして面白さがある曲は、失敗があるからこその応援ソング。誰にもミスや、表面的や心の痛みを受けることはありますが、それを糧にする。

マイナスをそのままにせずに、プラスに変えてしまう楽しさがあります。

ジャンプで骨折って
転んで擦りむいて
正論で深く傷ついて

体も心が傷みを感じるという、状況的には最悪。いいことではなく、悪いことから曲が始まるからこそ、楽しくなっていく様が描かれています。

日常的によくある、痛みを感じること。嬉しくはなくとも「神様は乗り越えられる試練しか与えない」なんて言いますが、正にその状態なのかも…。

全治何週間? 君のハートの痛みが
全治何週間? 誰にも見えない傷が

体と心の痛みも、いつか癒える時がくるもの。サビでこのフレーズを持ってくるのもですし、メロディーが楽しげであるのもいい感じ。

ずっとは今の状態は続かないから! というのも表現しているかのようです。

Wowowowowow 全快で笑う未来を

1度感じた痛みは、耐性がつくもの。次に同じことがあっても少し軽くなります。ギブスのいるような骨折した部分は、折れた部分が強く太くなるもの。

自分も右の鎖骨を2度折っていますが、触って分かるぐらいの違いがあります。たたほぼ治りかけで、また同じ部分を折ったのは単なるミスですが…。

マイナスがなくなることはなくても耐性はつくし、同じミスをしないようにと学習するのも人間。悪いことも全てがダメじゃないよと言っているようです。

当たり前だと思っている全快の状態が、以下に大切かも分かるのですから。タイトルは変わっていますが、自然の前向きになれる曲は聞いていて楽しいです。

ケルベロス

そこにあるのは1つではない「ケルベロス」。(2曲目)

3つの頭を持った犬のケロベロス。メンバーが3人だからこそテーマになったであろう曲は、同じ結果でも見方によって違ってくる世界が描かれています。

美味しいケーキにも優劣があり
ゆるいゲームにも勝敗があり

いつだけを見れば優れているものも、比較をしたら1番とは限らない。じゃんけんとか単純なゲームでも、勝ち負けがありそこで1番になるのは一人だけ。

どんなことでも、完全に平等にはならないのは必然なこと。だからこそそこを深く考えなくてもいいよ! という感じなのかも。

ワン ケルベロスになって
心を揺さぶる奇跡を魅せてやるよ

3つの頭があれば、考え方も違う。悪い結果でも糧にするという形にすることもでできるし、いいようにしちゃおうぜ! という感じ。

日々生活していれば大変なこともあるけれど、マイナスではなくプラスに考えられれば、基本楽しくなっちゃいますから…。自然なポジティブがある曲です。

あとがき

カップリングを含め、他のアイドルではなかなか取り上げないテーマ。それでいて奇を狙っている形になっているのは、Task have Funならでは。

越えたらヤリ過ぎになる部分が、うまい加減で収まっています。だからこその個性となり、唯一無二になっているのは面白く感じてしまいます。

また、アイドルグループとしては3人と、他に比べてすくない形。そのことがメンバー1人ずつの役割を強く、見ていて分かりやすくもなっています。

ケース・バイ・ケースの場合はありますが、大勢の中の1人よりもTask have Funのような形の方が個人的には面白いかなと思っています。

その理由は人数が多い場合とは異なり、代わりがいないわけですから…。

見ても音を聞いても面白い存在なので、いい感じで広がりますように!

 

以上、『Task have Fun:ぎぷす ~この試練は君なら乗り越えられるから~』でした。


Amazon【Task have Fun】関連商品

Task have Fun 関連記事

2019/3/28 release 10th Single
Task have Fun:インダ ビュリフォデイ ~毎日を楽しんだ人の勝ち~

2020/2/12 release 11th Single
Task have Fun:星フルWISH ~一瞬でもあなたと一緒にいたいの~

2021/4/28 release Digital Single
Task have Fun:ちょく胸にフォルテシモ ~あなたの本気を見せて~

2021/5/18 release 13th Single
Task have Fun:BABYLONIA ~全てを返り討ちにしてやんよ~

2021/12/14 release 14th Single
Task have Fun:ぎぷす ~この試練は君なら乗り越えられるから~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント