【GMOとくとくBB】
GMOとくとくBBGMOとくとくBB

Task have Fun:BABYLONIA ~全てを返り討ちにしてやんよ~

Task have Fun:BABYLONIA邦楽レビュー
邦楽レビュー

Task have Fun (タスク・ハブ・ファン) 13枚目のシングル「BABYLONIA」。

正確な名義上は「星フルWISH」から1年3カ月。つん♂タス♀プロジェクトとして、「あしたに向かうダイアリー」「ちょく胸にフォルテシモ」を挟んだ今作。

少し寄り道をしたからこそ、彼女らの本筋と言えるような表現が聞けます。

BABYLONIA 収録曲概要

「BABYLONIA」収録曲は以下の通り。

  1. BABYLONIA
  2. つなぐならココロ
  3. ima cococala

つん♂タス♀プロジェクトはつんくと組んだということで、良くも悪くもタイトルから音も含めて、もろにハロプロ色が強い内容でした。

表現の変化としての面白みはありましたが、聞き方によってはリミッターがかかったような形であったのも事実。本作の方が既存ファンは好みだと推測します。

この事はチャレンジしたからこそ分かることでもあり、意図有り無しは別として、取り組みをしっかりとしたからこその結果ではないでしょうか。

また、つん♂タス♀プロジェクトはの2曲は、決して悪くはないです。ただし、タスクが表現しなくてもいいかなと。だからこそ今作は回帰を感じさせます。

BABYLONIA

まだまだここは「BABYLONIA」。(1曲目)

MVに「CONTINUE OF THE 3WD」と表示されますが、彼女たちの代表曲の音使いや雰囲気を多く取り込んだ形。コンポーザーが同じだからこその表現。

「BABYLONIA =古代 シュメールとアッカドの地」。歴史を作った場所であるというのは、いろいろな意味が含まれていそうです。想像力が働きます。

この場がアウェーでも容赦しない
惹きつけたもん勝でしょう?

BABYLONIAが場所と考えると、表しているのは”アイドルシーン”かなと。よく行われるイベントなんて、アウェーであることなんてよくあるはず。

またバンドで言う対バンキラーとは、正にTask have Funのことでもあります。

偶然? 必然? 突然! 当然!
何が来たって返り討ち

競争率の激しいアイドルシーン。完全なるレッドオーシャンですが、1度でも抜け出てしまったらうまみもあるし、面白くなる場所でもあります。

コンポーザーの意図としては、この曲は他のアイドルへの挑戦状なのかも…。自分はそう思いましたが、想像が聞いていて膨らむのがこの曲の面白さです。

また、部分的に用いられたグロウルで、がなり過ぎていないのもポイント! がっつりやっていたら、きっと弱い子犬が吠えるみたいになっていたことでしょう。

そうすると意味合いが全然変わってきちゃいますから、興味深い表現です。

つなぐならココロ

あなたと「つなぐならココロ」。(2曲目)

突っ込み過ぎないオールディーズ風と、スタッカートが強めの歌。言葉をぼやかさないように表現するからこそ、その思いの強さにもつながっています。

アイドルでバンドサウンドは多いですが、少し異なる表現。前半と後半でパターンが変わるのも含め、演奏している楽器隊も、きっと楽しいことでしょう。

さぁ認めてしまえよ
一人は辛いでしょう?

強がってみても、やっぱり人は1人では生きていけないもの。常には問題でも、時には弱い部分を見せるのは、決して悪いことではないです。

無理に我慢せずに素直になるというのは、必要なことではないでしょうか。

手と手を繋ぐことよりも
心を繋ぎたいよ今は

表面なことではなく、内面として。同じ繋ぐであっても意味合いがかなり変わってきますよね。楽しいことばかりじゃないけれど、一緒に繋がって前へ。

一人で無理くり頑張って進むよりも、楽しい景色が見えてきそうです。

歌メロ的には同じでも、変わって行く演奏。コピーしたら楽しいと思います。

ima cococala

愛が始まるのは「ima cococala」。(3曲目)

まずローマ字表記にしているのが、興味を引く曲。歌詞に出てくるように「今 ココから」とすることもできたと思います。これは照れの表現でしょうか。

単体ではなく3曲の中でだからこそ、目に留まる。面白い表現方法です。

今日も 明日も 一年後も 3000年後も 愛を

いつまでもずっと。西暦でも2021年ですから、3000年というのはもの凄く長い時間を想像させます。かつ、1万年じゃ逆に長過ぎますし、いい塩梅。

ココから 今 ココから 今 ココから 今 I see

あなたと見える愛が同じ、または近い状態でありますように。リフレインがうまく利用されていると同時に、3人の歌声の相性の良さも感じさせてくれます。

一人ではなく、歌声が重なるからこその表現。目を閉じて聞くと、ライブで歌っている姿が想像できる曲です。

あとがき

3曲それぞれで表現は異なりますが、ライブでこそ真価を発揮するであろうのは共通。思いの他に、がっつりと芯のある音を聞かせてくれます。

現在アイドルグループは星の数ほど現在ありますが、突飛ではなくしっかりと個性を出しているのは、面白いなと感じずにはいられません。

つん♂タス♀プロジェクトではそこが正直弱まっていたようにも思えましたが、しっかりと盛り返してきたというのはいい感じ! 存在が面白いのでしょうね。

また、想定ではなく、しっかりと行動をしたからこその回帰ではないでしょうか。3曲ともライブ向きですし、久しぶりに見てみたいなと感じちゃいました。

既存ファンはもちろん、ここから新たに聞く方も、今作は面白いなと思うことでしょう。

 

以上、『Task have Fun:BABYLONIA ~全てを返り討ちにしてやんよ~』でした。


Amazon【Task have Fun】関連商品

Task have Fun 関連記事

2019/3/28 release 10th Single
Task have Fun:インダ ビュリフォデイ ~毎日を楽しんだ人の勝ち~

2020/2/12 release 11th single
Task have Fun:星フルWISH ~一瞬でもあなたと一緒にいたいの~

2021/5/18 release 13th single
Task have Fun:BABYLONIA ~全てを返り討ちにしてやんよ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント