首振りDolls:真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー ~眠れない夜に~

首振りDolls:真夜中の徘徊者邦楽レビュー
邦楽レビュー

首振りDolls 2枚目のアルバムである「真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー」。

首振りDollsのメジャーデビューアルバムです。1枚目のアルバム「首振人形症候群」現在では入手不可能ですので、現状手に入るのは、この音源からです。

ドラムボーカルのスリーピースバンドという面白いバンド形態だけでなく、首振りDollsというバンド名、出てくる音も興味深く面白いバンドです。

現在は3枚目のアルバム「アリス」もリリース済みですが、この2枚目のアルバムもロック好きであれば聞いておくべき音源となっています。

【FODプレミアム】
FODプレミアムFODプレミアム

真夜中の徘徊者 収録曲概要

「真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー」の収録曲は以下の通りです。

  1. イージーライダー
  2. 境界線
  3. wanted baby
  4. 切花
  5. 浮氣夜
  6. 夜の衝動
  7. 煙突の街
  8. 月明かりの街の中で
  9. 悪魔と踊れ
  10. サンドノイズ
  11. ロックンロール
  12. 月のおまじない

曲名だけを見てもロックな感じが満載ですが、12曲で44分というムダを省いたコンパクトな楽曲も、ロックという感じがすごくしますね。

シンプルイズベストを貫いているのが、よりロック感が増しています。

デビュー・アルバムというと意気込みが強すぎて余計なことをしてしまうことがありますが、とても自然体というのもカッコいいですね。

未来があるすごいロックンロールバンドがデビューしてきたなという感じです。

イージーライダー

オープニング曲である「イージーライダー」。(1曲目)

この曲がきっかけで、首振りDollsを知ったという人が多いのではないでしょうか? これぞロックンロールというような曲で、聞いていて熱くなれる曲です。

ギタリストであれば、この曲を聞いたらコピーしたくなるのは当然といえます。シンプルな感じはコピーしやすさも狙っているのであれば、さすがです。

ロックンロールナンバーなのですが、「酔いドメのカプセル噛み潰して飲み込んだ」という、よく考えるとかわいらいい部分もあります。

乗り物に乗っていて酔いやすい人はいますが、自分が運転をしているとほとんどの人は酔わないです。それを酔わないためというのは、少しかわいらしい。

カッコつけても完璧ではないというのが、ロックンロールですね。

切花

自分を切り花に例えるという表現が面白い「切花」。(4曲目)

不満をぶちまけていますが、嫌みにには聞こえなくカッコよく聞こえるというのが、ロックンロールですよね。

「もう嫌になった」とは歌詞では言っていますが、実はその状況を楽しんでいる様に聞こえてしまったのは、自分だけでしょうか?

全てが嫌で受け止めているのではなく、次の場所の確保している感じは決して最高ではなくても、状況を楽しんでいるように聞こえましたよ。

内容の受け止め方は人それぞれで変わってきますが、カッコいい曲です。

また、トーキング・モジュレーターを使うと、通常はいわゆるBON JOVIのようになってしまいますが、この曲はすごくカッコいい使い方をしています。

特にギタリストであれば、おっ! と感じてしまう方が多いはず…。

煙突の街

ワルツを使ったことで印象度を上げている「煙突の街」。(7曲目)

どうしようもならない、毎日繰り返す悲劇を歌った切ない曲です。悲劇を嘆いているのではなく、受け止めているというのが切なさをより増しています。

勢いのある楽曲だけでなく、こういう曲も歌えるというのがロックバンドとしての首振りDollsの魅力を上げているのは間違いありません。

アルバムの中でも聞いていて、特にカッコいいなと感じる曲です。

月のおまじない

アルバムのラストを飾る「月のおまじない」。(12曲目)

これ以上ないシンプルな首振りDolls流の子守唄です。この曲がアルバムのラストに持ってくるのはある意味で勝負なはずですが、うまくハマっています。

2コードしか使わないシンプルさは、男らしさを感じる曲です。耳に残る曲で誰にでもコピーできる曲ですが、同じレベルで再現するのは難しいですよ。

あとがき

ジョギングが趣味で夜走ることが多いのですが、このアルバムを聞きながら走ると、なぜか走るペースが少し早くなるという現象が起こります。

そんなハイテンポの曲があるわけではないのですが、走っていて気持ちよく走れる内容になっているんでしょうね。よいロックンロールアルバムです。

自分は真夜中の徘徊者ではなくジョギングですが、アルバムタイトルもすごくうまいタイトルを付けたなという感じがしてなりません。

 

以上、『首振りDolls:真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー ~眠れない夜に~』でした。

首振りDolls 関連記事

2019/4/25 release 2nd Album
首振りDolls:真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー ~眠れない夜に~ ←今ココ

2019/5/22 release 3rd Album
首振りDolls:アリス ~音に飾りのないロックンロールの未来~

コメント