上坂すみれ:ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ ~とりこにさせちゃうぞ~

上坂すみれ:ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡邦楽レビュー

上坂すみれの10枚目のシングルである「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」。

音楽活動も積極的に行う声優の上坂すみれちゃん。今回は特にタイトルからして、興味も持たずにはいられない、面白い曲をリリースしてきてくれました。

ボン♡キュッ♡ボンという表現はルパンの峰不二子に使うような古い表現ですけれど、今聞くと逆にとても新鮮です。曲名だけで心を奪われちゃいますね。

曲名の面白さだけでなく、曲名に負けないしっかり楽しめる曲になっています。

シングル収録曲概要

「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」の収録曲は以下の通りです。

  1. ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡
  2. last sparkle
  3. 眠れない魔物
  4. ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ (off vocal ver.)
  5. last sparkle (off vocal ver.)
  6. 眠れない魔物 (off vocal ver.)

このシングルではしょうがない部分ですけれど、カップリングの2曲よりも断然タイトル曲が目がひかれてしまうのは、自分が男だからでしょうか?

カップリング曲の曲名もよく見ると興味深い感じであるのに、タイトル曲のインパクトは、全ての印象を奪ってしまっています。

ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡

曲名が特徴的なタイトル曲の「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」。(1曲目)

週刊ヤングマガジンで連載中、TOKYO MX ほかで放送されたアニメ「なんでここに先生が!? 」のオープニングテーマでした。

シングルのタイトル曲ということでMVが制作されていますが、このMVは見ててとても面白いです。オープニングなんてとてもいい感じですよ。

河原で小学生3人組がBOMBのモチーフのBOBを見つけるなんて、自分が小学生の頃を思い出してしまいます。昔、河原や山で見つけてドキドキしました。

今も河原とかに、少しHな本は落ちているんですかね?

MVの出てくる男の子が大人ではなく、小学生3人組というのが、このMVをとてもおもしろくしている要素になっています。

MVのラストに袋とじの部分を付けているのは、特に最高な部分です。

また、この曲は「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」というタイトルからネタ狙いすふざけた曲と思いきや、曲自体はめちゃめちゃしっかりした曲なんです。

歌詞をちゃんと見ると、恋する乙女のラブソングなんですよね。ちょっと積極的な女の子の妄想が含まれていて、とても面白い歌詞です。

曲名を見た時と聞いたりMVを見た時と、歌詞を見て聞いた時にギャップがあるのが、この曲の面白さを大きくしているのではないでしょうか?

last sparkle

少し切ない曲で、雰囲気が一変する「last sparkle」。(2曲目)

この曲を聞いて最初に自分が思い浮かべたのは、MALICE MIZERです。歌詞が少しビジュアル系が入っているのと、演奏が洋風なのが思う理由です。

間奏部分だけを聞いたら、もろにMALICE MIZERですよ。「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」が衝撃過ぎるのですが、この曲も面白い曲です。

同じシングルに収録されていなければ、もっと注目を集める曲になっていた気がます。上坂すみれちゃんがボーカルのバンドがあっても、いいかもしれません。

眠れない魔物

二度あることは三度あるということで、再度雰囲気が一変する「眠れない魔物」。(3曲目)

曲調は80年、90年代のいわゆる昔のアイドルソングです。今のユニットやグループの曲ではなく、ソロアイドルが主流だった時代の感じですね。

この曲も切ないのですが切なさを楽しんでいるような歌詞で、今の時代に聞くと新鮮に聞ける人と、懐かしさを感じる人と分かれるかと思います。

上坂すみれちゃんは昔のアイドルのカバー曲アルバムをリリースなんてしたら、すごくハマりそうだなと、この曲を聞いて感じました。

声質に艶があってしっとりしているのは、彼女の強みになっています。

あとがき

上坂すみれちゃんの音楽活動は面白くて、毎回気になって聞いてしまいます。

CS放送のチャンネルのファミリー劇場のオカルト番組に出演した回を見ましたけれど、人物としてもいい意味で変わった面白い子です。

狙って出した個性というよりも、彼女が持っている個性が面白いので、余計に面白く興味を持って彼女の音楽活動が聞けるのだと思います。

また次にどんな音楽で楽しませてくれるのか、今から楽しみです。

今回のタイトルを見て「ん! 」と引っかかった方は、まず聞いて、MVを見て、歌詞を見ながらも聞いてみましょう。きっと毎回違う感じで楽しめますよ。

 

以上、『上坂すみれ:ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ ~とりこにさせちゃうぞ~』でした。

コメント