STARMARIE :此のままモンスター ~時が止まればいいのに…~

STARMARIE :此のままモンスター邦楽レビュー
邦楽レビュー

STARMARIE (スターマリー) 配信シングル「のままモンスター」。

前作「DEAD or ALIVE」から約4カ月。途中動画のみを公開した「トゥモロー」を挟んで、リリースされました。

切なく寂しいのに、思いが分かるからこそ共感してしまう曲です。

此のままモンスター 概要

「此のままモンスター」を作曲したのは、 heidi. (ハイヂ)のナオ。短期間になる場合が多いなか、活動歴の長いビジュアル系バンドのギタリスト。

聞けば納得ですが、とても相性がいい! 実際、楽曲制作やプロデュースは、ビジュアル系上がりの人がロックなアイドルに関わってる場合が多いですよね。

特にSTARMARIEはハッピーではなく切なさが主体ですから、なるべくしてあう組み合わせと言えるのではないでしょうか。

同じくビジュアル系 jealkb との、楽曲制作プロジェクト発表。進行状況も動画で公開されていたため、先にこの曲がリリースとなったのはサプライズかも…。

ギタリストはバンドの肝ですから「此のままモンスター」を聞いて、 heidi. を聞いてみたいという人も増えるかもですね。

此のままモンスター

前に進むことを拒む思いが切ない「此のままモンスター」。

明日、未来を夢見てというポジティブな歌が場合が多いからこそ、逆に新鮮に聞こえる曲。それでも変わりたくないからという思いに、共感もできます。

此のままでいい 前に進みたくないから
あぁ・・・ 願いは枯れて

夢を見ていないわけじゃない。願いが届かない現実を繰り返してしまうからこそ感じた思いは、多くの人が自分と重ねることができそうです。

今のままなら良くなる変化はなくても、悪くなることもない。寂しい思いですけれど、実際に前を見て成功する人はごく一部。気持ちが分かる気がします。

それでも前に進むことを自分は選びたいし、回りにいる人には同じ気持ちであってほしいと思いますが…。歌詞に加えて、寂しい曲調が切なさをわきたてます。

どんなことでも、陽よりも負の方が大きく広がる現状。”此のまま”だけでなく”モンスター”がつくのは、同じ思いが増えていくことを表現してるのかもですね。

気付くことなく、自分もモンスターになっていく。変わりたくないと思っているのに、実は大きな変化が起きているのかも…。切なさがキュンとくる曲です。

あとがき

現体制では最後の新曲となる”らしい”「此のままモンスター」。

5月から延期となっていた渡辺楓の活動終了が、9月6日 横浜ランドマークホールでのライブに決定。”らしい”としたのは、公式ではなくBARKSの発表だから。

表立って進行中のjealkbとのコラボもありますし、まだサプライズが残されていることを期待したいところです。在籍期間も長いですから…。

もう別れにサヨナラ
あぁ此のまま・・・

とはいえ歌詞を見ていると単なる新曲ではなく、お別れのメッセージにも思える部分。この曲で最後というのも、収まりがいいのかもしれません。

新メンバー募集をしていて、不変と思われた形は変わっても継続していくSTARMARIE。そう遠くない時期に見られる新体制はどうなるのでしょうか?

delaで活動していたあいちん(秋波愛ちゃん)とか、他にない個性もあって相性も良さそうですけどね。ビジュアル的にも合うので、ひそかに期待しています。

 

以上、『STARMARIE :此のままモンスター ~時が止まればいいのに…~』でした。


『STARMARIE』をApple Musicで

STARMARIE 関連記事

2018/2/7 release 5th Album
STARMARIE:FANTASY WORLD Ⅳ ~あなたは既に迷い込んでいる~

2019/6/8 release Concept Album
STARMARIE:さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~ ~切なさの記録~

2020/3/23 release 16th Single
STARMARIE:DEAD or ALIVE ~君は生きて前に進むことを選んで…~

2020/8/2 release Digital Single
STARMARIE :此のままモンスター ~時が止まればいいのに…~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント