STARMARIE:さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~ ~切なさの記録~

STARMARE:さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~邦楽レビュー

STARMARIEのコンセプト・アルバムである「さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~」。

これまでSTARMARIEがリリースしてきた曲の中から「特に泣ける」曲を集めてリリースがされました。

STARMARIEは5人組のアイドルでもあり、ダンスボーカルグループです。

STARMARIEは人の生死をテーマににした歌詞が切ない曲が多いので、今回のこのコンセプトは、彼女たちにぴったりなのではないでしょうか。

また、結成は2008年と古く、現メンバーになったのも2014年と、アイドルグループとして、活動歴がとても長いグループです。

狙い通りの切なさいっぱいのアルバム

「さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~」の収録曲は以下の通りです。

  1. ホシノテレカ(Ballad Version)
  2. キミとヒトリ 月夜に歌う
  3. ドント・ルッキン・フォーミー
  4. ブレアと天才科学者の功罪
  5. Hey, My sister
  6. 余命124日のシンデレラ
  7. 魔力が消える!~I’ll deal with the DEVIL~
  8. 屋上から見える銀河 君も見た景色(Ballad Version)
  9. ヘブンズ・ウェディング
  10. ぐらんぱ ぐらんぱ
  11. さよならお弁当

1曲目の「ホシノテレカ」、8曲目の「屋上から見える銀河 君も見た景色」の2曲はバラードバージョンとなっていて、このアルバムのみの収録です。

上のYouTubeの動画はバラードバージョンの「ホシノテレカ」ではなく、ライブバージョンですが、雰囲気がかなり変わりますね。

バラードバージョンの方が、切なさの感じが大きくなっています。おそらくバラードアレンジした時に変化が大きいということで、この曲が選ばれたのかなと。

 

1曲目に持ってきたのは挑戦的なんですけれど、実際に聞いてみると、導入としてうまくいっている選曲になっていると感じました。

11曲というのは、11はカルマに関連したマスターナンバーということでなったんですかね? 特に曲数には説明がないので、推測でしかないですが…。

もう1曲昨年リリースしたシングルのカップリング「君は死が与えられ僕は生きろと命じられた」が入っていてもよかったかなとは感じました。

曲名の通りめっちゃ切ない曲ですので、うまくはまった気がします。

雰囲気が変わった 屋上から見える銀河 君も見た景色

もう1曲のバラードバージョンで収録の「屋上から見える銀河 君も見た景色」も、大きく雰囲気を変えてきた曲です。

上のYouTubeの動画はライブバージョンですが、全然違いますね。

ねぇ僕のこと待っててくれるかな
すぐに行くからね…

ラストのサビへの導入部分の歌詞なのですが、切ないですよね。

BABYMETALがヒットした以降はロックな曲をするアイドルグループは増えましたが、歌詞の切なさはSTARMARIEが断トツではないでしょうか。

人の生死をテーマーにしたアイドルグループなんで、唯一ですよね。

STARMARIEの数ある曲の中でも、「屋上から見える銀河 君も見た景色」は好きな曲です。渋谷マルイの屋上でライブを見た時なんて特に良かったですよ。

~スタマリの泣ける物語集~ あとがき

STARMARIEとの出会いはALLOVERです。STARMARIEの初期メンバーがALLOVERにも一時期並行して在籍していたんです。

ALLOVERは今は解体状態ですが、所属ユニットがある中で並行して在籍する子が多いという、構成が面白いアイドルユニットでした。曲も良かったですしね。

STARMARIEのライブを初めて見たのも、ALLOVERの対バンです。

最初に見た時からSTARMARIEは面白いことをしていましたが、現メンバーになってからはギヤを上げて加速した活動を続けています。

もっと評価されていいグループだと思うんですけどね。自分の好きなdelaもですが、何かきっかけがあれば一変してくれると期待しているグループの1つです。

これからどんな活動をしてくれるのか、とても楽しみです。

 

以上、『STARMARIE:さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~ ~切なさの記録~』という記録でした。

 

STARMARIE 関連記録

2018/2/7 release 5th Album
STARMARIE:FANTASY WORLD Ⅳ ~あなたは既に迷い込んでいる~

コメント