STARMARIE:DEAD or ALIVE ~君は生きて前に進むことを選んで… ~

STARMARIE:DEAD or ALIVE邦楽レビュー
邦楽レビュー

STARMARIE (スターマリー) 16枚目のシングル「DEAD or ALIVE」。

昨年末リリースされたミニ・アルバム「化けビトたちの音楽会」から約3カ月と、短い期間でリリースがされました。

タイトルはもちろん、ジャケットもアイドルとは思えないような感じがしますが、収録されている2曲ともインパクトに残る形になっています。

DEAD or ALIVE 収録曲概要

「DEAD or ALIVE」収録曲は以下の通り。

  1. DEAD
  2. ALIVE
  3. DEAD (instrumental)
  4. ALIVE (instrumental)

「DEAD = 死」と「ALIVE = 生きる 」。1曲で表現するのではなく、それぞれを曲に分けて表現する。これは面白い試みですね。

これこそ2曲が対になる意味がありますし、うまい表現方法だと思いました。

DEAD

イントロで一気に心を奪う激しいロック「DEAD」。(1曲目)

今を真剣に生きているかい? と問いかけているような曲。「All tell me why = 理由を教えて」の歌の始まりも、イントロに負けないインパクトがあります。

まるで DEAD
息をしても 何もしなきゃ
DEAD いてもいなくても同じさ

考えさられる人もいるのではないでしょうか? 歌詞に「新型ウイルス」と入っていたり、タイムリーな部分が入っているのも興味深く感じました。

これだけの激しい曲だとアイドルグループだと何歌っているかよく分からなくなるところですが、しっかりと表現しているSTARMARIE。さすがな感じです。

曲の構成もカッコいいですし、思わずコピーしたくなってしまいます。

ALIVE

0であることを認めないでと歌った「ALIVE」。(2曲目)

メッセージ性がとても強い曲。メッセージ性は強いですが「昨日と書いて 後悔と読む まだ消えないで…」と、優しい思いも感じるのが曲を引き立てます。

0.01%なら まだまだ信じれる
もう1度 もう1度
諦めない…諦めないさ

多くのことは自分で0と決めてしまうからこそ、”0″になる。0.1%ではなく、さらに小さい0.01%からでも諦めないさというのはいいですね。

私たちもだから、諦めないでという思いを感じる曲は、すぐに自分はダメだと感じてしまう人にこそ聞いてほしいです。背中をささえてくれます。

ライブシーンでのMVはシンプルそのものですが、飾らないのが曲の思いにもあっている気がしました。カッコいいです。

あとがき

前作のミニ・アルバム「化けビトたちの音楽会」が内容的にしっとした感じでしたから、余計にタイプの異なる今回のシングルは印象が残ります。

ロックな曲を歌うアイドルグループは多いですが、STARMARIEは同列にいるグループとはだいぶ異なります。より多くの方にアピールできるグループ。

もっと評価されていいと思いますし、吹く風が変わってくればいいのに! と思わずにはいられない出来の今回のシングルでした。

欲をいえば配信時でも歌詞表示はこれからマストだと思うので、表示ができるとさらによかったと思います。歌詞を見ることで、世界観がより伝わるので…。

今年はまだライブを見ていないので、また見たくなりましたよ。

 

以上、『STARMARIE:DEAD or ALIVE ~君は生きて前に進むことを選んで…~』でした。


『STARMARIE』をApple Musicで

STARMARIE 関連記事

2018/2/7 release 5th Album
STARMARIE:FANTASY WORLD Ⅳ ~あなたは既に迷い込んでいる~

2019/6/8 release Concept Album
STARMARIE:さよならお弁当 ~スタマリの泣ける物語集~ ~切なさの記録~

2020/3/23 release 16th Single
STARMARIE:DEAD or ALIVE ~君は生きて前に進むことを選んで…~ ←今ココ

2020/8/2 release Digital Single
STARMARIE :此のままモンスター ~時が止まればいいのに…~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント