【Fon光】
Fon光Fon光

St. Aurora:Falling (Just Another Way to Fly) ~飛ぶための選択~

St. Aurora:Falling (Just Another Way to Fly)洋楽レビュー
洋楽レビュー

St. Aurora (セイント・オーロラ) 配信シングル「Falling (Just Another Way to Fly)」。

フィンランドから、生きのいい新たなロックの刺客のデビュー作。

場所がらかHIMを感じさせるようでもあり、聞けば気になってしまう方も多いであろうサウンド。早めにチェックしておいたほうがよさそうです。

Falling (Just Another Way to Fly) 概要

St. AuroraはSanta Cruzに参加していた、Ero Lambergが中心となって結成されたバンド。かつ、今作は脱退を決めて自分のバンド用に作った初の曲だとか。

Santa Cruzは現在も活動中ですが、近年ラインナップの動きが激しめ。中心人物は変わらないですが、問題がちょっと多そうです。ある意味ロックですが…。

だからこその脱退せざるしかなかった鬱憤うっぷんが、サウンドにも現れています。

Falling (Just Another Way to Fly)

もっと高く跳ぶために「Falling (Just Another Way to Fly)」。

イントロでためにためてから「Go!」。この時点でおっ! とさせておきならがら、サビまでは突っ込みすぎない表現。ドキドキするカッコよさです。

So many times you tried to change

「何度も変えようとしたんだ」。今が最高じゃないからこそ、変えようとする。反骨精神は、ロックで行う表現にこそピッタリ!

Raise your head and wake up

「頭を上げ目を覚ませ」。下なんて見ていたら、前に進むことはできない。当たり前のことは言われてではなく、自らが気付くというのが必要なことです。

you think falling is just another way to fly

「あなたは落下することが、飛ぶための別の方法だという」。確かに、落ちたら後は上がるしかない事実。マイナスをチャンスにしてやるの思いでしょう。

名の知れたバンドから、新規に始めるのは勇気のいることだけど自分の選択であり、後は登っていくしかない。上がってやる! の意思を感じさせます。

また、粗さの目立つ演奏が、ロックを感じを強くしているのもポイントです。

あとがき

新規バンドだからこそ、まだまだ知名度はないSt. Aurora。「Falling (Just Another Way to Fly)」にパワーはありますが、されど1作目。

当然ロックバンドとしても前に進む選択をすでにしていて、21年4月には新たな音源をリリース予定。どんな音を提示してくれるのか楽しみです。

冒頭にも記述しましたがそのサウンドはHIMを感じさせるようであり、ビジュアルもいい感じ。面白い進化が見られる可能性は、確実に持っているバンドです。

 

以上、『St. Aurora:Falling (Just Another Way to Fly) ~飛ぶための選択~』でした。


Amazon【St. Aurora】関連商品

St. Aurora 関連記事

2021/1/29 release Digital Single
St. Aurora:Falling (Just Another Way to Fly) ~飛ぶための選択~ ←今ココ

2021/5/28 release 1st EP
St. Aurora:They All Remember ~そう言われる存在になるために~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント