【eo光】
eo光eo光

雨宮天:永遠のAria ~奏でるこの音が響き渡りますように~

雨宮天:永遠のAria邦楽レビュー
邦楽レビュー

雨宮天 (あまみや そら) 11枚目のシングル「永遠のAria」。

前作「君を通して」から8カ月。2021年ソロの始まり曲。

優しさと、その思いの強さを伝えるタイトル曲は、天さんならではの歌を聞かせてくれます。

永遠のAria 収録曲概要

「永遠のAria」収録曲は以下の通り。

  1. 永遠のAria
  2. BLUE BLUES
  3. 永遠のAria (Instrumental)

主要キャラのエリザベスを演じるとともに、恒例とも言えるテレビアニメ「七つの大罪」のタイアップ。加えて、続くのは音楽的に攻めたカップリング!

イメージにはない要素をプラスしていて、実に面白い組み合わせです。

永遠のAria

テレビアニメ 「七つの大罪 憤怒の審判」第2クールオープニング・テーマ「永遠のAria」。(2曲目)

音楽の節、旋律を意味するAria。この歌が響き渡りますようにと願う歌は、その意志を伝えるとともに、折れることのない心も表しているかのよう。

クリアでありながら、強さのある歌声が思いの強さを感じさせます。

隔たりなど一途に越えていける
祈るように 愛を奏でるから

距離や、時間軸が変わっても変わらない。七つの大罪のそのものを表しているからこそ、しっくりとくる言葉。そして、優しさのある思いがいい感じ!

歌詞によく使われますが、「奏でる」とは音楽にとって実にいい言葉です。

天空のように 大地のように
響き渡るAria

空気という意味もあるAria。その場所が何処にいてもあるように! と考えると、音楽の節や旋律だけでなく、こちらもうまく意味として当てはまりそう。

すぐにその思いが届くことはなくても、永遠だからこそいつか伝わる永遠のAria。歌詞を見て聞いた後のほうが、しっくりとくるタイトルです。

BLUE BLUES

調子はどうだい? 「BLUE BLUES」。(2曲目)

ロックとブルースが絡みあった曲。カップリングだからこその遊んだというか、がっつりと攻めている姿勢は、面白さを感じさせます。

メインにはならなくても、ライブで面白いことになりそう。それにしても音程のとり方がなんちゅう難しい曲を歌うんだという…。

Hey guys  暇人 しっかりしんがりよろしく

後備え、最後尾なんて意味ですが、”しんがり”なんて歌詞に出てくるのが、面白い! 「私の後ろはあんたに頼んだぜ!」 なんていう意味でしょうか。

そういう意味でいうと、ある意味ヤンキーソングと言えるのかも…。

ハートエンジン吹かして

あなたや君ではなく、ハートとすることで、女の子っぽく。BLUESでもBLUEと付くことで天さんのトレードカラーも入り、意味関係なくなんかいい感じ!

また、興味深いのは、がならずにビブラートで表現したところ。やりがちですが、がなるのがロックではないですし、さすがは天さんです。

あとがき

タイトル曲は先行して配信されていましたが、カップリングと合わせて聞いた方が、格段に面白みのある内容のシングルになりました。

逆に、違いが後から出せるからこその、大幅な先行配信だったのかも…。

来月にはTrySailとしても「誰が為に愛は鳴る」をリリース予定。こちらもタイトル曲が既に先行配信されていますが、カップリングに興味津々です。

ソロ、ユニットどちらも変わらずに、2021年も楽しませてくれることでしょう。

 

以上、『雨宮天:永遠のAria ~奏でるこの音が響き渡りますように~』でした。


Amazon【雨宮天】関連商品

雨宮天 関連記事

2019/1/16 release 7th Single
雨宮天:Defiance ~反抗と優しさはつながっている~

2019/7/10 release 8th Single
雨宮天:VIPER ~この毒に犯されたなら綺麗にバタついてみせて~

2019/11/6 release 9th Single
雨宮天:Regeneration ~七つの意志が一つになった時に見える景色~

2020/1/15 release 10th Single
雨宮天:PARADOX ~定義はかんたんに解けないからこそ楽しいの~

2020/9/2 release 3rd Album
雨宮天:Paint it, BLUE ~この青はあなたに深く入り込んでいく~

2020/9/27 release Digital Single
雨宮天:君を通して ~二人はもっと前を向いていける~

2021/5/12 release 11th Single
雨宮天:永遠のAria ~奏でるこの音が響き渡りますように~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
TrySail (トライセイル)

麻倉もも (あさくら もも)

夏川椎菜 (なつかわ しいな)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント