【ABEMA】
AbemaTVAbemaTV

SID:Star Forest ~今、僕は君と同じ星を見ている~

SID:Star Forest邦楽レビュー
邦楽レビュー

SID (シド) 36枚目のシングル「Star Forest」。

前作「ほうき星」から5カ月。途中SID LIVE 2021 ~結成記念日配信ライブ~の冒頭で流れるインスト「residence」を挟んでリリースされる特別な曲。

音を含めて優しさがある曲は、聞いていて気持ちが安らぎます。

Star Forest 収録曲概要

「Star Forest」は21年5月15、16日に山梨・河口湖ステラシアターで行われる「SID LIVE 2021 -Star Forest-」のテーマソング。

本来は20年5月に同会場で行われる予定のライブで、本作「Star Forest」も当初は会場限定販売になる予定でした。

ライブは1年越しで開催されますが、現在の状況から集客は絞った形。会場のみでなくても生産限定盤ですし、状況に合わせた変更と言えそうです。

また、歌詞に出てくる「星の都」。2枚目のアルバム・タイトルかつ、同名曲が収録されていますが、今作には「星の都、その後」が裏テーマとしてあるそう。

単曲としてだけでなく、時を経てつながる部分があるのは面白い! また、リリース時は音のみですが、後からライブ映像を元にしたMVが公開されるかもです。

絵があった方がイメージが広がるのは間違いない曲。期待しています。

Star Forest

キラキラな星が見える場所「Star Forest」。

過去の振り返りと、これからの君と僕との関係。出会えたことが特別であり、まず相手を考えた思いが、優しさとなって伝わってきます。

5月の薄闇に 星が灯るころ
君と待ち合わせして 夢 広げた

正にライブが行われる月であり、時間。春先に出会っているならば、気持ちが分かりあえていること。会えることが、何よりも楽しい時でもあります。

さらっと書いてあっても、含みが見える言葉というのは興味深いです。

あれから随分 遠くまで来たよ
信じられないぐらい 遠くへ
星の都から 届いてますか

出会ってから時が経ち、お互いが思っている以上に進んだ道。”届いていますか”というのは、気軽に会うことができない現在を表しているよう。

また”星の都”を、どう意味を取るのか。「星の都」の歌詞を見ると、解釈はいろいろできるでしょうけれど、君と出会えたことを表現しているように思えます。

ですから、この曲での「星の都から」とは、出会った場所を指しているのかなと。バンドで言えばライブをする箱と考えると、しっくりとくる気がします。

なんにも知らなくて 知りたくて
迷い込んだ 日々

決められたレールに乗って、進むだけでない日々。だからこそ、その言葉の象徴とも言える森に迷い込んでしまった。

その中で上を見上げたら、キレイな星が輝いていたなんで、いい感じですよね。音楽も同じで、いろいろ聞くと迷いけれど、自分だけの光る音を見つける。

自分が勝手に踏み込んで解釈しようとすのもありますが、そう思わせてしまうマオの歌詞は、聞くだけでなく見ていて面白いです。

また、ロックバンドでありながら、思いとともに優しい音が表現できるシド。かつ、いやらしさがないですから、実に興味深い表現をするバンドだなと。

裏の意図が見えてしまう場合が多いのに、そうでないのが面白さです。

星が似合うのは間違いない曲。河口湖ステラシアターもですが、日比谷野外大音楽堂なんかも、めちゃくちゃいイイ感じになりそうなのが予想できます。

あとがき

先の見通しが、難しい現状。特にライブは予定を発表しても、直前になって中止や延期になることも少なくありません。

動かないという選択もありますが、時の流れで想定される以上に動きがある音楽業界。既に基盤を築いているとしても、過去の人、バンドにもなりかねません。

そんな中、メンバー全員が未来に向かって“みんなで楽しめるシド”を意識しているそうで、21年9月からZeppを中心としたツアーを発表。

また、7月にTOKYO MX、BS11で放送スタートするテレビアニメ「天官賜福」のオープニング・テーマを担当することが発表されています。

新しい音源もそう遠くない時期にリリースされるでしょうし、単独ライブではなくツアーも行う。何が正解かは分かりませんが、攻める姿勢を見せてくれます。

 

以上、『SID:Star Forest ~今、僕は君と同じ星を見ている~』でした。



Amazon【SID】関連商品

SID 関連記事

2019/9/4 release 10th Album
SID:承認欲求 ~ただあなただけには認められたくて…~

2020/3/4 release 34th Single
SID:delete ~過去も未来で起こることも消すことなんてしないよ~

2020/12/23 release 35th Single
SID:ほうき星 ~今のゼロはこれからのプラスにしかならないから~

2021/5/15 release 36th Single
SID:Star Forest ~今、僕は君と同じ星を見ている~ ←今ココ

2021/4/26 release Digital Single
fuzzy knot:こころさがし ~思いはその時々で変わるからこそ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント