SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~

SIA:Saved My Life洋楽レビュー
洋楽レビュー

SIA (シーア) 配信シングル「Saved My Life」。

先日2枚目のアルバム「Future Nostalgia」をリリースした、Dua Lipa (デュア・リパ)との共作となるこの曲。

素直に言葉が耳に入ってくる、チャリティーソングです。

Saved My Life 概要

Someone must have sent you here to save my life 🙏

SURPRISE! Sia’s studio version of “Saved My Life,” which she performed at the COVID Is Not A Joke Fundraiser, is out now.

Sia’s proceeds from this song are going to Americares & CORE Response – you can visit their websites to make a donation as well.

– Team Sia

オフィシャル・ホームページに記載されている通り、この曲のSIAの収益は非営利団体のAmericares、CORE Responseに寄付されます。

どちらも貧困や災害、健康の危機に直面している方に対応する組織。曲名にもある通り、命を守るために必要な人たちへ。優しい思いです。

注目すべきは「Sia’s proceeds from this song = この曲からのシーアの収益」。楽曲を作るには多くの人が関わり、お金もかかることからの記述。

ここまで正直に書かなくてもいいのに…。全ての関わる人、聞いてくれる方、それで助けられる命ができるのは、曲に込められた思いそのままの気がしました。

Saved My Life

歌だからこそ伝えられる思い「Saved My Life」。

繰り返される言葉が素直に耳に入ってくるとともに、感謝を感じる曲。ありがとうの言葉はなくても、思いが伝わってきます。

しっとりとしたシーアの歌声が、心に響いてこない理由がありません。

Well someone must have sent you here to save my life

「誰かが私の命を救うために、あなたをここに送ったに違いない」。”誰か”をどう受け取るかは人それぞれですが、助けることも運命なのかも…。

人は一人では生きていけないからこそ、助けてもらうことも、手を差し伸べることもある。何時も善人ではなくても、できる時は救う側になる必要もあります。

思いとしてはあっても、伝えづらい言葉を歌にする。曲になるからこそ、素直に聞けるというのは、音楽だからこそできることじゃないでしょうか。

あとがき

シーアは印象的な曲が多いですが、「Saved My Life」も同様。

英語圏で生活している方でなくても分かる言葉を繰り返すのは、思いが素直に伝わってきます。ひねくらずに、ストレートだからこその思い。

ジャケットも印象的で、若いころのシーア。いろいろな方に助けてもらってきたからこそ、今の私があるんだよと言っているかのようです。

時が止まらなかったからこそ、未来がある。同じように明日を見てほしいという思いが、この曲には込められているように感じずにはいられません。

 

以上、『SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~』でした。


『SIA』をApple Musicで

SIA 関連記事

2020/5/2 release Digital Single
SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~ ←今ココ

2020/5/20 release Digital Single
SIA:Together ~もっと私と一緒に高い場所に行こうよ~

2020/9/24 release Digital Single
SIA:Courage to Change ~今で満足する? それとも…~

※「Saved My Life」楽曲提供アーティスト記事一覧
Dua Lipa (デュア・リパ)

2020/9/11 release Digital Single
David Guetta & Sia:Let’s Love ~私たちがすることはただ1つ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント