SIA:Courage to Change ~今で満足する? それとも…~

SIA:Courage to Change洋楽レビュー
洋楽レビュー

SIA (シーア) 配信シングル「Courage to Change (From the Motion Picture “Music”)」。

前作「Together」から、4カ月。途中「Together」のリミックスや、David Guettaとのコラボ「Let’s Love」を挟んでのリリース。

繰り返される問いかけに、ふと自分は「どうだろう? 」 と考えてしまう曲です。

Courage to Change (From the Motion Picture “Music”) 収録曲概要

曲名に続く「(From the Motion Picture “Music”) 」。前作「Together」にも付与されていましたが、次のアルバムからの楽曲ということ。

SIAが監督を務める映画「Music」のセカンドシングルであるとともに、幅が広く壮大なものになることを想像させます。「Together」とは全く異なる曲。

決して楽しいだけじゃない見せ方に、興味を強く引かれます。

Courage to Change

変えることの勇気を問う「Courage to Change」。

思いはあっても、行動ができない弱さに「それでいいの? 」の問いかけを感じる曲。黒と白の波を打つジャケットの線は、揺れる心を表しているのかも…。

I am afraid to let you see the real me

「あなたに本当の私を見せるのは怖い」。表面は愛想よく見せられても、本心は同じとは限らない人間。だからこそ面白いのですが、それぞれにある闇。

歌詞にあるように、テレビでニュースを見ていると思うことがあります。見た瞬間では何かを感じても、結局は右から左へと流れてしまうことが多い日常。

Have I the courage to change today?

「今日を変える勇気はありますか? 」。明日という未来ではなく、今日という現在。今を変えられなければ、何も変化は生まれないと言っているかのよう。

意図としては分かっても、この部分だけを見たら人によっては少し冷たさを感じるかもしれません。ただ、続きがこの曲にはあります。

Standing together we can do anything

「力を合わせればなんでもできる」。突き放すのはなく、一緒に。音楽は一人でも表現ができますが、輪が広がることで大きくなっていくもの。

「Courage to Change」は、映画「Music」の中でも、重要な位置をしめる曲になりそうです。だからこそ、シングル・カットなんでしょうけれど…。

音としては寂しさもありますが、深みのある曲。間奏でのピアノの音とフレーズに、個人的に妙に引かれました。すごくいいですね。

あとがき

楽しさではない、繰り返される問いかけ。「Together」とのギャップに、シーアの表現する世界は面白い! と感じてしまう人は多いはず。

聞いた印象は寂しいんですが、思わずリピートしてしまう曲。きっと込められている思いに、何か思うことがあるからなのでしょうね。

聞く人によっても印象が変わりそうであるのも、興味深い! この後に続くのはシングル、またはアルバムなのかは不明ですが、わくわくしちゃいます。

「Music」で表現される世界に、興味津々! どうなるんでしょうか。

 

以上、『SIA:Courage to Change ~今で満足する? それとも…~』でした。


『SIA』をApple Musicで

SIA 関連記事

2020/5/2 release Digital Single
SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~

2020/5/20 release Digital Single
SIA:Together ~もっと私と一緒に高い場所に行こうよ~

2020/9/24 release Digital Single
SIA:Courage to Change ~今で満足する? それとも…~ ←今ココ

2020/9/11 release Digital Single
David Guetta & Sia:Let’s Love ~私たちがすることはただ1つ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント