次回新着記事予定:検討中
【dヘルスケア】

SHISHAMO:ハッピーエンド ~この別れが私たちにとっての~

SHISHAMO:ハッピーエンド邦楽レビュー
邦楽レビュー

SHISHAMO (シシャモ) 配信シングル「ハッピーエンド」。

前作「春に迷い込んで」から4カ月。そのタイトルから想像すると意外性のある、恋する男女の別れの曲。

今この時だけではない、先に訪れることを見こうした終結。時にはこんな「ハッピーエンド」もあるのかもと思わせてくれます。

ハッピーエンド 概要

22年6月11日に日比谷公園大音楽堂で行われた「SHISHAMO NO YAON!!! 2022」。このライブで、バンドの中心人物 宮崎朝子が結婚したことを発表。

SNSなどではなく、ライブに来てくれた人たちにまず最初に伝えるという姿勢もいいですね。律儀というか、こういう姿勢は支持されると思われます。

また、そのおめでたい出来事があったなかで、リリースされるのは別れの曲「ハッピーエンド」。そこに行くまでの過程だったのかと、想像をしてしまいます。

その理由はフィクションを表現するバンドではないですから…。出会いがあれば別れもあるのも恋。実際がどうこうではなく、想像させるのが興味深いです。

ハッピーエンド

これが私たちにとっての「ハッピーエンド」。

お互いが好きである同士であるのに、関係が終わる…。それはバッドエンドのようにも思えますが、この2人にとってはハッピーエンド。

恋とはずっと結びついていくだけではないことが、興味深く感じさせます。

馬鹿みたいな暑さのもと本日
汗をふく間もなく
二人は終わりを告げました

ずっと続くと思っていた関係。それが考える間もなく終わる…。なんで別れてしまったのか分からない恋の経験がある方もいると思いますが、寂しい瞬間です。

そこにはもっとこうしていれば? や、時を戻せるものはないのですから…。

誰が何と言ったって
これが二人のハッピーエンドです

別れることが、2人にとってはハッピーエンドだった。惹きつけ合うからこそ、お互いをダメにしていたなんてことは恋以外でもあるもの。

音楽でよくあるのが、お互いすごいプレイヤー同士なのに、一緒にバンドを組んだら並以下になってしまうことも…。これは相性といったらいいのでしょうか?

逆に壊れてしまうと気付いたからこそ、お互いが嫌いになる前に別れを選択したということなのかもです。それだと、当事者しか分からないものあります。

だけどもうこれで本当に本当におしまい
蝉の声がうるさい

好きだったからこそ、これでおしまい。一見は関係なく思える「蝉の声がうるさい」というのは、気持ちの切り替えと未練を残したくない思いでありそう。

この切替の早さは、女性っぽいですね。男性は大抵は引きずりますから…。

これが二人のハッピーエンド。周りから見たら分かり得ないくても、普通があくまでもその人にとってであるのと同様、強がりではなく事実なのでしょうね。

面白い視点であり、完全には分かり得ないからこそ興味深い表現です。

あとがき

「SHISHAMO NO YAON!!! 2022」では宮崎朝子の結婚報告だけではなく、23年1月4日「SHISHAMO 10周年記念ライブ in 日本武道館」の開催を発表。

2016年以来の2回目ですが、全く同じ日というのはいいですね。また、1回はなんとかできても、その間隔が開けばあくほど難しくなる場合が多い日本武道館。

7年ぶりと期間がかなり空いた中で開催が実現するのは、活動を止まることなく継続してきた彼女たちの姿勢があったからこそだとも言えそうです。

加えて22年11月にはCDデビュー10周年イヤーに突入するということですので、このタイミングを逃してはならない! ということかもしれませんね。

大きな節目のライブが不可抗力で開催断念になった回数も多いSHISHAMO。この2回目の武道館は、問題なく行われることを期待しています。

 

以上、『SHISHAMO:ハッピーエンド ~この別れが私たちにとっての~』でした。

SHISHAMO 関連記事

2013/1/13 release Album
SHISHAMO:卒業制作 ~カペリンではなく本物への過程~

2013/11/13 release 1st Album
SHISHAMO:SHISHAMO ~私たち音楽を思いっきり楽しんでます~

2015/3/4 release 2nd Album
SHISHAMO:SHISHAMO 2 ~ありがとうとこれからよろしくね~

2016/3/2 release 3rd Album
SHISHAMO:SHISHAMO 3 ~3本の矢が1つになり強くなった~

2017/2/22 release 4th Album
SHISHAMO:SHISHAMO 4 ~前に進むことが私たちにできること~

2018/6/20 release 5th Album
SHISHAMO:SHISHAMO 5 ~この思いをあなたにも聞いてほしいの~

2020/1/29 release 6th Album
SHISHAMO:SHISHAMO 6 ~君がいるから私は自然体でいられる~

2020/5/13 release Digital Single
SHISHAMO:明日はない ~自分の心に嘘をつく行動はもうしたくない~

2020/5/26 release Digital Single
SHISHAMO:妄想サマー ~いつ会えるかな? 私だけのダーリン~

2020/12/2 release Digital Single
SHISHAMO:人間 ~満たされないからこそ、求め続けるの~

2020/12/23 release Digital Single
SHISHAMO:明日の夜は何が食べたい? ~君のためだけに作るから~

2021/2/24 release Digital Single
SHISHAMO:君の目も鼻も口も顎も眉も寝ても覚めても超素敵!!! ~君が好きだよ~

2021/3/10 release Digital Single
SHISHAMO:壊したんだ ~あなたを守れなくてゴメンね…~

2021/12/1 release Digital EP
SHISHAMO:ブーツを鳴らして ~寒さを吹き飛ばす温もりを~

2022/2/9 release Digital Single
SHISHAMO:狙うは君のど真ん中 ~そのハートを撃ち抜いてやる~

2022/3/16 release Digital Single
SHISHAMO:春に迷い込んで ~あの人への思いがまだ残ってる~

2022/7/13 release Digital Single
SHISHAMO:ハッピーエンド ~この別れが私たちにとっての~ ←今ココ

2020/12/27 release Digital Single
常田真太郎(スキマスイッチ)×SHISHAMO:天才の種~ここに咲いた~

「SHISHAMO」をApple Music で聴く

Amazon【SHISHAMO】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント