Shinedown:Atlas Falls ~あなただけは今をあきらめないでいて…~

Shinedown:Atlas Falls洋楽レビュー
洋楽レビュー

Shinedown (シャインダウン) 配信シングル「Atlas Falls」。

この曲は3月に発売されたTシャツの収益を、Direct Relief(医薬品などを提供する団体)に寄付を募るためのハンドルとして提供された曲。

チャリティで提供をされているのを抜きにしても優れたロックバラードで、 背中を強く押してくれます。趣旨にもぴったりな曲です。

【Amazon】

Atlas Falls 概要

バンドとしての最新曲でありながら、もともと「Atlas Falls」は4枚目のアルバム「Amaryllis」のセション中に書かれた曲。

聞けば分かりますが、これで選考が漏れるのかというクオリティ。タイトル曲含めロックバラードが収録されているのが、外れた理由かもしれませんね。

リリースのタイミングはバンドに限らず重要なポイントですが、この曲は2012年ではなく、今を待っていたのでしょう。その点も興味深い曲です。

Atlas Falls

バンドからの応援歌「Atlas Falls」。

頑張れではなく、諦めないで。この2つは類義語のように見えて、意味の異なる言葉。誰にでも言える上辺ではなく、承知しているからこその励ましの言葉。

チョイスの仕方で聞こえ方が変わるからこそ、分かっている選択です。

Don’t give up now, there’s already so much at stake

「今を諦めないで。すでに多くの問題があるから」。大変なのも、頑張っているのは見て分かっているからこそ、励ましの言葉になります。

I’m right with you, I will lift you

「俺は一緒にいて、君を支える」。隣にいるからこその言葉。自分は安全な場所にいて好き勝手に言ってるのはないからこそ、リアルな言葉になる。

同時に公開されているリリックビデオ。Tシャツ、ジャケット同様に白黒の映像で言葉として目に入ってくるからこそ、大きな励ましの応援歌になっています

ロックバラードだからこその思いがのった、優れた曲です。

あとがき

この曲は、伊藤政則のラジオのリクエストでかかってて聞いたのが最初。映像がなく、音のみのラジオだからこそ、聞いていてインパクトのある曲でした。

ラジオは知っていたり定番はもちろん、チェックしていない曲にパーソナリティならではのエピソードが加わるので聞いていて楽しいんですよね。

Shinedownというとザクザクのロックのイメージが強い人も多いでしょうけれど、この曲に限らずロックバラードは優れた曲がそろっています。

今回の「Atlas Falls」は聞いた人を励ましてくれるだけでなく、過去の音源もまた戻って聞き直したくなるような、パワーを持った曲です。

Shinedownはバンドとしてもカッコいいので、オススメです。

 

以上、『Shinedown:Atlas Falls ~あなただけは今をあきらめないでいて…~』でした。

コメント