SAY-LA:YES, 肯定ペンギン ~誰かと比べる必要なんてない~

SAY-LA:YES, 肯定ペンギン邦楽レビュー
邦楽レビュー

SAY-LA (セイラ) 3枚目のシングルである「YES, 肯定ペンギン」。

「3000年に一度の正統派アイドル」をキャッチフレーズで活動しているSAY-LAですが、今までの2枚とは少し趣向の違う曲名となりました。

なんだこれ? と思わず気になってしまう曲名ですあるのに、曲を聞いてみると奇を狙ったものではないことが分かるという、面白い曲になっています。

面白いタイトルだけでなく、清純派から外れていないというのもポイントです。

YES, 肯定ペンギン 収録曲概要

「YES, 肯定ペンギン」。の収録曲は以下の通りです。

  1. YES, 肯定ペンギン
  2. 胸熱アンドロメダ
  3. ガチ恋ペペロンチーノ
  4. 三年後の約束
  5. YES, 肯定ペンギン (off vocal version)
  6. 胸熱アンドロメダ (off vocal version)
  7. ガチ恋ペペロンチーノ (off vocal version)
  8. 三年後の約束 (off vocal version)

「三年後の約束」は従来からのイメージの曲名ですけれど、他の3曲はSAY-LAが少し攻めてきたと感じさせる曲名です。

少しひねってみましたという感じの曲名は他のアイドルグループであればあることですが、SAY-LAとして考えると予期していなかった曲名で面白いですね。

コンセプトがブレるのではなく、予想外がくるのもアイドルの楽しさです。

YES, 肯定ペンギン

シングル・タイトル曲である「YES, 肯定ペンギン」。(1曲目)

曲名からはどんな曲なのか想像がしづらい曲ですけれど、曲を聞くと曲名もなるほどねと感じる、聞いていてとてもかわいらいい曲です。

海鳥でありながら空を飛べないペンギン。代わり自由にどこでも歩いていけるし、海も泳げるという他の鳥にはない要素も持っています。

マイナスの部分を否定するのではなく、メリットを生かしてというのはいいですね。YES,ペンギンではなく、「YES, 肯定ペンギン」とした意味が分かります。

自分は自分でしかないのだから、伸ばせる部分を伸ばそうという応援ソングです。爽やかな音使いも気持ちがよく、ライブのラストにはまりそうな曲です。

胸熱アンドロメダ

高まった恋の高まりで胸が熱くなってたまらない「胸熱アンドロメダ」。(2曲目)

恋をした女の子の気持ちを表した曲で、正に清純派という曲です。距離が離れているという表現を、遠く離れたアンドロメダ銀河にしているのがいいですね。

少しいじらしい女の子の切ない気持ちが、今回のシングルの中でも特にかわいらしい曲になっています。動画を見ても振りがかわいくてキュンとしますよ。

「一、十、百、千、万、億」というカウントも他にはないもので、いいですね。

三年後の約束

今回の収録曲の中で1番シンプルな曲名の「三年後の約束」。(4曲目)

夢見た未来のために今を大切に過ごしていこうとという自分への応援ソングでもなり、聞いた人の背中を押してあげる曲になっています。

未来を夢見る人は多いですけれど、今を大切にしていない人に明るい未来なんてくるわけがない。今を頑張れないのはダメだよと、感じさせてくれる曲です。

「いつかじゃなく期限付きで」というのが、アイドルという気がします。思っている以上にアイドルでいられる期限は短いですから、余計にですね。

こういう曲が歌えるSAY-LAには、頑張って欲しいです。

曲の構成がこれ以上はなかっただろうなという、曲作りのお手本になる曲です。うまく曲作りができない人は、この曲をコピーしてみるのをオススメしますよ。

あとがき

この記録まとめている時にやっと気付いたのですが、SAY-LA、READY TO KISSが所属しているI-GETの曲が心にささる理由が分かりました。

ほぼ全ての曲が、BILLY AND THE SLUTSのギターだった方なんですよね。曲がバンド経験者とは思っていましたけれど、気付くのが遅かったです。

BILLY AND THE SLUTSはビジュアル系(当時はお化粧系)と呼ばれるバンドの中でもとびきりにポップな曲を演奏していて、結構好きなバンドでした。

ライブも見に行っているし、ONE、ONLY YOUはコピーした記憶があります。

かなりポップだったのでバンドでは少し異質な感じがする時もありましたが、アイドルの曲となるとマッチして優れた曲になる理由が分かります。

やっと気付いたことで、ますますSAY-LA、READY TO KISSに興味が強くなりました。これからもどんな曲が聞けるのか楽しみです。

SAY-LAは8/27にNewシングルが発売されますが、楽しみでしかありません。

 

以上、『SAY-LA:YES, 肯定ペンギン ~誰かと比べる必要なんてない~』でした。

SAY-LA 関連記事

2016/11/28 release 1st Single
SAY-LA:こじらせ片想い ~純真な女の子の恋の物語~

2018/1/2 release 2nd Single
SAY-LA:3000年に一度のハピネス ~幸せをあなたと一緒に~

2019/1/1 release 3rd Single
SAY-LA:YES, 肯定ペンギン ~誰かと比べる必要なんてない~ ←今ココ

2019/8/27 release 4th Single
SAY-LA:正統派の夏が来る ~一緒に過ごすのは特別な時間~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント