錦戸亮:オモイデドロボー ~君の恋の記憶は僕が上書きするよ~

錦戸亮:オモイデドロボー邦楽レビュー
邦楽レビュー

錦戸亮 (にしきど りょう) 配信限定シングル「オモイデドロボー」。

1枚目のソロ・アルバム「NOMAD」勢いをそのままに、リリースから9日間の短い感覚でリリースがされました。さすがというか、見せ所を知っていますね。

リリース間隔だけでなく、リリース日にも大きな意味を感じます。

見てすぐ気になる曲名だけでなく、「NOMAD」見せてくれた始まりの1歩を確実に前に進めている曲になっています。好きな思いが心に染みてくる曲です。

【USEN】
USENUSEN

オモイデドロボー 概要

配信曲でいえば「ノマド、バッジ、ヤキモチ」の3曲がありましたが、アルバムからの先行配信曲です。配信限定シングルとなると、これが初の曲ですね。

この曲は「錦戸 亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”」の再追加公演の千秋楽(LINE CUBE SHIBUYA = 渋谷公会堂)で初披露され、翌日に配信が開始されました。

千秋楽公演に参加できた人にも、参加ができなかった人にも、これ以上ないプレゼントです。しかも曲が良いというのは、最上という言葉が似合います。

オモイデドロボー

曲名もジャケットも印象的な「オモイデドロボー」。

ありそうでない曲名にはセンスを感じるだけでなく、歌詞もステキな曲です。

君の思い出そっと盗んで
僕で上書き出来たらな

好きとか、愛してるなんて言葉を使わなくても、君のことがどれだけ大切で好きであるのが伝わってきます。間接的に分かる言葉だからこそ、いい感じです。

泥棒というと悪いイメージですけれど、「オモイデドロボー」は全くイメージの異なる良いドロボーです。思い出を盗んで上書きだなんて、とてもいいですね。

思い出を上書きしたいのは、君の思い出の記憶の隣にいるのは、自分ではないから…。しょうがないとはいえ切ないですし、上書きしたい気持ちが分かります。

君の記憶の中に僕が入れても、居座る場所を増やしていって自分でいっぱいにしたい。思い出を増やしていくだけでなく、これからもという純粋な恋ですね。

独りよがりな僕のプランを
実行できる共犯者になれるのは
そう 君だけだから

曲の最終部分の歌詞は女性だけでなく、男の自分が見てもキュンとしちゃう思いが込もった歌詞です。恋で使える時があったら、遠慮なくマネします。メモメモ…。

歌詞がとてもステキで、曲も良く、さらに歌声もいい三拍子が揃った曲です。

あとがき

前日にライブで披露。翌日配信開始というのは、配信だからこそできることでもあり、ソロになったからこそできることでもあります。

ジャニーズという大きな組織にいたからこそ、思ってもすぐに行動ができないこともありましたよね。しっかりと違いを見せてきてくれたのは、ステキです。

思いや考えではなく、行動で示したきた錦戸亮として男らしさは、きっとファンの人にも伝わっていることでしょう。行動に勝るものはありません。

ジャニーズのグループも活動も好きなので、良い悪いではないですけどね。

赤西仁との新ユニットN/Aも含めて、これからのソロ活動が楽しみです。

 

以上、『錦戸亮:オモイデドロボー ~君の恋の記憶は僕が上書きするよ~』でした。


『錦戸亮』をApple Musicで

錦戸亮 関連記事

2019/12/11 release 1st Album
錦戸亮:NOMAD ~今は目的地よりも始まりの1歩が大切なんだ~

2019/12/20 release Delivery limited Single
錦戸亮:オモイデドロボー ~君の恋の記憶は僕が上書きするよ~ ←今ココ

コメント