錦戸亮:キッチン ~君といる幸せを感じる音がある場所~

錦戸亮:キッチン邦楽レビュー
邦楽レビュー

錦戸亮 (にしきど りょう) 配信シングル「キッチン」。

前作「オモイデドロボー」から10カ月。「Silence」と同時リリースとなった、新米カップルのふとした喜びを表現した歌。

徐々に愛が深まっていく曲は、聞いていると情景が浮かんでくるようです。

キッチン 概要

「キッチン」ならびに同時配信の「Silence」。2021年1月27日にリリースが決定した2枚目のアルバム「Note」からの先行配信。

1枚目「NOMAD」もよかったですが、2枚目に含まれる3曲を聞いていると、その内容を期待せずにはいられません。楽しみが増えました。

また、赤西仁との共同プロジェクトN/Aと並行での活動。だからこそ、ソロとしての表現することがより明確になり、この音になっているのかもですね。

キッチン

二人の笑顔で幸せな状況が目に浮かんでくる「キッチン」。

匂いや味もですが、その人、家庭ならではの音があるキッチン。料理を作るということは同じでも、大きな違いが感じられる場所。

作るのは一緒ではなく君だけという部分は人によって賛否はあるでしょうけれど、男性目線の君を好きが大きくなっていく思いがいい感じです。

後ろからこっそりお尻でも
触りたくなってくる

料理をしている時って、いつもよりも魅力的に思えるもの。エプロンなんてしていたら、さらにですね。エッチな気分というよりも、キュンとしちゃうんです。

キッチンが今日も騒がしい
その音が愛おしい

料理を作るのは苦手でも、一歩ずつよくしようとしている姿。少し危なっかしさや、なんの音? というのが、逆に愛おしく感じる気持ちが伝わってきます。

進歩がなく永遠に同じではまた違いそうですが、結果よりも過程が重要となる場面。ゆくゆくは結果も味の好みも思い同じくシンクロしていきそうです。

リリース時点ではMVはありませんが、制作されたらいい感じになりそう。もしくはないからこそ、特に女性の人は相手だと想像できると言えるのかも…。

男性であれば、好きな女性を思い浮かべての妄想。想像も含めていい曲です。

あとがき

思いをつずった日記のような歌であるからこそ、なんでもない曲になる可能性もあったはず。作りやすそうであっても、実際には難しいタイプの曲。

大多数のつまらない形にはしないという、チャレンジだったのかも…。

その上でソングライティングの良さはアルバム「NOMAD」、N/A「NO GOOD」でも分かりますが、しっかりとみせてくれました。

これだけの物が作れるのであれば、ソロ。制限がなくなる環境でやってみたいと思うのは、ある意味で当然なのかもしれません。

2枚目「Note」はまではまだ少し時間がありますが、アルバムとなった時にどんな音となって聞こえてくるのでしょうか。楽しみです。

 

以上、『錦戸亮:キッチン ~君といる幸せを感じる音がある場所~』でした。


『錦戸亮』をApple Musicで

錦戸亮 関連記事

2019/12/11 release 1st Album
錦戸亮:NOMAD ~今は目的地よりも始まりの1歩が大切なんだ~

2019/12/20 release Digital Single
錦戸亮:オモイデドロボー ~君の恋の記憶は僕が上書きするよ~

2020/10/16 release Digital Single
錦戸亮:Silence ~僕らが奏でるのはノイズのないクリアな音~

2020/10/16 release Digital Single
錦戸亮:キッチン ~君といる幸せを感じる音がある場所~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
N/A (エヌエー)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント