春奈るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~

春菜るな:回転木馬邦楽レビュー

春奈るな 配信限定シングルである「回転木馬」。

彼女の名前の”るな”にちなんだ6月7日にリリースされた「ルパとアリエス」に続いて、リリースがされた新曲です。

告知からほとんど間を開けずにリリースがされた曲ですが、また彼女の新たな一面を感じさせてくれる、とても魅力的な曲になっています。

回転木馬 概要

「回転木馬」とは、また面白い曲のタイトルですよね。

単純に「回転木馬 = メリーゴーラウンド」ですが、日本語読みと英語にした時にイメージがこれだけ変わる言葉は珍しいかも…。面白い言葉です。

木馬というとSMチックな方をイメージするのは、男の性かもしれません。

曲を聞いてみると「メリーゴーラウンド」でも「merry-go-round」でもない、「回転木馬」というタイトルがぴったりな曲になっています。

回転木馬

おどろおどろしいイントロから始まる「回転木馬」。

ディズニーランドのホーンテッドマンションの世界観に似ていて、深夜に夜な夜な行われている舞踏会の世界が、情景として思い浮かんできます。

春奈るなちゃんはいろいろなタイプの曲を歌ってきましたが、回転木馬の世界観の曲はなかったですよね。新しい彼女の世界は、すごく面白いです。

前作の「ルパとアリエス」もジャズやグロールでびっくりするほどの新たな一面を見せてくれましたが、「回転木馬」もまた違った面を見せてくれました。

公開されているMVでも曲のイメージがつかめますけれど、この曲と肝となるのは間奏終わりからです。ここを聞かずしては、この曲の良さは半減します。

ですからこの曲はMVを見るだけでなく、フルで曲を聞くことを強くオススメしますよ。「回転木馬」の世界観を知るには、通して聞かないと分かりません。

深夜に夜な夜な続く舞踏会は、最後まで聞かないといたずらをされちゃいます。

それにしてもこのMVは、キャラクターが異なる春奈るなちゃんが多く見られて面白いです。肝となる間奏明けがMVがどんな感じなのか、気になります。

あとがき

前作の「ルパとアリエス」も面白く興味深い曲でしたけれど、「回転木馬」も負けず劣らずの面白く興味深い曲となっています。

2曲を引っさげて8月4日に渋谷TAKE OFF 7で行われる昼夜2公演のワンマンライブ「 “ルパとアリエスの gastronomie(美食学)”」も面白くなりそうです。

美食学とは面白いタイトルではあるけれど、どこからだろう? と少し不思議でしたが、「回転木馬」を聞いてイメージが少しわいてきましたよ。

勝手な自分の想像ですが、舞踏会には食事は付きものですよね。面白い美食学を感じることになる、昼夜2公演のワンマンライブになりそうな気がします。

昼夜というのもただ2回ではなく、意味があるものになるんでしょうね。春奈るなちゃん、ちょっと面白いことをしてきてくれるじゃないですか。

 

また単曲単位なので分からない部分もありますが、近い将来にリリースされるであろう4枚目のオリジナル・アルバムは、大きく期待してよさそうです。

不協和音であり、展開の多さとおどろおどろしさも楽しい「回転木馬」。楽器を弾く人はコピーをしてみると、より楽しめる曲なのは間違いありません。

 

以上、『春奈るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~』でした。

春奈るな 関連記事

2013/8/20 release 1st Album
春奈るな:OVERSKY ~もっと高く空へと舞い上がる~

2015/3/11 release 2nd Album
春奈るな:Candy Lips ~私の甘い唇を感じてみない? ~

2015/11/11 release 1st Mini Album
春奈るな:Dreamer ~待つのではなく、私は夢を探しに出かけるよ~

2017/6/21 release 3rd Album
春奈るな:LUNARIUM ~迷いが消えたこれが本当の私の主義~

2019/6/7 release Delivery limited single
春奈るな:ルパとアリエス ~攻めたオオカミ女がクセになる~

2019/8/2 release Delivery limited single
春奈るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~ ←今ココ

2019/10/23 release 3rd Mini Album
春奈るな:glory days ~「大好き」という言葉、受け取って欲しい~

コメント