春菜るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~

春菜るな:回転木馬 邦楽レビュー

春菜るなの配信限定のシングルとなる「回転木馬」。

彼女の名前の”るな”にちなんだ6月7日にリリースされた「ルパとアリエス」に続いてリリースされた曲です。

告知からほとんど間を開けずにリリースがされましたが、また彼女の新たな一面を感じさせてくれる魅力的な曲になっています。

おどろおどろしくも楽しい夜

「回転木馬」とはまた、面白い曲のタイトルですよね。

「回転木馬 = メリーゴーラウンド」ですが、日本語読みと英語にした時にこれだけイメージが変わる言葉は珍しいしかも…。

木馬というとSMチックな方をイメージするのは、男の性かもしれません。

曲を聞くと「メリーゴーラウンド」でも「merry-go-round」でもない、「回転木馬」というタイトルがぴったりな曲になっています。

ホーンテッドマンションの世界

イントロから始まるこの曲のおどろおどろしい音は、ディズニーランドのホーンテッドマンションが聞いてすぐに思い浮かびました。

まるで深夜に夜な夜な行われている舞踏会の世界が、思い浮かぶような曲です。

春奈るなちゃんはいろいろなタイプの曲を歌ってきましたが、回転木馬の世界観の曲はなかったですよね。新しい彼女の世界、すごく面白いです。

前作の「ルパとアリエス」もジャズやグロールをするびっくりするほどの新たな一面を見せてくれましたが、「回転木馬」はまた違った面を見せてくれました。

 

公開されているMVでも曲のイメージはつかめるのですが、この曲と肝となるのは間奏明けからです。ここを聞かずして、この曲の良さは半減してしまいます。

MVだけでなくAppleMusic他で配信がされていますので、フルで曲を聞くことを強くオススメしたいと思います。聞かないのはもったいないです。

「回転木馬」の世界観を知るには、通して聞かないと分かりません。深夜に夜な夜な続く楽しい舞踏会は最後までいないといたずらをされちゃいますよ。

それにしてもキャラクターが違う春菜るなという主人公多く見える、面白いMVです。肝となる間奏明けがMVがどんな感じなのか、気になります。

回転木馬 あとがき

「ルパとアリエス」も面白く興味深い曲でしたが、「回転木馬」も負けず劣らずの面白く興味深い曲でした。

2曲を引っさげて8月4日に渋谷TAKE OFF 7で行われる昼夜2公演のワンマンライブ「 “ルパとアリエスの gastronomie(美食学)”」も面白くなりそうです。

美食学とは面白いタイトルではあるけれど、どこからだろう? と少し不思議でしたが、「回転木馬」を聞いてイメージが少しわきましたよ。

勝手な自分の想像ですが、舞踏会には食事は付きものですよね。すごく面白い美食学が感じることとなる、昼夜2公演のワンマンライブになりそうです。

昼夜というのもただ2回ではなく、意味があるものになんでしょうね。春奈るなちゃん、ちょっと面白いことをしてきてくれるじゃないですか。

 

また単曲単位なので分からない部分もありますが、近い将来にリリースされるであろう4枚目のオリジナル・アルバムは、大きく期待してよさそうです。

不協和音であり、展開の多くおどろおどろしくも楽しいこの曲は、楽器を弾く人もコピーとしてみるとより楽しめる曲になっていますよ。

 

以上、『春菜るな:回転木馬 ~深夜夜な夜な行われている遊園地の秘密~』という記録でした。

春菜るな 関連記事

2013/8/20 release 1st Album
春奈るな:OVERSKY ~高く高く空へと舞い上がる~

2015/3/11 release 2nd Album
春奈るな:Candy Lips ~私の甘い唇を感じてみない? ~

2017/6/21 release 3rd Album
春奈るな:LUNARIUM ~迷いが消えたこれが本当の私の主義~

2019/6/7 release Delivery limited single
春菜るな:ルパとアリエス ~攻めたオオカミ女がクセになる~

コメント