【U-NEXT】
U-NEXT

Roselia:BanG Dream! Episode of Roselia ~続くその先の向こうへ~

Roselia:BanG Dream! Episode of Roselia ~続くその先の向こうへ~邦楽レビュー
邦楽レビュー

Roselia (ロゼリア) 1枚目のミニ・アルバム「BanG Dream! Episode of Roselia」。

前作「ZEAL of proud」から5カ月。劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia」から、2作のオープニング・エンディングを集めたミニ・アルバム。

バンドサウンドでありながら既存とは異なる表現もあるので、新たなRoseliaの魅力を発見できる1枚です。

BanG Dream! Episode of Roselia 収録曲概要

「BanG Dream! Episode of Roselia」収録曲は以下の通り。

  1. Proud of oneself
  2. overtuRe
  3. Sing Alive
  4. Singing “OURS”
  5. 雨上がりの夢 (湊友希那)

本作の正式名称は「劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia」Theme Songs Collection」。映画ありきがありますが、中々の長い名称。

現在は短い場合が多いからこそ、逆に面白く感じてしまいます。

Anfang」「Wahl」と、2枚のアルバムをリリースしているRoselia。劇中には既存曲も使われるのでしょうけれど、5曲を新たに用意するのは興味深い所。

集大成として見せることもできたと思いますが、そうはしない。加えて湊友希那 名義の劇中歌を入れ、本当の始まりを見せたのは良い判断ではないでしょうか。

これからもRoseliaのエピソードが続いていくことを、強く想像させます。

Proud of oneself

「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」オープニングテーマ「Proud of oneself」。(1曲目)

私たち5人が手を組み、音楽を表現していく意思。揺るぐことのない強い思いがあり、勢いがある曲は、ミニ・アルバムのオープニングとしてもぴったりです。

Aiming 揺るがないわ
Wishing 気高くあれ
さあ 芽吹く 未来咲かせましょう

私たちの根合は揺るがなく、願いは気高く。Roseliaの花を華麗に咲かせる思いは、確かにこれは「Proud of oneself = 自分自身の誇り」。

誰かのためではなく、まずは自分自身のために。きれい事をいう人も中にはいますが、ロックを表現するのには一番重要な部分ではないでしょうか。

overtuRe

「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」エンディングテーマ「overtuRe」。(2曲目)

今作の中で音的に一番インパクトのある曲。鍵盤のアタック強めの音は耳に残りますし、歌詞に込められた意思の強さも大きなものです。

歌声は剣となり 絆は縦に
青薔薇は微笑む

青薔薇とはRoseliaとことですし、5人が集まることで始まりを迎える。直接的な言葉ではなくてもその意図が分かることに、面白さを感じさせます。

また、微笑むというのは使い方が難しいのに、これはうまい使い方です。

次の物語へと 翔けてゆけ!

1つの物語で終わりでなく、次へ。音楽的には「overture = 序曲、前奏」ですので、頭の楽曲やインストで使われることの多い表現。

エンディングテーマに起用するのは、まだまだこれからも私たちの物語が続いて行くと表現しているからだと考えると、面白みがさらに増す曲です。

Sing Alive

「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅱ : Song I am.」オープニングテーマ「Sing Alive」。(3曲目)

歌はこれからも生き続けるし、なくなるような事はしない。その理由は私たちが歌い続けからというような意思は、かっこいいなと感じてしまいます。

限界ギリギリのキーが出てくるのも、その意思の強さを表しているようです。

私達と言う名の永遠のもと
愛を伝えよう 今日も歌おう

永遠がないのは知っている。それでもそう思いながら歌い続けることが、誰かに伝わり、繋がっていくんだという感じでしょうか。

「Proud of oneself」とは、異なる歌う意味が興味深く感じてしまいます。

世界が眩しいのは きっと心が
音楽を抱きしめているから

これは、いい言葉。音楽とは特別な力があると思っていますが、その表現の仕方として、すごくいい伝え方ではないでしょうか。

楽しい時も、つらい時もそこには音楽がある。喜びが倍増したり、助けてくれることもあるのが音楽。歌い続ける意思は、いいなと感じずにはいられません。

終盤にしてしまうとかなり厳しいと思いますが、この曲をライブでブレることなくもし歌いきれるのであれば、Roseliaは進化の時を迎えそうです。

Singing “OURS”

「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅱ : Song I am.」エンディングテーマ「Singing “OURS”」。(4曲目)

今作で唯一のロックバラード。激しい曲が多いからこそ、印象的に耳に残ります。また、約束、Song I am.では伝える方向の表現が異なるのも興味深い所。

まずは自分のため。そこから貴方へ。この曲の重要度を高く感じます。

一心一向に追いかけ求めてきた
(絆、証)

集まって音を合わせることがただ楽しかった、”絆”。そこから音を表現するからこそ、多くの人に聞いてもらいたい、何かを感じてほしいのが”証”でしょうか。

歌うのがまずは自分のためから、貴方へという表現だと感じさせます。

強いこころ 集めて
また、始まる

よくバンドの人数プラス1人の表現でファンを表しますが、この強い志とはメンバーだけのことを指しているのではないかもしれませんね。

歌う、残していく理由が増えていくからこそ、新たな旅は始まる。音楽が聞いていて飽きないのは、既存もありつつ、新たにまた生まれていくからでしょう。

聞く人により、見えてくる情景が変わるであろう曲。興味深い世界観があります。

雨上がりの夢

湊友希那 名義「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」劇中歌「雨上がりの夢」。(5曲目)

Roselia結成前ソロでの歌。後付こういうことができるのは、現実ではないアニメだからこそ実現できる面白さの部分でもあります。

涙を流すたびに もっと綺麗になる
雨上がり 夢はきらめくの

涙を流す理由はいろいろとありますが、これは悔しさでしょうか。それでも体験したからこそ、夢が見えてくる。今ではない、この先で私がするべきこと。

自分1人ではできないことがあると知るのが、大切な部分なのかもしれません。

胸に手をあてて 聞こえるのは 確かな音色
離さず 貴方と響かせよう

私だけでは表現できなかった音も、貴方とならできそうな気がする。現実に響かせようというのは、Roseliaを結成する部分も描いているようです。

また、バンドサウンドでありながら、その他の4曲とは異なるのが特徴。あえてのことだと思いますが、軽いチープな音にしているのはなるほどな部分。

バンドになった時に同等であるのであれば、ソロのままでいいですし…。1人ではできないことも、5人なら叶えられる。うまい表現だと思いました。

あとがき

劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia」は約束、Song I am.と、2作連続で公開。それぞれのオープニング、エンディングを収録したのが今作。

劇中歌も含めることで、5曲。その仕組を知れば納得です。ただし、熱心なファンの方はある意味当然の部分であっても、これはちょっと分かりづらいかも…。

見せ方としては、映画を含めてもっといいプロモーションがあった気がします。

それでも肝心の音は既存にはない表現を含め、興味深い曲が揃ったミニ・アルバム。まだまだ、これからも前へと進んで行くんだの意思を感じさせます。

正直まだRoseliaに触れていない人たちにもっとアピールできたらいいのに! とも思います。ですが、少し不器用ぐらいなのがバンドらしいのかもしれませんね。

意思の強さを表現した思いの楽曲。気になる方は多いのではないでしょうか?

 

以上、『Roselia:BanG Dream! Episode of Roselia ~続くその先の向こうへ~』でした。


Amazon【Roselia】関連商品

Roselia 関連記事

2018/5/2 release 1st Album
Roselia:Anfang ~始まりの狼煙をここに上げたよ~

2019/2/20 release 8th Single
Roselia:Safe and Sound ~仲間との切れない絆~

2019/7/24 release 9th Single
Roselia:FIRE BIRD ~火の鳥はどこまでも高く飛んでいく~

2020/1/15 release 10th Single
Roselia:約束 ~終わらせないから最後まで信じていてね~

2020/7/15 release 2nd Album
Roselia:Wahl ~私たちが選択をした進むべき道~

2021/1/20 release 11th Single
Roselia:ZEAL of proud ~前へと突き進むことを選んだ理由~

2021/6/30 release 1st Mini Album
Roselia:BanG Dream! Episode of Roselia ~続くその先の向こうへ~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
相羽あいな (あいば あいな)

工藤晴香 (くどう はるか)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント