逢田梨香子:ブルーアワー ~空は開けて広がっていく~

逢田梨香子:ブルーアワー邦楽レビュー
邦楽レビュー

逢田梨香子 (あいだ りかこ) 配信シングル「ブルーアワー」。

1枚目のアルバム「Curtain raise」から約4カ月。声優さんで、Aqoursでも活動する彼女。27歳最後の日に、初の配信曲としてリリースされました。

透明感のある優しい歌声でありながら、思いの強さが伝わってくる曲です。

ブルーアワー 概要

27歳最後の日のリリースの他に、いくつかのキーポイントのある曲。

  • 配信曲
  • 本人の作詞
  • この曲を機にサブスク解禁

声優アーティストは活動していくなかで自分で歌詞を書く人が増えていきますが、早い段階で始められるのは今後の強みになっていきそうです。

また、固定ファンがいるからこそ特にビジュアル系バンドと、声優さんはサブスク配信を行っていない場合が多くあります。していても曲を制限とか…。

配信は時代の流れですし、聞く人を横に広げるという意味で効果が期待できそう。最近解禁する人が増えていますが、彼女は個人的に嬉しかったですね。

CDを前提にしないこともできますから、形もこれを機に変わってくるかも…。

ブルーアワー

アルバム収録曲「Lotus」に続き、本人が作詞をした「ブルーアワー」。

全体的に音数が少なく、透明な歌声を生かした曲。始まりであり、自分自身の進んでいく道を示した強い思いを持った歌。

目をつぶって聞いていると、情景が浮かんでくるような気がします。

これからMV、もしくはリリックビデオが公開されるかもしれませんが、配信時は音のみですので、余計にという感じ。聞いていて想像力が働きます。

心許こころもとない今日にさよならを
新しい明日を生きるよ 何度も
私を生きるよ

弱さもあるけれど、私らしく生きていくという思い。夜になっても毎日朝は繰り返して青空が見えるのだから、強くありたいという感じでしょうか。

フルーアワーとは日の出前、日の入り後の濃い青色に染まる時間帯のことですが、この曲ではどちらも表現しているのが興味深い。

まだ2曲目の作詞で片側だけじゃなく両方を示すこの表現は、今後に期待してよさそう。最初に書くには難しいテーマだと思うのですが、彼女はやりますね。

あとがき

かわいい、きれいな方が続々と増えている声優さん。その中でもトップクラスにきれいな彼女。ビジュアルだけ見たら、女子アナにいそうな感じです。

CSで放送された「逢田梨香子のスローな休日」を見ましたが、超が付く美人であるのにいい子で、他にはいないパーソナリティの持ち主でもありました。

また、透明感がありながら言葉が思いとして伝わってくる歌声。Aqoursでも大活躍中ですが、ソロとしても開けた活動が期待できそうです。

 

以上、『逢田梨香子:ブルーアワー ~空は開けて広がっていく~』でした。


『逢田梨香子』をApple Musicで

逢田梨香子 関連記事

2019/6/19 release 1st EP
逢田梨香子:Principal ~始まりは飾らない等身大の私~

2019/11/13 release 1st Single
逢田梨香子:for… ~自分自身のために一歩を踏み出そう~

2020/3/31 release 1st Album
逢田梨香子:Curtain raise ~私は間違いなくここにいるよ~

2020/8/7 release Digital Single
逢田梨香子:ブルーアワー ~空は開けて広がっていく~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
斉藤朱夏 (さいとう しゅか)

鈴木愛奈 (すずき あいな)

諏訪ななか (すわ ななか)

2020/10/14 release 1st Single
高槻かなこ:Anti world ~私の選択はもう決まっている~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント