【楽天ブックス】

伶:白雪姫 – From THE FIRST TAKE – ~恋するあなたを待ち続ける~

伶:白雪姫 - From THE FIRST TAKE -邦楽レビュー
邦楽レビュー

伶 (れい) 配信シングル「白雪姫 – From THE FIRST TAKE –」。

鷲尾伶菜が在籍し、2019年9月30日に惜しまれつつ解散したFlower。今作は6枚目のシングルのシングルで、グループにとって欠かせなかった楽曲。

ピアノと歌のみとなったことで、より色濃く切ない歌を聞かせてくれます。

白雪姫 – From THE FIRST TAKE – 概要

「THE FIRST TAKE」はその名の通り、一発撮りのパフォーマンスを収めたもの。YouTubeチャンネルでの、面白い趣向のプロジェクト。

今の音源はエディットがいくらでもできるので、プロのみならずアマチュアでも少なくなっている1発撮り。それだけに、緊張感が伝わってくる音。

ポップスよりの方が多めですが、多くのアーティストが歌っています。オリジナルよりもシンプルかつ、一発撮りだからこそそれぞれの力量も分かる形です。

E-girlsは難しいかもですが、Flowerは今回の「白雪姫」に限らず「THE FIRST TAKE」としての合いそうな楽曲が盛りだくさん。

新曲はもちろんですが、今後も継続することを期待してしまいます。

白雪姫 – From THE FIRST TAKE –

ピアニスト清塚信也を迎い入れての「白雪姫 – From THE FIRST TAKE –」。

多くの人が曲名から想像してしまう通り、童話「白雪姫」をモチーフに描かれたラブバラード。プラスの装飾がされているのが、寂しさであるのもポイント!

逢いたい逢わない逢えば私はまた
あなたに抱いてほしくなるでしょう

後から切なくなることを分かっているのに、一時のぬくもりを求めてしまう…。あなたに恋してしまったからこそですが、寂しい思いです。

ほのかに期待している
片思いがチリリチリリ燃えてる

好きの思いが私と同じであってほしい。でも、違うことを知っているかのよう。擬音は難しい表現ですが、あらためて見てもうまい使い方をしています。

春の日に白雪姫はキスされて
哀しみの眠りから そう目覚めたのよ

受け取り方次第ですが、これは私が目覚めるのではなく、あくまでも白雪姫。同じように私も目覚めたいという、願望ではないでしょうか。

幸せには決してなれなくても、求めてしまう恋。やっぱり寂しいです。

また、感情のある打ち込みでは決して出せない、ピアニストが弾くピアノ。歌詞を理解しての揺れる思いも表現しているようで、いいなと思ってしまいます。

昔エレクトーンを習っていたので、今も打ち込みやなぞるレベルでは弾けますが、全く違うものですね。聞いていて、また鍵盤を練習したくなりました。

思いの込められたピアノと、Flowerで音源を制作した時よりも上がった歌唱力。大人の女性になっていくなかでの感情が、より追加されているのもポイント!

思いは寂しいけれど、切ないからこそ心に突き刺さります。

あとがき

伶としてのソロデビュー作「Call Me Sick」に続いて「THE FIRST TAKE」で歌われてたのは知っていましたが、配信されたことに気付いていませんでした。

伶と同じように「THE FIRST TAKE」で歌った「藍井エイル」が、音源を先日リリース。これはもしかして? と確かめてみたらあったよ! という感じ。

時間を再現なく消費するので、夏ぐらいからSNSを1日1回しか見なくなったからこそ、チェックで漏れる場合も出てくるなと気付いた出来事でした。

とはいえ、想定していた以上に時間に余裕ができるので、見る回数を増やしたりはしませんが…。1回としては短くても、積み重なると大きな時間です。

話を戻すと、Flowerは既に解散していますが、E-girlsとしても12月28日の配信ライブが最期の活動。2021年は、伶としての本格始動となりそうです。

今回の「白雪姫」を聞いちゃうと、バラードをやっぱり期待しちゃいます。これからはソロとして、どんな活動で楽しませてくれるのでしょうか?

 

以上、『伶:白雪姫 – From THE FIRST TAKE – ~恋するあなたを待ち続ける~』でした。


『伶』をApple Musicで

伶 関連記事

2020/10/2 release Digital Single
伶:Call Me Sick / こんな世界にしたのは誰だ ~前しか見ていない私~

2020/11/18 release Digital Single
伶:白雪姫 – From THE FIRST TAKE – ~恋するあなたを待ち続ける~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
Flower (フラワー)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント