【スカパー!】
スカパー!スカパー!

READY TO KISS:NONSTOP ~Restart dash~ ~これは私たちの意思~

READY TO KISS:NONSTOP ~Restart dash~邦楽レビュー
邦楽レビュー

READY TO KISS (レディトゥキス) 8枚目のシングル「NONSTOP ~Restart dash~」。

前作「その先の未来へ」から1年2カ月。創立メンバー千葉咲乃ちゃんが抜けた8人体制が続くかと思いきや、続く卒業と加入があり、今作は9人体制に。

毎作メンバーが異なるのはもはや恒例ですが、だからこそピッタリなタイトルであり、ある意味で言えば自虐的な感じが興味深い形です。

タイトル通り「止まらないぞ!」 意思が、曲からもしっかりと伝わってきます。

NONSTOP ~Restart dash~ 収録曲概要

「NONSTOP ~Restart dash~」収録曲は以下の通り。

  1. NONSTOP ~Restart dash~
  2. Long Distance ~長距離エアプレイン~
  3. 嘘つき、キツツキ
  4. ミラクル・ハッピーバースデー
  5. NONSTOP ~Restart Dash~ (off vocal)
  6. Long Distance ~長距離エアプレイン~ (off vocal)
  7. 嘘つき、キツツキ (off vocal)
  8. ミラクル・ハッピーバースデー (off vocal)

タイトル曲を含め、副題がつく2曲。プラスして付け方が古き良き頃のビジュアルのような形で、すごく好き。自分がどっぷりハマっていたのもありますが…。

まぁ、曲を作っているのが BLLY AND THE SLUTSの人ですから、普通に納得!

といっても、なんでも付ければいいというのではなく、副題が付くからこそトラックリストを見た時にいい意味で引っかかりのあるタイトルになってます。

もしなかったとしてら、全然見え方が異なりますから。その点も含めて、いい感じのタイトルの付け方ですよね。

NONSTOP ~Restart dash~

私たちは止まらない「NONSTOP ~Restart dash~」。(2曲目)

歌詞からも前作「その先の未来へ」のつながりを感じさせる曲。レディキスの状況そのものを描いているようでもあり、表現として必要な形なのかも…。

継続する、止まらないとはいうの実際は難しいこと。グループとしての活動が長く、顔であった人が抜けても走り続ける行動自体が、つい応援したくなります。

過去一の自分自身を越えて行け

誰かと比べるのではなく、過去一の自分。そこを目指すのではなく、越えて行け! というのが、止まらない意思へとつながる。そして行動へ。

また、”Start”ではなく”Restart”であるのは、体制が変わって意味も持っていそうですし、サブタイトルがうまくNonstopをうまく補う形になっています。

夢は立ち止まらない
最高の未来を手探り寄せろ

自分も含め多くの人がそうだと思いますが、夢はどんどんと進化していくもの。”もっと”が大きく膨らまなれけば、それは夢じゃないですから。

そこを待ってるではなく、手探り寄せろ。だからこそ夢と近付く可能性も高くなっていくのでしょう。諦めて歩みを止めたら、そこで終わりなので。

ポップな曲ですが、込められた意思には強さがあります。既存メンバーはこの曲を歌っていて、レディキスとしての活動にリンクする部分を感じているかも…。

Long Distance ~長距離エアプレイン~

大好きな君に会いに行く「Long Distance ~長距離エアプレイン~」。(2曲目)

言葉や映像だけではなく、触れられる距離で会いたい。どんなに時間がかかっても君だからこそのぬくもりを感じたい思いは、恋するからこそ。

距離が離れているからこそ、ふと思った感情が止められなくなる。可愛らしい。

Darlin’ 会いたくて会いたくてたまらないよ

他に理由なんていらない。会いたいからというのは、シンプルでありながら素直な思いではないでしょうか。単純にというのが、1番のこともあります。

女性アイドルだからこそ歌える形の曲は、好きな人も多そうです。

ただ、気になったのは、打ち込みのドラムの音がめちゃくちゃ軽いこと。歌を前面に持っていくためかもですが、音源を変えるだけでも印象が変わりそうです。

嘘つき、キツツキ

それでもあなたを待ってる「嘘つき、キツツキ」。(3曲目)

好きになってしまったからこそ、嘘つきだと分かっていても待ち続ける…。惚れたからこその弱みだから寂しいけれど、その気持ちが分かります。

少しいなたい感じが、感情を表しているかのよう。ダジャレ的なタイトルも面白いですし、今作の中で一番引かれたのはこの曲です。

そうただコンコンコン
むなしい音が響くだけ

キツツキが餌を求めるように木を叩いているのに、あなたからの連絡はない。どんなに好きであっても返答はないのは、ずっと独り言を言っているようなもの。

あの夢のつづき
見たくてまだ叩いてる

あなたとの続きはないなんて頭の中では分かっているのに、その行動は違うことをしてしまうのは、とても切ないけれど必然なのかもしれません。

リアルに勝負をかけるなら、これをタイトル曲にしても良かったかも…。その上で「NONSTOP ~Restart dash~」があるなら、面白みがありますよね。

ミラクル・ハッピーバースデー

特別なお祝いの日「ミラクル・ハッピーバースデー」。(4曲目)

同じ時代に生まれ、たくさんの人がいる中で出会う。プラスして歌詞にも出てきますが、誕生日は1年に一度きりの特別な日。

その上で感謝は忘れてしまいがちだからこそ、素敵なことです。

誰ともいつか別れる日が来る運命だからこそ
君といられる今日の奇跡にありがとう

確かにそのとおり。永遠に続くことは残念ながらないからこそ、今を感謝する。もっと楽しもうと改めて思う誕生日は、まさにミラクルです。

すごくポップな曲でその思いも素敵。なんですが、この歌詞があるからこそ、近い将来にグループとして何か特別なことがあるのかなとも思ってしましました。

表面的だけではなく、自分が勘ぐってしまうからこそですが…。とはいえ、よい変化であれば大歓迎です。

あとがき

メンバーの編成は変わりつつも、その活動を止めないレディキス。その上で意思を示すような表現は、聞いていて興味深かったです。

プラスしてその思いを重くするのではなく、ポップにというのがきっと”らしさ”なのでしょう。これはアイドルゆえかもです。

また、新メンバー3人の内2人は若いですが、その他はお姉さんが揃っているレディキス。だからこそできる、表現をこれから期待しています。

現在の新体制になってからは見たことがないですし、音源もリリースされて気になるので、またライブを見に行きたいなと思う今日このごろです。

 

以上、『READY TO KISS:NONSTOP ~Restart dash~ ~これは私たちの意思~』でした。


『READY TO KISS』をApple Musicで

READY TO KISS 関連記事

2015/7/22 release 2nd Single
READY TO KISS:トップシークレット 〜 切ない極秘事項 〜 ~私の恋事情~

2016/7/27 release Delivery limited single
READY TO KISS:reset ~以前よりも今がもっと輝くために~

2017/9/13 release 3rd Single
READY TO KISS:READY TO KISS ~Kissをする準備はできた? ~

2018/2/13 release 4th Single
READY TO KISS : 成増になります ~偶然が何気ない応援になる~

2018/9/5 release 5th Single
READY TO KISS : タイに行きタイ ~かなわない会いたい気持ち~

2019/3/6 release 6th Single
READY TO KISS:伊達だって ~この思いダメじゃないよね? ~

2019/12/18 release 7th Single
READY TO KISS:その先の未来へ ~一歩づつでも歩き続けるよ~

2021/2/23 release 8th Single
READY TO KISS:NONSTOP ~Restart dash~ ~これは私たちの意思~ ←今ココ

2018/10/17 Live Report
READY TO KISS 5th anniversary 新宿BLAZE ワンマンライブはいい感じ!

2019/5/20 Live Report
READY TO KISS:赤坂だって で見違えてよかった生バンド!

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント