READY TO KISS : タイに行きタイ ~かなわない会いたい気持ち~

READY TO KISS : タイに行きタイ邦楽レビュー
邦楽レビュー

READY TO KISS (レディトゥキス) 5枚目のシングル「タイに行きタイ」。

delaのメンバーである池永百合ちゃんのお友達がいるということがきっかけで、気になってチェックをしたREADY TO KISSのシングルです。

誰々の友達とか、このグループが好きとか聞くと自分はちゃんとチェックする方なのですけれど、1番ハマっているのがこのREADY TO KISSかもしれません。

ライブも何回かイベントで見たことがありますが、音源と変わらずに印象的でしたので、素直にいいよとオススメできるグループでもあります。

今回のシングルがリリースされるとと知ってから、発売日を心待ちにしていました。今回はメンバーの1人が入れ替わった、新体制の音源になっています。

【USEN】
USENUSEN

タイに行きタイ 収録曲概要

「タイに行きタイ」の収録曲は以下の通りです。

  1. タイに行きタイ
  2. ゴールデン・マンゴーパフェ
  3. 自由な女神
  4. サイレンとジェラシー
  5. タイに行きタイ (off vocal)
  6. ゴールデン・マンゴーパフェ (off vocal)
  7. 自由な女神 (off vocal)
  8. サイレンとジェラシー (off vocal)

カラオケは別としてMIX ver.とかライブ音源ではなく、4曲ちゃんと曲を入れてで出してくるグループは今少ないので、とても好感が持てます。

曲が余っているから取り敢えず入れておきましたではなく、4曲ともちゃんと曲として成り立っているのは、期待に答えるREADY TO KISSならではです。

タイに行きタイ

シングル・タイトル曲「タイに行きタイ」。(1曲目)

前作の「成増になります」と同様にダジャレの面白タイトルの曲なのですが、曲自体はすごくしっかりしています。

タイトルだけを見てふざけてるとか聞かずに思ってしまうのは、もったいない曲です。曲名を見た時と、聞いた時の印象が大きく変わる曲になっています。

あなたに会いたい 会いに行きたい それはもう かなわないけれど…

上はサビの部分の歌詞ですが、歌詞をちゃんと聞くと、実は切ない曲だったりします。ハッピーエンドではないところが、またいいですね。

この曲のもう一つのオススメが、ギターソロです。アイドルの曲のギターソロというと、これでもかと目立たないように抑えて弾いている場合が普通です。

ですが、この曲はサイズはコンパクトですけどピッキングハーモニクスをバンバン入れたりと、一切抑えて弾こうとする様子すらありません。

無理に弾く必要はないですが、必要ならば思いっきり弾くのがいいですよね。

ゴールデン・マンゴーパフェ

スイーツ、甘い物のシリーズ曲「ゴールデン・マンゴーパフェ」。(2曲目)

曲名だけでなく、ライブで披露されている姿が想像できる甘い曲ですね。

すごく惜しいと思ったのは、イントロの「ララララ〜」と歌っている部分。

ここは実にもったいない!「ララララ〜」ではなく歌詞がちゃんと付いていたら、もっと締まりのあるよい曲になったと思います。

大黒摩季の「ラララ」しか当てはまらない曲も中にはありますが、基本は手抜きにしか聞こえないからもったいないなと。少しだけ惜しいと感じた曲ですね。

自由な女神

1曲目、2曲目に続いて、たたみかけてくるような「自由な女神」。(3曲目)

サビ終わりにギターが被ってくるのですが、バンドではよくある手法とはいえ、アイドルの曲ではあまりないので印象的に聞こえる曲です。

明らかにREADY TO KISSはバンドをやっていたか、好きな人が曲を作ってますよね。そこが余計に自分が興味をもった部分なのですが、大歓迎です。

この曲はライブで曲の途中に入っているように、「Hey!」と言いたくなります。

サイレンとジェラシー

曲名を見た時にあれ?と思ったオマージュ曲「サイレンとジェラシー」。(4曲目)

個人的に今回のシングルの中で1番好きな曲です。演奏がそのままでも、少しメロディをいじれば、普通に男性のバンドで歌える曲ですね。

だからこそ、ライブでどういう風に見せてくれるのかとても気になる曲です。

楽器陣は弾いていて絶対に楽しい曲ですよね。今回のシングルの中でもこの曲は、ちゃんとギターコピーしないわけにはいかない曲となっています。

キーは違うのですが、Xの「Silent Jealousy」をオマージュをした曲で、聞いていて思わずニヤっとせずにはいられませんでした。こういうのは大好きです。

あとがき

READY TO KISSはメンバーとかは正直よく知らないんですが、魅力的な曲が多いです。イベントの数曲ではなくて、ライブもフルで見たいグループ筆頭です。

18/10/17(水)に新宿BLAZEで行われる5周年ワンマンライブは演奏が生バンドということで、これは見に行かない理由が1つもなくなりました。

ワンマンのライブでは、どんな楽しみを提供してくれるのでしょうか?

 

以上、『READY TO KISS : タイに行きタイ ~かなわない会いたい気持ち~』でした。


『READY TO KISS』をApple Musicで

READY TO KISS 関連記事

2015/7/22 release 2nd Single
READY TO KISS:トップシークレット 〜 切ない極秘事項 〜 ~私の恋事情~

2016/7/27 release Delivery limited single
READY TO KISS:reset ~以前よりも今がもっと輝くために~

2017/9/13 release 3rd Single
READY TO KISS:READY TO KISS ~Kissをする準備はできた? ~

2018/2/13 release 4th Single
READY TO KISS : 成増になります ~偶然が何気ない応援になる~

2018/9/5 release 5th Single
READY TO KISS : タイに行きタイ ~かなわない会いたい気持ち~ ←今ココ

2019/3/6 release 6th Single
READY TO KISS:伊達だって ~この思いダメじゃないよね? ~

2019/12/18 release 7th Single
READY TO KISS:その先の未来へ ~一歩づつでも歩き続けるよ~

2018/10/17 Live Report
READY TO KISS 5th anniversary 新宿BLAZE ワンマンライブはいい感じ!

2019/5/20 Live Report
READY TO KISS:赤坂だって で見違えてよかった生バンド!

コメント