【BIGLOBEモバイル】
BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル

Rainych:The Baddest ~私の”らしさ”は最高の状態~

Rainych:The Baddest洋楽レビュー
洋楽レビュー

Rainych(レイニッチ) 配信シングル「The Baddest (From “League of Legends”) 」。

前作「真夜中のドア / STAY WITH ME」から1カ月半。ほぼ同タイミングでリリースされた菊池桃子のカバー「Blind Curve」とは、全く異なる表現。

曲が持っているイメージでもある、カッコよさを聞かせてくれます。

The Baddest 概要

「The Baddest」は副題にもついていますが、オンラインゲーム「League of Legends」に関連する曲。オリジナルはバーチャルグループ「K/DA」。

いわゆる中の人はK-POPアイドルグループ「(G)I-DLE」のメンバーが中心で、韓流の雰囲気はあるのですが、少し異なる表現がポイント!

K/DAは歌詞がほぼ英語というのも影響しているでしょうけれど、歌い方が多くの人がイメージする韓流とは異なる形。おそらく苦手だという方も聞けます。

その理由は、他の曲を含めて完全守備範囲外の自分でも楽しんで聞けるので…。

また、レイニッチは、K/DAのデビュー曲「POP/STARS」を過去にカバー。「The Baddest」もというのは、ある意味では必然と言えます。

The Baddest (From “League of Legends”)

K/DAのカバー「The Baddest」。

一拍のリズムで一気にピークのサビへ持っていく。強く印象に残るからこそ頭落ちする場合も多いのに、その他も部分もよく考えられて作られている曲です。

「Baddest = 最悪」の通り、吐き捨てるようなAメロが印象的。ピークポイントをバンバンもってくるは韓流そのものですが、聞こえ方が異なります。

Baddest do what the baddest do

「バディストはバディストがすることをする」。ちょっと意味が分からないように見えて、「Baddest」はスラング言葉では、褒め言葉やイケてるの意味も…。

英語の面白さもド頭にあるからこそ、一気に聞き手を引きつけます。

Sorry not sorry for bein’ the best

「最高の状態でごめんね」。あなたよりもイケてるからこその、皮肉とも言える言葉。デジタルな音ですが、すごくロックを感じる部分です。

テンポも鼓動よりもちょっと早いからこそドキッとしますし、カッコいいデジタルポップな曲。かわいらしい歌声にカッコよさが加わるのは、実に面白い!

基本はオリジナルに忠実ですが、コピーになっていないのも聞き所です。

あとがき

歌詞が日本語ではなく、韓国語を含みながら大半は英語。聞こえ方も異なることで、雰囲気が大きく変わっていました。これは単純に聞いていて面白いなと。

流暢に歌っていても、実は日本語はしゃべれないレイニッチ。英語はおそらく喋れるからだと思いますが、感情の乗せ方が違っているのもポイント!

日本語で歌う場合はかわいらしい歌声と、いわゆるボーカロイドにプラスというような形でした。ところが英語になると、また異なる表現になる。

この幅の広さは、きっとこれからの武器になることでしょう。

また、K-POPはちょっと…という人も聞ける、K/DAの楽曲。この点に気付かせてくれるのも、今回のカバーを聞いたからこその面白さでした。

やっぱりレイニッチは面白い存在です。

 

以上、『Rainych:The Baddest ~私の”らしさ”は最高の状態~』でした。



Amazon【Rainych】関連商品

Rainych 関連記事

2020/3/31 release Digital Single
Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~

2020/10/30 release Digital Single
Rainych:真夜中のドア / STAY WITH ME ~新しい扉が開いた~

2020/12/8 release Digital Single
Rainych:The Baddest ~私の”らしさ”は最高の状態~ ←今ココ

2020/12/11 release Digital Single
Rainych:Blind Curve ~恋は1つの角で変わってしまうの~

2020/12/15 release Digital Single
Rainych:Homura (炎) feat. AVIAND ~どんな事があっても消えない~

2021/2/2 release Digital Single
Rainych:Kaikai Kitan (From “Jujutsu Kaisen”) ~まだ止まらないよ~

2021/2/10 release Digital Single
Rainych:Diamond City ~磨かれて変わっていく景色~

2021/3/26 release Digital Single
Rainych:RIDE ON TIME ~今、時がここで動き出す~

2021/4/13 release Digital Single
Rainych:Hakujitsu (feat. Kururu) ~私たちを真っ白にさせてくれよ~

2021/4/28 release Digital Single
Rainych:Kaibutsu (feat. A V I a N D) ~心にあるのは純粋な気持ち~

2021/6/2 release Digital Single
Rainych:Kiss Me More (Japanese Version) ~もっとを求めてしまう~

2021/7/14 release Digital Single
Rainych:Cry Baby ~リベンジを誓うのはもっと深く君を知るため~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント