【AMNIBUS(アムニバス)】
AMNIBUS(アムニバス)AMNIBUS(アムニバス)

Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~

Rainych:Say So邦楽レビュー
邦楽レビュー

Rainych(レイニッチ) 配信シングル「Say So」。

インドネシア人で、スマトラ島のリアウ州在住の彼女が、いわゆる”見つかっちゃった”曲。カバーでありながら、聞けばそれも納得せずにはいられません。

デビューが決まるなど、彼女の世界が一変。1曲で物事が変化する、音楽の面白さをも教えてくれるカバー。聞いいてみる価値があります。

日本でも注目されるきっかけとなった「真夜中のドア / STAY WITH ME」で気になった人はもちろん、そうでない方も「Say So」も聞き逃がせません。

Say So 概要

Apple Music Movie IconSay So
フルMVをApple Musicで観る

原曲はDoja Cat(ドージャ・キャット) 2019年リリース2枚目のアルバム「Hot Pink」に収録。MVも歌詞の内容もですが、セクシー要素がとても強い曲。

オリジナルもいいのに加えて、キュートな歌声が歌詞とはギャップがあるからこそより興味深く思ってしまうのですから、面白い変化が聞ける曲。

“見つかっちゃた”理由はYouTubeにアップしたカバーをドージャ・キャット本人が見て「She is fire! 彼女は激アツ!」と発言。そこから一気に広まりました。

アップした動画が世界中で見られる環境、SNSで拡散されるからこそ見つかる。日本語で歌っているのにまずは海外からというのも、面白いところです。

かつてのピコ太郎も、ジャスティン・ビーバーがTwitterで面白い! と発言したのが拡散したきっかけ。表現する音も世界も違いますが、SNSは侮れません。

Rainych:Say So (Japanese Version)

ドージャ・キャットのカバー「Say So (Japanese Version) 」。

四六時中側にいるだけでなく、私を求めてほしいという積極的な女の子の思い。キュートな歌声だからこそ、思いがかわいらしく聞こえるのですから不思議.。

夜朝まで ずっとそばにいて
合図をしたって言わないの

あなたと好きというだけでなく、目であり、雰囲気で女性の方から誘う。男性として「あれっ? 行っちゃっていいのかな? 」と気付く、ドキッとする場面。

あたしが欲しいとそう言ってよ

誘われてもいるんですけど、私が求めたのではなく、あなたからの言葉が欲しいのという感じがドキッとしますし、実にセクシー!

思いとしては強くても、メロディーがポップなのがいいですね。ドージャ・キャットのオリジナルとほぼ同内容ですが、聞こえ方が少し異なるのも面白い!

日本語への翻訳は東京に留学中 同郷のインドネシア人に頼んだそうですが、ちょっとたどたどしい部分があるのが、逆に曲の面白さにつながっています。

オリジナルよりも少しやんわりで、完全でない形がいい感じ。恋する感情は人によって異なるのですから、日本語として正しいのがいいわけじゃないんです。

その上でキュートな歌声。ギャップ萌えがあるのがたまんないです。日本語は恐らく分からないであろう、ドージャ・キャットが聞いて「She is fire! 」発言。

言葉の意味としてでなく、音として良さに気付く。真の意味での音楽です。

Say So (Japanese Version) [tofubeats Remix]

日本でのデビュー作「Say So (Japanese Version) [tofubeats Remix] 」。

tofubeatsによってリミックスされ、MVではTikToker 景井ひなつとめています。また、曲をいじくりまくるリミックスではなく、ボアアップさせたもの。

上モノとリズムのアタック音が強くなっているのが、その特徴。趣味嗜好はありますけれど、あえてリミックスしなくてもよかったかも。元がいいので…。

TikTokは全く守備範囲意外なので知りませんでしたが、キュートでいたずら部分も同居している景井ひな。人気があるのも分かる気がしました。

あとがき

インドネシアの女性のお国柄でヒジャブで頭は隠れていますが、歌声と同じくキュートな顔立ちのレイニッチ。年齢は27才というのですから、ビックリ!

歌声と顔立ちから10代かと思わせるからこそ、その童顔っぷりにも驚かされます。歌っている曲もですが、キャップ萌という言葉が似合う人です。

彼女の住むインドネシアは同じアジア地域とはいえ、遠く離れて文化も異なる場所。それでも日本語で歌うのは、響きがきれいで聴き心地がいいからとのこと。

日本語は全くしゃべれないそうですが、音として発声できるからこそ、習得するのも早いはず。ぜひしゃべれるようになって、来日してほしいですね。

また、現状はカバーのみですが、オリジナルの歌も期待したいところです。

 

以上、『Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~』でした。



『Rainych』をApple Musicで

Rainych 関連記事

2020/3/31 release Digital Single
Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~ ←今ココ

2020/10/30 release Digital Single
Rainych:真夜中のドア / STAY WITH ME ~新しい扉が開いた~

2020/12/8 release Digital Single
Rainych:The Baddest ~私の”らしさ”は最高の状態~

2020/12/11 release Digital Single
Rainych:Blind Curve ~恋は1つの角で変わってしまうの~

2020/12/15 release Digital Single
Rainych:Homura (炎) feat. AVIAND ~どんな事があっても消えない~

2021/2/2 release Digital Single
Rainych:Kaikai Kitan (From “Jujutsu Kaisen”) ~まだ止まらないよ~

2021/2/10 release Digital Single
Rainych:Diamond City ~磨かれて変わっていく景色~

2021/3/26 release Digital Single
Rainych:RIDE ON TIME ~今、時がここで動き出す~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント