【ドコモ home 5G】
ドコモ home 5G

Rainych:Kiss Me More (Japanese Version) ~もっとを求めてしまう~

Rainych:Kiss Me More (Japanese Version)邦楽レビュー
邦楽レビュー

Rainych(レイニッチ) 配信シングル「Kiss Me More (Japanese Version)」。

前作「Kaibutsu (feat. A V I a N D)」から1カ月。相変わらずの早い展開でリリースされるのは、Doja Cat最新曲のカバー。

オリジナルよりも優しく甘い雰囲気へと、大きく異なる表現が特徴です。

Kiss Me More (Japanese Version) 概要

レイニッチで、Doja Catと言えば「Say So」。本人がYouTubeにアップアップされたカバー動画を見て「She is fire! 彼女は激アツ!」と発言。

そこから一気に名前も含めて広がった、いわゆる見つかっちゃった曲。再度Doja Catをカバーするというのは、必然でもあり、いろいろな意図もありそうです。

また、日本語Ver.といってもそのままのセクシーな歌詞を翻訳するのではなく、変更を大きく加えた形。レイニッチのの表現にしているのも印象的。

それが理由なのか、この曲でオマージュしているオリビア・ニュートン=ジョン「Physical」の色がより濃い形になっているのも特徴です。

Kiss Me More (Japanese Version)

Doja Catのカバー「Kiss Me More (Japanese Version)」。

オリジナルは、キスから始まる濃厚に絡みあう表現。対してレイニッチはもっとキスして欲しいなのライトなもの。同じ曲であるのに、変化が面白いです。

君と抱き合った  後は寂しいよ

オリジナルは「抱きしめ合って愛し合う」ですから、冒頭から大きな変化。そのままの表現にしないのが、そもそもの前提にあったことが伺えます。

そこが表現の大きな差につながっているのですから、実に面白い形。

Can you kiss me more?

「もっとキスしてくれる?」。歌詞の表現が異なることから、同じキスであっても意味合いが変わって形。キスは特別なことだからこそ、変わるのはありです。

今作はカバーで表記状はJapanese Versionとなってますが、レイニッチver.と言った方が事実上として正しいかもしれません。その方がしっくりときます。

逆にオリジナルのDoja Catが歌っているのは、レイニッチの歌詞を英語にした形でないというのは、知っておくべきかも。

翻訳してのカバーとは、ちょっとというか、大分意味合いが異なりますから…。

あとがき

原曲は聞こえてくる音以上にセクシーでしたが、「Say So」と同様に表現を変化。ジャケットのイメージに合う形にしたのは、聞いていて面白いです。

また「Say So」の時は翻訳にたどたどしさがありましたが、今作はあえて表現を変えているからこそ、違和感がなく収まっているのもポイント!

逆にそのままを翻訳して歌うのであれば、不自然に感じたかも。そこにはきっとレイニッチの童顔の顔と、歌声も加味されているのでしょう。

少し例えが極端ですが、リアル翻訳をすると王様みたいな表現になりますから…。それはそれで面白いですが、表現したい方向性とは異なりますよね。

また、年齢を言うのもあれですが、Doja Catの方が年下というのもビックリ!

邦楽アーティストの場合がそのままですが、日本語に変更して歌う場合は、うまくマッチする形で表現を変えてくる。興味深い変更点です。

オリジナルと音のみならず、歌詞を含めて比較するとより楽しめますよ。

 

以上、『Rainych:Kiss Me More (Japanese Version) ~もっとを求めてしまう~』でした。



Amazon【Rainych】関連商品

Rainych 関連記事

2020/3/31 release Digital Single
Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~

2020/10/30 release Digital Single
Rainych:真夜中のドア / STAY WITH ME ~新しい扉が開いた~

2020/12/8 release Digital Single
Rainych:The Baddest ~私の”らしさ”は最高の状態~

2020/12/11 release Digital Single
Rainych:Blind Curve ~恋は1つの角で変わってしまうの~

2020/12/15 release Digital Single
Rainych:Homura (炎) feat. AVIAND ~どんな事があっても消えない~

2021/2/2 release Digital Single
Rainych:Kaikai Kitan (From “Jujutsu Kaisen”) ~まだ止まらないよ~

2021/2/10 release Digital Single
Rainych:Diamond City ~磨かれて変わっていく景色~

2021/3/26 release Digital Single
Rainych:RIDE ON TIME ~今、時がここで動き出す~

2021/4/13 release Digital Single
Rainych:Hakujitsu (feat. Kururu) ~私たちを真っ白にさせてくれよ~

2021/4/28 release Digital Single
Rainych:Kaibutsu (feat. A V I a N D) ~心にあるのは純粋な気持ち~

2021/6/2 release Digital Single
Rainych:Kiss Me More (Japanese Version) ~もっとを求めてしまう~ ←今ココ

2021/7/14 release Digital Single
Rainych:Cry Baby ~リベンジを誓うのはもっと深く君を知るため~

2021/8/4 release Digital Single
Rainych:No ~拝啓〇〇様! 私からの回答を受け取れ! ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント