Queen + Adam Lambert:You Are The Champions ~ありがとうを伝えたい~

Queen + Adam Lambert:You Are The Champions洋楽レビュー
洋楽レビュー

Queen + Adam Lambert (クイーン + アダム・ランバート) 配信シングル「You Are The Champions」。

クイーンと言えば誰でも知っている「We Are The Champion」。この曲はオリジナルから微妙に変更を加えた、チャリティーソング。

聞く全ての人の背中を、がっちりと押してくれます。

You Are The Champions 概要

Innovatively collaborating via Instagram between London, Cornwall and Los Angeles, Brian May, Roger Taylor and Adam Lambert in their respective homes recorded a spontaneous new version of Queen’s classic anthem with some subtle changes. The result, now finished off, mixed and mastered, is being released under a new title – all proceeds going towards Covid-19 Solidarity Response Fund for The World Health Organisation.

この曲はブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、アダム・ランバートが各自宅でコラボレーションをし、レコーディングされました。

2011年からコラボをしてライブ活動を行っていますが、ライブ盤を除くと実は初音源となる曲。今だからこそのリリースですね。

サブスク配信、YouTubeでMVが公開されていますが、全ての収益は世界保険機関 (WHO) Covid-19連帯対応基金に寄付がされます。

You Are The Champions

コレボレーションの初スタジオ音源となった「You Are The Champions」。

びっくりするほどに、3人の音しか入っていないのが特徴。シンプル過ぎるからこそ、歌詞に込められた思いが伝わってきます。

Not time for losers
‘Cause you are the champions

「敗者になっている暇なんてない。君こそがチャンピオンなんだから」。”We” から”You”にワンワードが変わるだけで、意味合いが変わって聞こえます。

「You」とは医療従事者、その他関係する「新型コロナウイルス(COVID-19)」と戦っている人たちのこと。

ニュースでは感染者のことだけが報道されますが、対応してくれる方がいることを忘れてはいけません。助けてくれる方は、まさにチャンピオン。

トラック数が少なく、3人の音しかないからこそ、ありがとうの思いがより強く伝わります。チャンピオンと言われたら、立ち上がらない理由がありません。

あとがき

現在チャリティーソングは何曲も出てきていますが、クイーン規模となると間違いなく大きな金額になります。

私たちも何が特別なことをするのではなく、聞いて勇気をもらい、募金につながる。音楽だからこそ、なせることじゃないでしょうか。

先が見えないからこそ殺気立っている方が増えていますが、こんな時だからこそ感謝の心を忘れずにいたいですね。攻撃は悲劇しか生み出しません。

特殊な形とはいえ、コラボでの初スタジオ音源。やっぱりQueen + Adam Lambertだかこその新曲、アルバムが聞きたくなってしまいました。

近い将来に終息が見える形になったら、期待せずにはいられません。

 

以上、『Queen + Adam Lambert:You Are The Champions ~ありがとうを伝えたい~』でした。


『Queen』をApple Musicで

Queen + Adam Lambert 関連記事

2020/4/30 release Digital Single
Queen + Adam Lambert:You Are The Champions ~ありがとうを伝えたい~ ←今ココ

2020/10/2 release Live Album
Queen + Adam Lambert:Live Around the World ~旅はまだ続くよ~

関連アーティスト記事一覧
Adam Lambert (アダム・ランバート)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント