Poppin’Party:Breakthrough! ~私たちに突破できないものなんて何もない! ~

Poppin’Party:Breakthrough!邦楽レビュー
邦楽レビュー

Poppin’Party (ポッピン パーティー) 2枚目のアルバム「Breakthrough!」。

1枚目「Poppin’on!」から約1年5カ月ぶり。先にリリースされながら収録されなかった「キズナミュージック♪」、続く3枚のシングルを含むアルバム。

見た目でかわいいジャケットや歌声にだまされちゃいけない、充実した内容になっています。

【Hulu】
hulu

Breakthrough! 収録曲概要

「Breakthrough!」収録曲は以下の通り。

  1. Breakthrough!
  2. NO GIRL NO CRY (Poppin’Party Ver.)
  3. イニシャル
  4. Hello! Wink!
  5. Step×Step!
  6. Jumpin’
  7. White Afternoon
  8. キラキラスター!
  9. Returns
  10. Dreamers Go!
  11. キズナミュージック♪
  12. ミライトレイン
  13. 夢を撃ち抜く瞬間に!

ぱっと見で分かる通り「!、♪」と、約物のが多いのが特徴。半数以上の曲名に付いているというのは、大盤振る舞い状態であり、かなり珍しいかも…。

ポッピン パーティーでいえば逆にある方が自然的に見えますし、バンドのカラーにもあっている。キラキラとフレッシュ感が増長という感じですね。

Breakthrough!

アルバムのリードで、タイトル曲「Breakthrough!」。(1曲目)

曲名のように留まるのではなく、突き抜けていこうという思いが伝わる曲。オープニングに持ってくることで全体のテーマとともに、印象的に聞こえます

そう 前だけを見つめ
キミが 見つけた夢を
青空に放て!

困難なんて突破していけ! そこに山があるからこそ乗りこえていく感じの思いは、バンドサウンドにのることでさらに気持ちがいい!

特に難しいことはしていないのですが、弾いてみるととても楽しい曲です。スライドの上昇フレーズとか、バンドで合わせたら尚更なおさらですよ。

NO GIRL NO CRY (Poppin’Party Ver.)

SILENT SIRENとコラボをした曲の単独バージョン「NO GIRL NO CRY (Poppin’Party Ver.)」。(2曲目)

BanG Dream! の中でなく外部のバンドというのが、興味深い。もともとがわいらしくポッピン パーティー寄りの曲なので、自然と耳に入ってきます。

NO GIRL NO DREAM (NO GIRL NO DREAM)
NO GIRL NO ORIDE (NO GIRL NO ORIDE)
ぶつかって 磨きあって 美しくあれ!

弱いから守ってね! ではない、自ら前に進む女の子は、かわいく美しい。 聞いていて思わず応援したくなるような思になっちゃいます。

よく聞くとがっつりロックしている曲で、深みがしっかりとありますよ。

Hello! Wink!

演奏、コーラスからして楽しい「Hello! Wink!」。(4曲目)

シングル的でなくても、ライブで映えるのは間違いない曲。こういうタイプもしっかりとできるのが、ポッピン パーティーの強みじゃないでしょうか。

今ならわたしたち 何にだってなれる
「非日常」のチカラ!

今まででは考えられない非日常が現実になっている今だからこそ、また変わることができるんだよという強さ。逆に今度は新しくなっちゃえばいいんです。

アルバムの中で1番ライブでみたいのはどれ? と聞かれたら、迷わずこの曲を選びます。演奏がとても興味深いので、ヘッドホンで聞くのがオススメです。

White Afternoon

ロックバラード「White Afternoon」。(7曲目)

ありがとうの幸せを感じる曲。言葉を1つずつ大切に歌っていて、この感じはガールズバンドでなければ、出せないもの。ステキな曲です。

ありのままでいいよって
キミは手招いた

今の自分を受け入れているキミがいるから、強くもなれるし、進化した自分に変わっていける。相手の優しさがあるからこそ、気持ちが穏やかになります。

アルバムの中でも多くの人が気に入って、人気のでそうな曲です。

キズナミュージック♪

12枚目のシングルで、テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ「キズナミュージック♪」。(11曲目)

音楽は一人じゃ成立しないからと、バンドならではの思いを感じる曲。迷うこともあるけれど、乗り越えていけるのはキミの存在があるから…。

一人でも音楽は楽しいですけれど、絆がつながって大きな輪になっていけばよりよい物へ。些細ささいなきっかけで一瞬で変わることもある、音楽の楽しさですね。

大好きな歌 約束の歌 永遠の歌
届けよう! わたしたちいつだって

まさに絆の歌。感じで書くと長渕剛的で男らしくなりますが、カタカナにすることで柔らかさとかわいらしさのある言葉に。同じ意味でも面白いです。

いろいろな形があるからこそ、音楽は面白くあるのでしょう。絆がつながっていくからこそであろう、主旋律が変わっていく演奏はカッコいい!

ミライトレイン

聞けば曲名と通りに未来を想像できるよな「ミライトレイン」。(12曲目)

ポッピン パーティーからの、ファンへのメッセージを感じる曲。いろいろな都道府県での会場でのライブ、一緒の空間で過ごす特別な時間の思いでしょうか。

みんで一緒に進んで行こうね
一緒に 進んで行こうね

優しい気持ち。レールの上しか進めない電車であるからこそ、一緒に進んで行こうねというのが容易に想像ができる。言葉のチョイスもいい感じ!

この曲がラストで全く問題がなかってあろうのに「夢を撃ち抜く瞬間に!」を後にして、未来を見せる。思いだけでなく、先の姿を見せるのが興味深い。

単に曲が集まったからでない、流れもよく考えられたアルバムです。

あとがき

現状の状況で不安定なエンタメや、音楽業界。BanG Dream! 所属のバンドは多少の予定の記事から延期はありつつも、止まることのないリリース。

各々の状況により判断の難しいところですが、この先の短期間で大きくどうこう動くことはないのが現状。止まらないのが、正しい選択じゃないでしょうか。

近未来でいつかくる「はい今から大丈夫! 」という時に、いつでも動ける。止まっている選択をしたら、多くの場合は思いはあっても急には動けません。

その中で内にこもるのではなく、外に弾けていこう! という振り返らない内容は、小さな光が大きくなっていくように感じます。

SNSや現実の世界でもトゲトゲした人を多くみるからこそ、聞いていて笑顔になってしまう、背中を押されるような感覚は元気にならずにはいられません。

聞こえてくる音はかわいらしいですが、弾いてみると思いのほか難しいフレーズなど、骨太な部分もあるのも面白さの1つ。ビックリしますよ。

難しい状況だからこそ「Breakthrough! = 突破、躍進」できる人が増えますように!

 

以上、『Poppin’Party:Breakthrough! ~私たちに突破できないものなんて何もない! ~』でした。


『Poppin’Party』をApple Musicで

Poppin’Party 関連記事

2020/1/8 release 16th Single
Poppin’Party:イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に! ~その先へは君となら…~

2020/6/24 release 2nd Album
Poppin’Party:Breakthrough! ~私たちに突破できないものなんて何もない! ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント