次回新着記事予定:検討中
【ahamo】

Ozzy Osbourne:Patient Number 9 (feat. Jeff Beck) ~もう僕は…~

Ozzy Osbourne:Patient Number 9 (feat. Jeff Beck)洋楽レビュー
洋楽レビュー

Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン) 配信シングル「Patient Number 9 (feat. Jeff Beck)」。

12枚目のアルバム「Ordinary Man」から2年4カ月。22年9月9日にリリースされる13枚目「Patient Number 9」からのファーストシングル。

タイトルナンバーであると同時に、アルバムへの期待感を高めてくれます。

Patient Number 9 概要

22年9月9日にリリースとなる「Patient Number 9」。タイトル曲、かつオープニングナンバーを最初に提示してくるというのが、なんともオジーらしい。

ロックでやりがちなひねくるのではなく、分かりやすくストレートに。それでもMVで見られるように9が反転して6になるなど、ニヤッとなる要素も含めた形。

加えて22年6月13日に、残りの人生を左右する大きな手術を実施。妻でマネージャーのシャロンから成功と、解放に向かっていることを公表。

「Patient Number 9 = 患者番号9」。思い浮かぶのは病院。この曲自体は精神科を指しているそうですが、置かれた状況と結び付かせるのは興味深い表現。

捉え方は色々とあるにしても、実に面白いことをしてくる方です。

Patient Number 9 (feat. Jeff Beck)

Apple Music Movie IconPatient Number 9 (feat. Jeff Beck)
フルMVをApple Musicで観る

Jeff Beck フィーチャリング「Patient Number 9 (feat. Jeff Beck)」。

精神的に病み、もうこの病院から生きて帰ることはできなんじゃないかという不安。考えなくていい方向に向いてしまうのが、闇を感じさせます。

Is there a way out of here?
Hey, I love you, but you?
I wanna go home

「ここから抜け出られる方法はないの? ねえ、僕は君を愛しているけれど、君は? 家に帰りたい…」。歌詞表記はされてませんが、イントロ部分の語り。

これがあることで、曲中で表現されている、不安部分が強調されています。語りはわりど扱いが難しいと思うのですが、うまいこと表現として扱うとはさすが!

I’m not gettin’ out
‘cause I’m patient number nine

「俺は患者番号9なので、出られないんだ」。精神的に病んでいるからこそ、本当はそんなことがなくとも、自らで悪い方に考えてしまう…。

MVで表現されている9を反転させて6にさせ、悪魔の数字と言われる666を思い描く。数字はラッキー、その逆を想像させはしますが、実にマイナスな思考。

そこが逆に面白いのですが、「Patient Number 9」は13枚目のアルバム。黙示録13章で悪魔の刻印666を押されて地獄に行くのと、関係性もありそうです。

こういう想像であり、面白みを足してくるのもオジーならではですよね。アルバムの掴みとして、これは惹きつけられる方が多いであろう楽曲です。

また、フィーチャリングで参加したJeff Beck。サウンドが他の部分と異なるので、恐らくソロ部分だけの参加。それでも、面白いなと思うプレイ。

変に指定をされてではなく、自由度が高い形であったことを想像させてくれます。

あとがき

制作へと向かっていることは大分前から明らかになっていましたが、遂に詳細が明らかとなって動き出した13枚目のアルバム「Patient Number 9」。

全12曲収録中の10曲で、フィーチャリング。その他も多くのゲスト参加者がいることが公開されていますが、その音の中心となるのはオジー・オズボーン。

いい意味でそれが左右さるのではなく、”らしい”サウンドと表現を聞かせてくれそうです。きっと期待している以上に面白いことになるのではないでしょうか。

かつ、22年9月9日なんて、あっという間の期間。アルバムからのファーストシングルを聞いてしまったら、熱を冷ましてくれる暇さえもくれなさそうです。

 

以上、『Ozzy Osbourne:Patient Number 9 (feat. Jeff Beck) ~もう僕は…~』でした。

Ozzy Osbourne 関連記事

1980/9/20 release 1st Album
Ozzy Osbourne:Blizzard of Ozz ~凍えを通りこして熱くなれ! ~

1981/11/7 release 2nd Album
Ozzy Osbourne:Diary of a Madman ~自分が他と異なるのは知っている~

2020/2/21 release 12th Album
Ozzy Osbourne:Ordinary Man ~いつまでも普通の人でなくありたい~

2022/6/24 release Digital Single
Ozzy Osbourne:Patient Number 9 (feat. Jeff Beck) ~もう僕は…~ ←今ココ

2022/7/22 release Digital Single
Ozzy Osbourne:Degradation Rules ~止めることができない~

「Ozzy Osbourne」をApple Music で聴く

Amazon【Ozzy Osbourne】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント