Official髭男dism:MAN IN THE MIRROR ~鏡に写るのは本当の自分ですか? ~

Official髭男dism:MAN IN THE MIRROR邦楽レビュー

Official髭男dismの2枚目のミニ・アルバムである「MAN IN THE MIRROR」。

1枚目のミニ・アルバム「ラブとピースは君の中」のジャケットもよかったですが、このミニ・アルバムのジャケットもセンスがあふれています。

タイトル名の文字が逆で、一緒に写っている猫はそのままなのに、男性は実際と鏡に写った姿が異なるという。シンプルなジャケットなのに、気になります。

何気ない部分ではあるけれど、音楽センスだけじゃないところがいいですね。

別の人になっていませんか?

「MAN IN THE MIRROR」の収録曲は以下の通りです。

  1. Clap Clap
  2. コーヒーとシロップ
  3. Happy Birthday To You
  4. 恋の去り際
  5. ゼロのままでいられたら
  6. 日曜日のラブレター

曲名からアルバム・タイトルの「MAN IN THE MIRROR」にどうつながるんだろう? と考えると、面白みが増すミニ・アルバムです。

直訳すると「MAN IN THE MIRROR = 鏡の中の男」ですが、鏡に写るのはそのままの自分なのか。未来の自分なのか。それとも? と考えると面白くなります。

曲を聞いてから見ると、よりいいミニ・アルバムのタイトルだなと感じました。

手をたたいてみようよ

オープニングトラックである「Clap Clap」。(1曲目)

憂鬱(ゆううつ)なんて感じているヒマはないんだ。立ち止まらずに手をたたいて前に進んで行くんだというのは、ポジティブで前向きな感じしかありません。

あなたは「まだこんなもんじゃないでしょ? 」と、背中を押してくれる曲です。

手をたたくというのは、音楽に合わせてでないと普段はしないですよね。ですが手をたたくのは楽しいし、前向きになれるのをあらためて教えてくれる曲です。

飲み干した数だけ成長できる

今は不完全だけど、変わっていきたい気持ちを歌った「コーヒーとシロップ」。(2曲目)

やりきれない気持ちはあるけれどぶちまけるのではなく、不甲斐なさはをシロップにして、コーヒーと一緒に飲み干せばいいというのは、面白い表現です。

曲名からだとこのミニ・アルバムの中で1番想像が難しい曲ですが、曲を聞いて歌詞を見るとなるほどね〜と感じてしまう曲になっています。

思い通りにことが運ぶ人なんていないですから、今はコーヒーと一緒に飲み干して、いつか吐き出せる時がくればいいんだというのはいいですね。

ずっと自分を抑えることは難しいですが、今はしょうがないなと抑えることは必要です。少し冷静になりたい時に、この曲を聞いてみるのをオススメします。

コーヒー入れるのと砂糖ではなく、シロップにしているのも歌詞の大きなポイントですよね。砂糖は甘いけれど、シロップは甘いだけではないですから…。

アルバムの中からこの曲をMVにしたというのも、少し分かる気がしました。

この恋は忘れられない糧になる

さよならだけど、ありがとうを伝えたいという曲の「恋の去り際」。(4曲目)

「全てけして忘れて」とは歌っていますが、きっと忘れることはない恋の思いを歌った曲です。この曲の歌詞は、完全に男性目線の歌詞ですよね。

女性から見たら少しずるく感じるかもしれませんが、2度と戻らない恋であっても大切にしたいんだ。次の恋でも比べてしまうという…。でも、ありがとうと。

少し弱い男の恋の思いを歌った曲ですが、とても心をうたれた曲です。演奏も普通のポップバンドではなく、ロックを通ってきているのがわかります。

このミニ・アルバムの中で1曲を選べといわれたら、自分ならこの曲です。

僕はそんなに強くなんていられない

言葉に出せない思いを歌った「ゼロのままでいられたら」。(5曲目)

君がいなくなってしまうのなら。待つことで切ない思いをするのであれば、ゼロのままでいられたらというのは、興味深く感じる感情です。

実際に相手がいるラブソングのようにも聞こえますが、もしかしたら想像上の人物だったり、今は思いを焦がれているだけの人物なのかもしれませんね。

歌詞の中の主人公になって相手をアイドルとか自分が一方的に知っている子を当てはめてみると、しっくりときたのが理由です。ゼロがポイントかなと。

実現している恋であれば、1〜10と数を上げたくても、ゼロにはしないですよね。聞き方によっていろいろな感じ方ができる、興味深い曲です。

MAN IN THE MIRROR あとがき

リリースは2016年でまだ今のように注目される前のミニ・アルバムですが、ヒゲダンのセンスが十分に分かるミニ・アルバムです。

今の活動の方向性と変わっていないので、タイミングだけを待っている状態かなと。リアルタイムで聞いていた人は、きっとこれは! と感じていたでしょうね。

自分はリアルタイムではなく売れてから聞いているので過去音源を振り返って聞いていますが、素直にいいなと感じながら聞いています。

Official髭男dismはポップ感の中に、特別な何かを感じるバンドです。

 

以上、『Official髭男dism:MAN IN THE MIRROR ~鏡に写るのは本当の自分ですか? ~』という記録でした。

Official髭男dism 関連記録

2015/4/22 release 1st Mini Album
Official髭男dism:ラブとピースは君の中 ~幸せな優しい空気感~

2016/11/2 release 1st EP
Official髭男dism:What’s Going On? ~思いを塞ぎ込まなくてもいい~

2018/4/11 release 1st Single
Official髭男dism:ノーダウト ~先へと進むためへの強い思い~

2018/10/17 release 2nd EP
Official髭男dism:Stand By You EP ~布石はすでに始まっていた~

2019/5/15 release 2nd Single
Official髭男dism:Pretender ~本当はもっと側にいて欲しい~

2019/7/31 release 3rd Single
Official髭男dism:宿命 ~想いを胸に明日へと立ち向かうんだ~

2019/10/9 release 2nd Album
Official髭男dism:Traveler ~一緒に行く旅の先で見られる景色~

コメント