Official髭男dism:LADY ~君が取るべき行動を僕に教えてくれた~

Official髭男dism:LADY邦楽レビュー

Official髭男dism 配信限定のEPである「LADY」。

3枚目のミニ・アルバム「レポート」から約半年ぶりに、リリースがされました。配信限定シングル「Tell Me Baby/ブラザーズ」の完全盤という形です。

収録されている4曲全てが1枚目のアルバム「エスカパレード」に収録されているといるので、リリースの時点でアルバムの重要な位置にあったといえます。

全曲アルバムに含まれていますので、このEPでないと聞けないという曲はありません。曲順が異なる違いなどで、違った聞き方と楽しみ方ができるEPです。

EP収録曲概要

「LADY」の収録曲は以下の通りです。

  1. LADY
  2. Driver
  3. Tell Me Baby
  4. ブラザーズ

4曲ともタイプの異なる曲でメリハリがついていて、あっという間に聞き終わるEPです。この曲はいらないから飛ばすなど、しているひまもありません。

あっという間に聞けるからこそ、繰り返して聞いてしまう。4曲の組み合わせが曲順も含めて、うまくハマっているEPです。

LADY

EPのタイトル曲の「LADY」。(1曲目)

二人だけの幼くも育んでいるバラードのラブソングは、共感ができる人が多いと思います。恋に同じものはないので、この二人だからというのがありますよね。

お互いが恋の初心者だからこそ、言わなくていいことを言ってしまったり、しなくてもいい余計な行動を取ってしまったりする。自分にも経験があります。

良かれと思ってやっているんですけれど、冷静になって考えてみれば間違った行動をしていまうというのは、思い出としてずっと残る恋です。

レディーファーストという言葉がありますけれど、曲名も君でもあなたでもなく、「LADY」としたのがいいよねと感じてしまいました。

バンドの曲とするとかなり音数が少ない曲ですが、それも曲にぴったりです。

Driver

ポップ感が満載の「Driver」。(2曲目)

携帯やスマートフォンはいろいろなアーティーストの歌詞に登場しますが、スマートフォン目線で書いた歌詞の曲は、この曲が初めて聞いた気がします。

スマートフォンはどこに行くにも、家にいる時でも必要不可欠なものになっていますから、自分をナビゲーションをしてくれるドライバーそのものですよね。

スマートフォンの考えがこき使いやがってではなく、一緒にその先へきれいな空を見に行こうぜ! というのが、すごくいいなと感じました。

毎日一緒にいてくれるスマートフォン、一緒にいてくれる人を大切にしなきゃと感じさせてくれる曲です。当たり前にいると思ってはダメですよね。

ヒゲダンの曲は聞くだけでなく、コピーしたくなる曲も多いです。バンドで合わせた時に間違いなく楽しいこの曲は、コピーしたくなること請け合いです。

Tell Me Baby

間奏の演奏が面白い「Tell Me Baby」。(3曲目)

トーキング・モジュレーターを使うとBON JOVIの「Livin’ on a Prayer」みたいな使い方になることが多いですけれど、異なるうまい使い方をしています。

ギタリストとして、このEPで演奏が真っ先に気になった曲です。ヒゲダンは曲の良さはもちろんですが、演奏も楽器を弾く人に気になる部分が多くありますね。

教えてよと歌った曲は、聞きたいことはあるんだけど、分からない部分も楽しんでいるように聞こえる曲です。絶対に教えてではない、教えてだよなと。

だからこそ強い教えてでなく、「Tell Me Baby」と優しい感じの聞き方になっているのかなと感じました。もっと知りたいんだが近いかもしれません。

教えてと歌っていますけれど、いろいろ教えて欲しいなと思った曲です。

ブラザーズ

リズムとメロディーが面白い「ブラザーズ」。(4曲目)

少し懐かしい感じのリズムとループーするメロディーは、聞いているだけで楽しい感じがする曲です。ブラザースというタイトルもいいですね。

自分も兄がいますけれど、血のつながりから家族の中で一番取り去ることができない一番身近な存在が、兄であり兄弟だったります。

父や、母だとつながりは半分ですから、全て一緒というのは兄弟や姉妹でしかありえないものです。片親違いとなると、また複雑になりますけれど…。

基本的にずっと切れないものがあるからこその兄弟を、この楽しい曲に歌詞を乗せたことで、重くならずにさらっと聞ける曲になっています。

ループしている曲ですので、ヒゲダンの中で一番コピーしやすい曲かもですね。

昔のテレビと同じの画面比率である4:3で撮影されたMVが、面白くていい感じです。色調も狙っているんでしょうけれど、レトロ感が面白さを増しています。

あとがき

「エスカパレード」にも収録されている4曲ですが、アルバムのリリースされる半年前に聞けていたというのが、今考えても興味深く感じます。

ヒゲダンは先の先まで考えて制作活動をしているのが分かるからです。このEPのリリース時点で、「エスカパレード」がメンバーに見えていた気がしますよ。

このEPはピアノの鍵盤の上にチェキをおいた、ジャケットも印象的です。ピアノバンドであるヒゲダンなのに、ジャケットにピアノは今までないんですよね。

ジャケットに法則がありそうな気がするヒゲダンですが、聞いた後だけでなく、聞くきっかけの1つになるジャケットから楽しませてくれるのはいい感じです。

 

以上、『Official髭男dism:LADY ~君が取るべき行動を僕に教えてくれた~』でした。

Official髭男dism 関連記事

2015/2/11 release collaboration Single
山根万理奈とOfficial髭男dism:恋の最chu!/ 不器用な二人で ~ハーモニーをあなたに~

2015/4/22 release 1st Mini Album
Official髭男dism:ラブとピースは君の中 ~幸せな優しい空気感~

2016/6/15 release 2nd Mini Album
Official髭男dism:MAN IN THE MIRROR ~鏡に写るのは本当の自分ですか? ~

2016/11/2 release 1st EP
Official髭男dism:What’s Going On? ~思いを塞ぎ込まなくてもいい~

2017/4/19 release 3rd Mini Album
Official髭男dism:レポート ~僕の体験した記録を君に提出するよ~

2017/10/13 release Delivery limited EP
Official髭男dism:LADY ~君が取るべき行動を僕に教えてくれた~←今ココ

2018/4/11 release 1st Album
Official髭男dism:エスカパレード ~この音がこれからの常軌となる~

2018/4/11 release 1st Single
Official髭男dism:ノーダウト ~先へと進むためへの強い思い~

2018/10/17 release 2nd EP
Official髭男dism:Stand By You EP ~布石はすでに始まっていた~

2019/5/15 release 2nd Single
Official髭男dism:Pretender ~本当はもっと側にいて欲しい~

2019/7/31 release 3rd Single
Official髭男dism:宿命 ~想いを胸に明日へと立ち向かうんだ~

2019/10/9 release 2nd Album
Official髭男dism:Traveler ~一緒に行く旅の先で見られる景色~

コメント