【アバロンミュージックスクール】
アバロンミュージックスクールアバロンミュージックスクール

【2020年11月音楽レビュー】26アーティスト:39枚 + まとめ記事 x2

【2020年11月音楽レビュー】時事 & まとめ
時事 & まとめ

絶対気ままな音楽レビューサイト「あぶまい」をご覧いただき、ありがとうございます。

今記事は一月ごとのレビューのまとめ。今回は20年11月に新規投稿を行った、41記事分。どんな追加更新がされてきたのか、ご覧ください。

2020年11月音楽レビュー

振り返りのまとめ記事を先頭に、その他個別のレビュー記事はアーティスト名の五十音順で紹介していきます。

まとめ記事 x2

① 10月の振り返り「【2020年10月音楽レビュー】29アーティスト:48枚 + まとめ記事」。

10月に新規投稿を行った、29アーティスト:48枚、振り返りについてまとめた記事。どんな追加更新をしてきたのか、一覧としてご覧ください🙇‍♂️

【2020年10月音楽レビュー】29アーティスト:48枚 + まとめ記事
Octber 2020 Music Review

② オピニオン記事「無観客配信ライブは諸刃の剣?! 流行りでするのは大打撃の可能性が大!」。

ジャンルを問わず多くアーティストによって行われるようになった、無観客配信ライブ。

音楽が大好きだからこそ気になるので無料、有料、ジャンルも問わず見ているのですが、見ていて思うことも多くあります。

現状の形では未来ではなく、アーティスト生命を短くする。崩壊への道じゃないかと感じたことについて、改善点を含めまとめてみました🎥

無観客配信ライブは諸刃の剣?! 流行りでするのは大打撃の可能性が大!

麻倉もも

麻倉もも (あさくら もも) 8枚目のシングル「僕だけに見える星」。

彼女のキラーソングになりえる曲と、ゆるさが逆に気持ちいカップリングとの組み合わせ。迫っているツアーでの、よい起爆剤になりそうです。

タイトル曲はかなりいい感じですので、既存ファン以外の人にも聞いてもらえますように⭐

麻倉もも:僕だけに見える星 ~言葉では言わなくても君のことだよ~
2020/11/11 release 8th Single

indigo la end

indigo la end (インディゴ ラ エンド) 配信シングル「フラれてみたんだよ」。

失恋に精一杯の強がる女心。寂しい思いではありますが、聞いて心が動かされるとともに、共感をしてしまいます。

結果としてはもう変わらないけれど、乗り越えるための強がりに、キュッとせずにはいられません💔

indigo la end:フラれてみたんだよ ~今はそう思っていたかったの~
2020/11/20 release Digital Single

X JAPAN x3

① X JAPAN (エックスジャパン) 18枚目のシングル「THE LAST SONG」。

1997年の解散後にリリース。タイトル通り本当に最後になりかけましたが、終わらないことを提示している曲でもあります。

あらためて聞くと、YOSHIKIの語り部分に意味を多く感じました。聞き直すことをオススメします🎶

X JAPAN:THE LAST SONG ~大きく次に進むために残す歌~
1998/3/18 release 18th Single

② X JAPAN (エックスジャパン) 配信シングル「I.V.」。

再結成というだけでなく、映画「SAW IV」主題歌として世界デビューとなった曲。リリースして、間もなく13年も立つというのにビックリ!

I.V.の意味であったり、多くのつながりあるので、今も聞いても楽しめます💉

X JAPAN:I.V. ~あなたのその痛みを和らげるために~
2008/1/23 release Digital Single

③ X JAPAN (エックスジャパン) サウンド・トラック「We Are X (Original Soundtrack)」。

同名のドキュメンタリー映画の公開に合わせてリリース。過去とこの先に続いていくことを、絵だけではなく音としても伝えてくれます。

映画を見て音を聞くほどに、新たな姿を見たいと感じずにはいられません🌹

X JAPAN:We Are X (Original Soundtrack) ~まだ薔薇は枯れない~
2017/3/3 release Soundtrack Album

神楽坂ゆか x3

① 神楽坂ゆか (かぐらざか ゆか) 1枚目のミニ・アルバム「初恋

声優の田村ゆかりが扮する架空のアイドル。昭和アイドルに模したサウンドは、今に聞くからこそ懐かしさと新鮮さが同時に味わえます。

グループではなく、ソロのアイドルだからこその表現。今の時代にもいたらいいのになと感じさせる音です💘

神楽坂ゆか:初恋 ~私、あなたのこと好きになっちゃったみたい~
2013/9/16 release 1st Mini Album

② 神楽坂ゆか (かぐらざか ゆか) 2枚目のミニ・アルバム「Doki Doki ☆ π パイン」。

声優の田村ゆかりが扮する架空のアイドルの2作目。昭和アイドルの音に更に突っ込んだ内容で、聞いていて楽しくなっていまうのが大きな特徴。

キラキラとドキドキ。プラスしてかわいらしさ。興味深い音が聞けますよ💞

神楽坂ゆか:Doki Doki ☆ π パイン ~この恋も割り切れないからね~
2014/8/26 release 2nd Mini Album

③ 神楽坂ゆか (かぐらざか ゆか) 3枚目のミニ・アルバム「ひと夏の秘密」。

声優の田村ゆかりが扮する架空のアイドル 神楽坂ゆかの、現時点での最新作。収録曲に、タイトルにある夏という共通点があるのもポイント!

かわいらしく、大胆で、嫉妬もある。今に聞いても興味深く面白いサウンドです🎧

神楽坂ゆか:ひと夏の秘密 ~ふたりだけの心に残る思い~
2015/8/26 release 3rd Mini Album

Goo Goo Dolls

Goo Goo Dolls (グー・グー・ドールズ) クリスマス・アルバム「It’s Christmas All Over」。

シングルはリリースしていますが、今までなかったのが不思議なくらいな、バンド初のクリスマス・アルバム。

みんなで集まってゆったりと楽しく時を過ごしくたくなるような、優しい音がきけます🎅

Goo Goo Dolls:It's Christmas All Over ~ゆったりと楽しい時間を~
2020/10/30 release Christmas Album

Greta Van Fleet

Greta Van Fleet (グレタ・ヴァン・フリート) 配信シングル「Always There」。

映画「A Million Little Pieces」のサントラに収録される形でリリースされた、アルバムに続く1年ぶりの新曲。

タイトルも音もシンプルで素直であるのに、歌詞は少しひねくれているラブ・ソングは突っ込んで聞くと面白みが増加。若さがこそが聞けます🎧

Greta Van Fleet:Always There ~君が隣にいるのが幸せだったんだ~
2019/9/6 release Digital Single

GRANRODEO x2

① GRANRODEO (グランロデオ) 1枚目のミニ・アルバム「M・S COWBOYの逆襲」。

過去にリリースした「modern strange cowboy」にインスパイアされた曲だけでなく、ミニ・アルバムしてしまったという意欲作!

タイアップがないからこそ、表現した世界。見え方が変わってきますよ🎸

GRANRODEO:M・S COWBOYの逆襲 ~本質はずっと変わらない~
2018/10/24 release 1st Mini Album

② GRANRODEO (グランロデオ) 3枚目のベスト・アルバム「RODEO BEAT SHAKE」。

デビューからの31枚のシングルに、新曲を1曲加えた、いわゆるシングルス。面白みかけるかと思いきや、そうではないんです。

その理由は曲のバリエーションや、表現が異なるから。きっと他の音源も聞きたくなりますよ🎶

GRANRODEO:RODEO BEAT SHAKE ~どこからでも聞いてくれ! ~
2020/11/4 release 3rd Best Album

斉藤朱夏

斉藤朱夏 (さいとう しゅか) 2枚目のミニ・アルバム「SUNFLOWER」。

彼女の名前「朱夏」からの真っ赤な太陽の光を詰め込んだという通り、明るさがいっぱいの1枚。であるのですが、空元気でもあります。

暗くなりがちな今だからこその内容なのでしょうけれど、もっとができたかも…🌻

斉藤朱夏:SUNFLOWER ~真っ赤な太陽の光を感じてみない?~
2020/11/11 release 2nd Mini Album

SIA

SIA (シーア) クリスマス・アルバム「Everyday Is Christmas」。

雰囲気はそのものでも、シーアならではの少し異なる独自の表現。ベタな感じが苦手という人にも、すんなりと聴けて楽しめであろうクリスマス・アルバム。

往年の名曲ではなく、オリジナルであることも理由にありそうです🎄

SIA:Everyday Is Christmas ~私がプレゼントとして欲しいのは…~
2017/11/17 release Christmas Album

System of a Down x5

① System of a Down (システム・オブ・ア・ダウン) 1枚目のアルバム「System of a Down」。

これぞ正にセルフタイトル! というような内容のデビュー・アルバム。クセも超強いし、1枚目だからこそ、曲のクオリティに差があります。

それでもマイナス面を含めて、魅力的に聞こえるのですから面白い1枚です😈

System of a Down:System of a Down ~狂気の音が生まれた~
1998/6/30 release 1st Album

② System of a Down (システム・オブ・ア・ダウン) 2枚目のアルバム「Toxicity」。

バンドの名を世界に知らしめた、激しい音と重いメッセージがある1枚。「Toxicity = 毒性」の通り、中毒性があるのも大きなポイント!

オリジナリティのあるクセの強さが、聞いていると病み付きになります💀

System of a Down:Toxicity ~この毒から逃れることは不可能~
2001/9/4 release 2nd Album

③ System of a Down (システム・オブ・ア・ダウン) 3枚目のアルバム「Steal This Album!」。

前作「Toxicity」のアウトトラックが、「ToxicityII」としてネットに流出。バンドの意図しない形だっからかこそ、高品質なしっかりとした物をというか形でリリース。

5枚のアルバムの中でも多様性のある音で、個人的に1番押す1枚です💿

System of a Down:Steal This Album! ~盗まれたのは本物じゃない~
2002/11/26 release 3rd Album

④ System of a Down (システム・オブ・ア・ダウン) 4枚目のアルバム「Mezmerize」。

ギタリスト ダロン・マラキアが歌うパートが増え、サウンドが大きく変わったアルバム。より個性が強くなり、他のバンドを寄せ付けない形に変わりました。

だからこそ独自性は強いけれど、クセになる内容です💥

System of a Down:Mezmerize ~あなたは操られていないか? ~
2005/5/17 release 4th Album

⑤ System of a Down (システム・オブ・ア・ダウン) 配信シングル「Protect The Land」。

もう出ないのではと思われていたなかで遂にリリースされた、15年ぶりの新曲。ナゴルノ・カラバフ戦争がきっかけだからこそ、激しい音に重い言葉。

嘆きと怒りの曲は寂しさが大きくても、バンド独自の熱さがあります💥

System of a Down:Protect The Land ~これが現実だと知ってくれ! ~
2020/11/6 release Digital Single

渋谷すばる

渋谷すばる (しぶたに すばる) 2枚目のアルバム「NEED」。

男らしさと、飾らずに素直な思いが強まった内容。音もですが、もう元ジャニーズという肩書きは彼にはいらないのかもしれません。

イメージで食わず嫌いをされなければ、男性ファンが一気に増えそうな1枚です🎤

渋谷すばる:NEED ~どんな時でも僕には歌が必要だから…~
2020/11/6 release 2nd Album

鈴木愛奈

鈴木愛奈 (すずき あいな) 2枚目のシングル「もっと高く」。

前作「やさしさの名前」から2カ月とリリース間隔は短くても似た形ではなく、彼女の音楽の幅を広げる内容。

カップリングのどちらもが昔の歌謡曲のようでもあり、いい感じのポイントになっているのも特徴です🎤

鈴木愛奈:もっと高く ~隠せるものがなくなるぐらいに~
2020/11/18 release 2nd Single

諏訪ななか

諏訪ななか (すわ ななか) 1枚目のミニ・アルバム「Color me PURPLE」。

デビュー・アルバム「So Sweet Dolce」の延長線の音でありながら、しっかりと広がりもみせてくれる内容。

単体としても十分ですが、セットで聞いた方がより楽しめるのは間違いありません💜

諏訪ななか:Color me PURPLE ~あなただけのヒロインになりたい~
2020/11/4 release 1st Mini Album

Dirty Loops

Dirty Loops (ダーティ・ループス) 3枚目のEP「Phoenix」。

まとまった音源としては、実に6年7カ月ぶり。不死鳥と呼ばれるフェニックスと名付けられたEPのタイトルは、正にその通りという感じ。

歌入り5曲と、インスト4曲。どちらも両立するバンドは珍しい…。カッコいいですよ💥

Dirty Loops:Phoenix ~不死鳥のごとく蘇った音~
2020/11/18 release 3rd EP

Dua Lipa

Dua Lipa (デュア・リパ) 配信シングル「Fever」。

アンジェルとコラボをした、情熱的な女性の思いが聞ける歌。愛であるのに「Love」を1度も使わずに表現しているのもポイント!

英語とフランス語の絡みも興味深い、あなたへの思いの熱さです💥

Dua Lipa:Fever ~あなたが私の全てを熱くしたんだよ~
2020/10/29 release Digital Single

富田美憂

富田美憂 (とみた みゆ) 3枚目のシングル「Broken Sky」。

歌のうまさだけでなく、着実な成長を聞かせてくれる内容。曲が持っている本来の力よりも、多くのことを自然と表現しています。

元々の曲が良かったとしたら、すごい世界を見せてくれることでしょう。期待の成長株です🎤

富田美憂:Broken Sky ~僕の意識は絶望から変わっていく~
2020/11/11 release 3rd Single

錦戸亮 x2

① 錦戸亮 (にしきど りょう) 配信シングル「Silence」。

キッチン」と同時リリースで、2枚目のアルバム「Note」からの先行配信。大人の男性の優しさと強さがこもった歌は、素直にいいなと感じさせてくれます。

アルバムの期待感を高める、本来の形の先行配信です✨

錦戸亮:Silence ~僕らが奏でるのはノイズのないクリアな音~
2020/10/16 release Digital Single

② 錦戸亮 (にしきど りょう) 配信シングル「キッチン

Silence」と同時リリースで、2枚目のアルバム「Note」からの先行配信。幸せと君を好きになっていく思いが、聞いていて優しい歌。

聞く人それぞれが主人公となり、情景を想像してみるとより楽しめるかも…🍴

錦戸亮:キッチン ~君といる幸せを感じる音がある場所~
2020/10/16 release Digital Single

Novelbright

Novelbright (ノーベルブライト) 配信シングル「あなたを求めただけなのに」。

大人のずるさと、一度は終わった愛を再開してしまったからこその思いと行動。爽やかとは異なる、ドロドロとした恋愛の歌が聞けます。

攻めた形の曲は、聞いた人からどんな反応が返ってくるのでしょうか? 💞

Novelbright:あなたを求めただけなのに ~もっとを望んでしまうよ~
2020/11/18 release Digital Single

HYDE

HYDE (ハイド) 14枚目のシングル「LET IT OUT」。

モダンメタルの基本形といえるような曲の構成。それでも他と同じにような形になるのはなく、HYDEならではを聞かせてくれます。

先行で初披露されたとおり、ライブでこそ真価を発揮するであろう曲。熱いです🔥

HYDE:LET IT OUT ~出た先でやることの準備はできたから~
2020/11/6 release 14th Single

Billie Eilish

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信シングル「Therefore I Am」。

タイトルからして特徴的ですが、かなりの毒が含まれている曲。あなたなんて知らないし、何を言われても私は変わらないよの思い。

皮肉もこれでもかとたっぷりであるのが、すごく面白い表現です😝

Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~
2020/11/12 release Digital Single

Bring Me the Horizon

Bring Me the Horizon (ブリング・ミー・ザ・ホライズン) 4枚目のEP「POST HUMAN: SURVIVAL HORROR」。

実験的な音だった前作から一転。多くの人が求めているであろう形での表現となりました。4枚のEPが予定されているPOST HUMAN 第1弾はホラー。

BABYMETALなど、外部参加者が多いのも特徴です😱

Bring Me the Horizon:POST HUMAN: SURVIVAL HORROR ~Vol.1 恐怖~
2020/10/30 release 4th EP

H-el-ical//

H-el-ical// (ヘリカル) 2枚目のシングル「disclose」。

元Kalafina Hikaruのソロプロジェクトの2枚目。前作よりも色濃く、奥に入り込んでいくサウンド。1度ハマってしまったら、抜けられないことでしょう。

シンフォニックな音は、バンドが好きな人は好みな方が多いかも…🎧

H-el-ical//:disclose ~ただ自分の存在を示したかった…~
2020/11/18 release 2nd Single

Metallica

Metallica (メタリカ) 3枚目のEP「Beyond Magnetic

9枚目のアルバム「Death Magnetic」のセッション中に生まれたのが4曲を収録。CDの収録時間が関係していたとはいえ、なぜもれた? というような曲たち。

オリジナル・アルバムとともに、抑えておきない熱い内容です🔥

Metallica:Beyond Magnetic ~補足ではなくその山を超えていく~
2011/12/13 release 3rd EP

Rina Sawayama

Rina Sawayama (リナ・サワヤマ) 配信シングル「LUCID」。

「夢を通して違う人生を送る」がテーマの新曲。想像だからこそ、何にもでもなれるし、できてしまう。面白い世界観は、聞いていて楽しくなるのも特徴。

曲もすごくいいので、ついリピートしてしまう魅力があります😴

Rina Sawayama:LUCID ~まずは夢で想像したらいいんじゃない?~
2020/11/25 release Digital Single

Lady A (Lady Antebellum) x2

① Lady Antebellum (レディ・アンテベラム) 2枚目のアルバム「Need You Now」。

グループ最大のヒット作。前半は特に顕著ですが、ソングライティングがめちゃくちゃ高い1枚。これは正当に評価されたら、売れますわという内容。

BGMとしても、がっつりのどちらでも楽しめる1枚です🎧

Lady Antebellum:Need You Now ~あなたがいるから私でいられる~
2010/1/26 release 2nd Album

② Lady A (レディ・エー) クリスマス・アルバム「On This Winter’s Night (Deluxe)」。

2012年にLady Antebellumとしてリリースしたアルバムの改訂版。新たに4曲が追加され、正にDeluxeな形になりました。

ホリデーシーズン定番のアルバムが、さらに強力になった1枚。聞けば優しく、楽しい気持ちになれますよ🎄

Lady A:On This Winter's Night (Deluxe) ~もっと楽しくなるために~
2020/10/30 release Christmas Album

Rainych x2

① Rainych(レイニッチ) 配信シングル「Say So」。

ドージャ・キャットのカバー。セクシーな曲とかわいらしい歌声の組み合わせが面白く、聞いていて気持ちよくなるから不思議!

日本語でのカバーであるのに、海外から”見つかったちゃった”となったことも、音としての面白さがあります💞

Rainych:Say So ~ただ側にいてくれるだけじゃ嫌なんだから! ~
2020/3/31 release Digital Single

② Rainych(レイニッチ) 配信シングル「真夜中のドア / STAY WITH ME」。

インドネシア人で、スマトラ島のリアウ州在住の彼女が歌うのは、1979年にリリースされた松原みきのカバー。

かわいらしい魅力的な歌声と、大人な恋の歌詞のギャップ。逆にキュンとしますし、いい感じです🎤

Rainych:真夜中のドア / STAY WITH ME ~新しい扉が開いた~
2020/10/30 release Digital Single

あとがき

20年11月にレビューを行った結果は、以下の通り。

11月の変化として、Apple MusicでMVがある場合は記事中に含める形にしました。 月途中からなので、今までの記事の全てにあるわけではないですが…。

修正や更新のタイミングで、登録されている場合は追記していきます。YouTubeもいいのですが、今までも自分は場合はApple Musicで見ていました。

このMVは他の音楽配信にはない、大きなメリットだと個人的に思っています。

広告が出ない、ショートでなくフルバージョンで高画質、端末に保存できるのもメリット! また、違法にアップされたものじゃないという部分もあります。

YouTubeはある程度対策はされてはいるのでしょうけれど、少し言葉を悪く言えば音楽を問わずですが、未だに違法の無法地帯状態でもあるので…。

今までもこれからもレビューはしても、違法を助長するやり方はしません。

また、思うところがあったので、増えている動画配信についてのオピニオン記事の作成もしました。否定ではなく、個人としての現状での感想です。

明るい話題でいえば、きっかけは寂しくても、15年ぶりの「System of a Down」の新曲。聞いて熱くなりました。なので、過去音源を連発してます。

また、はてぶでその存在を知った「Rainych(レイニッチ)」。彼女はいいですね。今はカバーのみでも、今後のオリジナルに期待がかかります。

2020年も1カ月を残すのみ。追いきれていない部分があるので、質を落とさずスピードアップできたらと考えていますが、うまくことが進みますように!

 

以上、『【2020年11月音楽レビュー】26アーティスト:39枚 + まとめ記事 x2』でした。

2020年11月音楽レビュー 関連記事

【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + まとめ記事

【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚

【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2

【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + まとめ記事

【2020年5月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + まとめ記事

【2020年6月音楽レビュー】26アーティスト:29枚 + まとめ記事

【2020年7月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + まとめ記事

【2020年8月音楽レビュー】22アーティスト:32枚 + まとめ記事 x2

【2020年9月音楽レビュー】26アーティスト:32枚 + まとめ記事

【2020年10月音楽レビュー】29アーティスト:48枚 + まとめ記事

・【2020年11月音楽レビュー】26アーティスト:39枚 + まとめ記事 x2 ←今ココ

【2020年12月音楽レビュー】29アーティスト:35枚 + まとめ記事

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント