【楽天ブックス】

Novelbright:開幕宣言 ~僕らのストーリーを君と共有したい~

Novelbright:開幕宣言邦楽レビュー
邦楽レビュー

Novelbright (ノーベルブライト) 2枚目のアルバム「開幕宣言」。

前作「WONDERLAND」から11カ月。20年8月の「Sunny drop」から始まった配信シングル5曲を挟んでリリースされる、彼らのデビュー・アルバム。

シングルの段階で表現されていた通り、インディーズ時代から格段にパワーアップしたサウンドを聞かせてくれます。

開幕宣言 収録曲概要

「開幕宣言」収録曲は以下の通り。

  1. El Dorado
  2. 開幕宣言
  3. Sunny drop
  4. 青春旗
  5. ツキミソウ
  6. Friends for life
  7. さよならインベーダー
  8. PANDORA
  9. あなたを求めただけなのに
  10. bedroom
  11. フェアリーテール
  12. 愛結び
  13. ハミングバード

配信シングル5曲から、デビュー作「Sunny drop」「あなたを求めただけなのに」「ツキミソウ」「フェアリーテール」をアルバムの中にバランスよく収録。

一方で、Billie Eilish 代表曲のカバー「bad guy」を含まれていません。ボーナス・トラックとすることも出来たと思いますが、これは入れずに正解!

「開幕宣言」と銘打っているのに、自分たち以外の曲が含まれたら密度が異なります。ちゃんと判断できる大人がバックに付いたのは、デビューした良い点。

また、収録曲によってプロデュースに異なる人物が入っていますが、うまくまとめていると同時に、確実にパワーアップしたサウンド。

デビュー・アルバムとして、できることを全て行ったのが聞いていて伺えます。

開幕宣言

インスト「El Dorado」からつながるアルバム・タイトル曲「開幕宣言」。(2曲目)

アルバムの始まりとともに、バンドの意思を示した曲。頭にあることで、言葉の意味合いが強くなり、最後の「ハミングバード」まで続きます。

努力が報われなくても 誰かに馬鹿にされても
信じていれば間違いなく未来の主役になるよ

これには信じるだけではなく、行動する意味も含まれていますよね。待っているだけじゃなく、何があっても折れないからこそ、見えてくる世界があります。

どんなこともですが、継続できることが、1番の強さになりますから…。

前人未到のストーリーを始めよう

ロックバンドたるもの、小さく収まったんじゃかっこ悪い。あえての宣言をすることで、自分たちに発破をかけて「やって行くぞ!」ということなのでしょう。

前人未到とはえらくでかく出ましたが、それぐらいじゃないとダメですよね。

青春旗

「がんばろう、NIPPONのDRIVERS」出光昭和シェル 出光篇 Web CMソング「青春旗」。(4曲目)

迷いのない、ハジけた青春ソング。シングル向きの曲がアルバムにそっと入っていることで、いいハイライトになっています。

青春は未完成さ 正解も不正解も笑え

完璧な青春を過ごす人なんて、極わずか。結果が云々ではなく、その時を楽しもうよ! と言っているようです。

ある程度年齢になった時に、よく思いだすのは駆け引きのない青春の頃だったりしますから…。できる時に、めいいっぱい楽しまなきゃ! ということですね。

Friends for life

僕の誇るべき友だち「Friends for life」。(6曲目)

アルバムで恒例になっていくかもしれない、全英詩の曲。メロを含めて日本語に問題なくできるでしょうけれど、内容から見るにいわゆる照れ隠しでしょうか。

プラスして、日本のみならず聞いてほしい意図も入っているのかも。サブスク時代になって、聞く人が限定されないようにするのは、大切なことですから…。

We’ll go on and on and on forever

「俺たち永遠に続くのだろう」。全てが英語でも難しい表現はなくそのまま理解できる方も多いと思いますので、1番重要である部分を。

曲にして聞いてもらうからこそ、ファンに対してとも取れますが、恐らくバンドメンバーに対してのメッセージの込められた曲。

メンバーがいるからこそ、1つの音となり思考が表現できる。ずっと一緒にかっこよくロックバンドをやっていこうぜ! の思いが入っている気がしました。

意味合いとしては変わらないですけれど、英詩にするのは興味深い表現かも…。

さよならインベーダー

今の状態よ早く去れ!「さよならインベーダー」。(7曲目)

2020年の年明けから、世界中人を苦しめ続けている現実。まだ終息が見えないからこその思いと、ロックならではの表現。力強い曲です。

なんでそんなタイミングで 彗星の如く現れた?
心を貪る病原菌 お前ごときに邪魔させてやるか

彗星の如くというと、いいことが多かったのに、今回はとんでもないもの。個人的に”お前”の表現は好きではないですが、奴に対してはピッタリな言葉です。

これからの未来は
もうSD(ソーシャルディスタンス)なんて忘れてさ
当たり前の毎日が一刻も早く舞い踊れ

当たり前だったことが、普通じゃなくなった今。早く消え去ってくれよ! というのは、誰しもが思うのは必然と言えます。

何をするのであっても、マイナスから入る現在はどう考えたって異常ですから。

その思いも含めて同じロックでも、Steel Panther「Fuck 2020」とは異なる表現であるのも、面白いところ。比べる対象が間違っているかもですが…。

ノーベルブライトは怒りではあるれど、ある意味では爽やか。Steel Pantherはタイトルからもですが、「おいっ! ふざけんなよコラ!」ですから。

PANDORA

AXE コラボタイアップソング「PANDORA」。(8曲目)

アルバムの中で、特にロックしている曲。制限されたり、触れてはいけないと思うからこそ、興味が強くなる。日常でもよくあることです。

もう You’re like PANDORA

「もう君はパンドラのよう」。だからこそ、興味を引かれる。ちょっと棘のある人が気になってしまうのも、触れてはいけないと思うからこそですよね。

もう、離れない もっと君を知りたい

制限されてダメだと思うからこそ、もっと知りたい。その昔はロックは不良の音楽とか言われたそうですし、歌詞もサウンドとしても面白い1曲。

音源でというよりも、ライブで成長していくことになりそうです。

愛結び

僕にとって特別な君への手紙「愛結び」。(12曲目)

“ラブレター”ではなく”愛結び”としたことで、深みのある思いに。これからずっと一緒に過ごしていく君への意思は、男らしさを感じさせます。

この I love you の意味を
生涯かけて伝えていくよ 特別な君だけに

状況によって形は変わっていくかもしれないけれど、ずっと変わらない好きな思い。生涯をかけて伝えていくというのが、特別感を増しています。

永遠に好きという思いを伝えられる出会いがあったことが、最大の幸せなのかもしれせんね。その気持ちが本当に変わらないことを、願うばかりです。

また、MVで元乃木坂46の生駒里奈ちゃんを女性役で起用したのは、いい感じですね。多くの人が少女の頃を知っていますから、花嫁姿に泊が付いています。

時の流れを感じさせるのは、ナイスキャスティングというしかないかも…。曲のイメージを視野的にするのに、大きな一役を勝ってのは間違いありません。

ハミングバード

フジテレビ系「めざましどようび」新テーマソング「ハミングバード」。(13曲目)

当たり前の朝を迎えることが、何よりも嬉しい。何気ないことが喜びになるというのは、今という特殊な時期を経ているからこその思いなのでしょう。

“Can I take a bath? Can I have breakfast?
But I want to rolling around with you in bed again.”

「お風呂に入る? 朝ごはん食べる? でも、まだベッドで君とゴロゴロしたいな」。やりたいことはあるけれど、急がなくてもいい休日の日。

意図したかどうか分かりませんが、「めざましどようび」にピッタリです。

どんな時が流れても 変わらずにふたりでいるよ
この当たり前が続きますように

毎日が楽しいことばかりだけでなく、これかも悲しく苦しいことがあるのも知ってる。それでもこの関係だけは続きますようにというのは、願いですね。

今は当然ようなことでも、絶対というのは無いのが現実。だからこそ当たり前を大切にしたい。アルバムのラストにあることで、その意味合いが強くなります。

今までのミニ、アルバムは曲順が「?」な部分がありましたが、今作はズバズバと来て欲しいところに、それぞれの曲がハマっています。

あとがき

インディーズ時代はすごく光る部分はあっても、特に初期は単純に技術力不足だったり、うまくまとめられていないのが目立つサウンドでした。

デビュー後は個人の主張や、背伸びしないことにより等身大に。曲をよくするためならば、上モノの音が主体になったとしてもいとわない。

こだわるべきと、そうではない部分の判断ができるようになったことが、ノーベルブライトがデビュー後に一気に成長した理由ではないでしょうか。

音に関係ないですが、ビジュアルが大分垢抜けたのも興味深い所。いろいろな面で、アルバム・タイトル通りにうまく「開幕宣言」ができた1枚です。

また、映画「犬部!」主題歌として「ライフスコール」を描き下ろしたことを発表済み。7月公開ですから、そう遠くない時期に音源として聞けそうです。

デビューから一常に駆け上がっていく姿勢を見せている、ノーベルブライト。ロックバンドとして、面白い存在になる可能性は高いのではないでしょうか。

 

以上、『Novelbright:開幕宣言 ~僕らのストーリーを君と共有したい~』でした。


Amazon【Novelbright】関連商品

Novelbright 関連記事

2018/10/3 release 1st Mini Album
Novelbright:SKYWALK ~道の広がりとともに手がつながっていく~

2019/9/4 release 2nd Mini Album
Novelbright:「EN.」 ~形は変わっても君に恋したのは必然だった~

2020/5/27 release 1st Album
Novelbright:WONDERLAND ~この景色はまだ始まりでしかない~

2020/8/17 release Digital Single
Novelbright:Sunny drop ~今は隠れていてもそこに太陽はあるんだ~

2020/10/23 release Digital Single
Novelbright:bad guy ~本性をあなただけに見せてあげる~

2020/11/18 release Digital Single
Novelbright:あなたを求めただけなのに ~もっとを望んでしまうよ~

2020/12/11 release Digital Single
Novelbright:ツキミソウ ~僕はあなたがずっと好きだったんだ…~

2021/2/19 release Digital Single
Novelbright:フェアリーテール ~夢のままでは終わらせない~

2021/4/26 release 2nd Album
Novelbright:開幕宣言 ~僕らのストーリーを君と共有したい~ ←今ココ

2021/5/10 release Digital Single
竹中雄大 (Novelbright):シノビーのうた ~四の五の言わず歌っちゃお~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント