【Amazon BLACK FRIDAY】

Nicori Light Tours:蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛 ~男と女の物語~

Nicori Light Tours:蜃気楼Girl : コマンド疑似恋愛邦楽レビュー
邦楽レビュー

Nicori Light Tours (ニコリライトツアーズ)  1枚目のシングル「蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛」。

Janne Da Arcで活躍したyou (Gt)とkiyo (Key)が中心となり結成された、新たなロックバンド。ツインボーカルであるのも、大きな特徴です。

現時点でのパーマネントメンバーの構成が外のバンドであまり見ない形でもあり、これから大きく変わっていく可能性も秘めています。

蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛 収録曲概要

「蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛」収録曲は以下の通り。

  1. 蜃気楼Girl
  2. コマンド疑似恋愛

タイトルそのまま。また、10月からツアー「Nicori Light Tours LIVE TOUR 2021 Trigger」を行う予定ということは、持ち曲はまだまだあるはず。

今作は第1弾で、起爆剤ということも含めて思いの他に早く次のリリースもあるのかなと思います。カバーで乗り切ろうというタイプでもないでしょうから…。

それにしてもyouとkiyoが一緒にバンドを組むというのは想像に難しくはなかったですが、元の経歴がすぐに出てこない2人のボーカルをメンバーは少し意外。

逆にJanne Da Arcという印象が強いからこそ、他が交じるのを避けたのかも…。

この選択は、すごく面白いなと感じてしまいます。また、演奏を支えるメンバーではなく、バンドの顔となるボーカルを先にというのはいいなと感じました。

2人ともいい声をしているボーカルですし、今後の活動次第にはなりますが、面白い存在になるかもしれません。

また、今作は“ヒドい男”と“ダメな女”の2つの視点で切り取られた、男と女が織りなすパラドックスを表現した内容とのことです。

蜃気楼Girl

君は僕にとっての「蜃気楼Girl」。(1曲目)

意図してだと思いますが、Janne Da Arcの雰囲気を持った曲。未発表曲だったんですと言われたら、素直に信じてしまいそうです。

新しいバンドとなると経歴とは全く別のアプローチをする人もいますが、2人は異なるということですね。これも逆に面白いと感じる部分ではないでしょうか。

どっちつかずで思わせぶりな
罪深き微笑みのせいで

君の心の中がつかめない。少し謎が残るからこそより引かれてしまい、深みにはまっていく。その繰り返しをしてしまうのも、男の弱さでもあります。

全てが見えてしまうよりも、分からないからこそ気になっちゃうんです。

蜃気楼Girl 気まぐれな女神よ
勝ち目はないね
君は蜃気楼Girl

同じものは見ることができないと言われる蜃気楼。正に君がというのは、その表現としてすごく分かりやすいです。音の響きもすごくいいですよね。

Janne Da Arcの雰囲気もありながら、コーラスとしてではないツインボーカルの強みもしっかり出されている曲は、聞いていてすごく面白いです。

バンドの始まりの提示として、しっかりと印象に残るのではないでしょうか。

コマンド疑似恋愛

こうなることは分かっていたのに…「コマンド疑似恋愛」。(2曲目)

1度クリアして内容を知っているゲームをするかのように、終わりが見えている恋愛。それでもすることをやめられない部分に、人の弱さを感じさせます。

音はロックですが、一昔前の恋愛トレンディドラマのバックっで流れていそうな雰囲気を持っている曲。歌詞にもバブルを感じさせる部分があるのも特徴です。

52階の片隅で
繰り広げるランデブーGame

普通ではない特別な時だからこそ、高層階のホテル。この階数が一桁だったまた印象が変わってきますから、歌詞を見ていて面白い表現だなと思いました。

必要以上に言葉を提示しなくても、状況が分かるということがあります。

Game overの寂しさは
とっくのとうに慣れたから

この恋愛はここで終わる。失恋をしたことがない人というのも中にはいるでしょうけれど、多くの方が大人になっていく中で経験すること。

別れというのは、何回したとしてもつらいことには変わりません。この「とっくのとうに慣れたから」というのは、せめてもの強がりなのでしょう。

この寂しさを乗り越えるための、1つのきっかけとして…。情景が想像できるからこそ、切ないなと聞いていて思ってしまいます。

また明るい歌はくさるほど日々出てきても、思い他に少なくなってきたこの寂しさをもった曲。いなたさのあるアプローチとともに、耳に残ります。

あとがき

経歴のあるメンバーと、新人。バンド内のパワーバランスがどうしても違ってきますから、その多くは音としても現れやすくなるもの。

ギターとキーボードの音が大きめにや、やたら長くなってもおかしくはないのに、歌を第一になるようにしたアレンジ。これはさすがですね。

Janne Da Arcはやっぱりyasuの歌声があってからこそというのを経験しているからこそ、表に出すべきもの分かっているということなのでしょう。

しかも一発目というのは、強く印象に残るものですから…。日本でバンドが全盛期の頃に近いメロディーも、今に聞くと面白く聞こえるもいい感じです。

ただ少し気になったのは、ジャケット。「蜃気楼Girl」のMVと同じ衣装と言われたたらそれまでですが、赤という膨張色によって太って見えるメンバー。

個別でメンバーを見たらそうでもないのでしょうけれど、少しもったいないことをしているかなと思いました。ビジュアルもあってのロック・バンドなので…。

それにしても、一時期増えましたが今となると新鮮なツインボーカル。また、やってり音楽も興味深いですし、今後の動向が楽しみなバンドが生まれました。

 

以上、『Nicori Light Tours:蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛 ~男と女の物語~』でした。


Amazon【Nicori Light Tours】関連商品

Nicori Light Tours 関連記事

2021/8/14 release 1st Single
Nicori Light Tours:蜃気楼Girl / コマンド疑似恋愛 ~男と女の物語~ ←今ココ

2021/10/13 release 1st EP
Nicori Light Tours:Trigger ~きっかけはここに解き放たれた~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント