【東京ガス】
東京ガス【もらえる電気】

水樹奈々:Red Breeze ~何が起ころうとも折れることがない心~

水樹奈々:Red Breeze邦楽レビュー
邦楽レビュー

水樹奈々 (みずき なな) 配信シングル「Red Breeze」。

前作「Get up! Shout!」から1カ月半。湧き上がる熱さがイメージであり、大きな売りの1つと言って問題ない彼女の中でも、かなり振り切った楽曲。

音としてのインパクトは、過去一といっても過言ではないかもしれません。

Red Breeze 概要

「Red Breeze」は、新世代リッチアニメRPG「COUNTER: SIDE (カウンターサイド)」主題歌。本人も語っていましたが、先方からの依頼されての楽曲。

水樹奈々と言ったらそのイメージとして強さが全面に出ているので、それに答えた形。聞けば数秒で分かりますが、既存曲の中でもかなり強めな感じです。

それでもインストゥルメンタルならアタック音を振り切って制作することはよくありますが、歌入りでここまでやるのはかなり珍しい…。

多くのボーカリストなら音量を上げても音源に負けてしまうところですが、彼女であれば対等に戦えるというのも、その理由なのかもしれませんね。

Red Breeze

新世代リッチアニメRPG「COUNTER: SIDE (カウンターサイド)」主題歌「Red Breeze」。

何よりもアタック音の強さがインパクトのある曲。これは意思の強さであり、選択肢は1つしかないと追い込むことの表現でもありそうです。

概要にも記述しましたが、歌入りではかなり珍しい音の強さ。水樹奈々という人だからこそ歌えた曲と言って、間違いはなさそうです。

否定したくて 否定できない
留まる理性を 不安が越してしまうの

言葉にしたい思いはあるのに、できない私。自分の弱さを知るからこそ、強さに変わっていく出来事でありそう。

限界を知っているからこそ、できることが増えるのはよくありますから…。

「今」を信じることだけが
暗闇を照らす 輝き

信じるのは過去でも未来でもなく、今。現在を大切にできない人に未来がよくなるわけがありませんから、思い描く姿としてはいいことなのかも。

先の続きになりますが、己を知っているからこその今があり、その先がある。成長としていくRPGの主題歌というのも、ぴったり当てはまりそうです。

最後の1秒まで
護りたい そう願うから
傷ついても かまわない
坑い続けて…Stand in the Red Breeze

“赤いそよ風に立つ”とありますが、実際はかなり熱そう。赤とは血であり、生きている証明をするという形でとれば、吹き荒れる嵐でありそうです。

それでもそよ風と表現するのが、私自信はそんな大きいものではないから…ということなのかも。過大評価をしないからこそできた表現の形。

確かに個人的にも自己評価をするのはおこがましいと思うタイプですので、この曲で描かれていることは分かる気がします。

言葉としてうまく表現するのは、ちょっと難しいですが…。これは単純に自分の文章力が足りていないからですね。思い描けるけれど、言葉にできないという。

それにしてもかなり強さがある曲。奈々ちゃんの曲ということカラオケなどで歌う方も多いと思いますが、実力差をまざまざと感じることになりそうです。

あとがき

概要からに続きますがシングルはタイアップが付く事が多く、求められるのは熱い楽曲。求められるからこそ、それに応えるのはある意味当然なこと。

本人が好きなことだけを表現していくだけというのは、音楽では難しいです。

ただ、ラジオでは私は熱いものだけではないんだと、別のタイプの楽曲を流していたのは大きなポイント! 本人としても、別のタイプの曲を歌いたいのかも…。

実際いろいろなタイプの楽曲を表現できますし、クオリティーが高かったりします。アルバムやカップリングだけでない、欲求が出てきていそうです。

加えてママさんになったり、デビュー21年と変化が出てきておかしくない時。逆にシングルで改めて「深愛」のような楽曲を歌ってもいい気がしています。

もちろん力強い曲も魅力ではありますが、それだけではないのも事実。1枚目のベスト・アルバム「THE MUSEUM」頃までの表現に戻ってもいいかもですね。

個人的な感覚で言えば、楽曲のバランスが1番とれていたような気がしています。自分が聞くのも、ライブに見に行った回数も群を抜いて多い時期です。

活動歴が長く、いろいろな表現をしてきたからこそ思ってしまうこと。音源が強いこの難しい楽曲を、負けずに歌い上げてしまうのはさすがと言えます。

 

以上、『水樹奈々:Red Breeze ~何が起ころうとも折れることがない心~』でした。


Amazon【水樹奈々】関連商品

水樹奈々 関連記事

2001/12/5 release 1st Album
水樹奈々:supersonic girl ~今始まるこの想い~

2002/11/6 release 2nd Album
水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~

2003/11/27 release 3rd Album
水樹奈々:DREAM SKIPPER ~あなたが心地よい夢を見るために~

2004/12/8 release 4th Album
水樹奈々:ALIVE & KICKING ~自然に前を向けると思えたんだ~

2007/2/7 release 1st Best Album
水樹奈々:THE MUSEUM ~ここに記されるのは始まりの記録~

2019/7/17 release 39th Single
水樹奈々:METANOIA ~同じ12分なら充実感を感じてみない? ~

2019/8/25 release Digital Single
水樹奈々:FINAL COMMANDER ~最後の司令は立ち上がれ! ~

2019/12/11 release 13th Album
水樹奈々:CANNONBALL RUNNING ~さらに加速して走り続けるよ~

2020/4/27 release Digital Single
水樹奈々:おばけずかんのうた ~こわくないよ。友だちだからハイポーズ! ~

2020/10/7 release 40th Single
水樹奈々:FIRE SCREAM / No Rain, No Rainbow ~今を行くんだ! ~

2021/1/10 release Digital Single
水樹奈々:Link or Chains ~あなたとは深くつながっていたい~

2021/10/28 release 41st Single
水樹奈々:Get up! Shout! ~未来に恐れることなく今ここで! ~

2021/12/16 release Digital Single
水樹奈々:Red Breeze ~何が起ころうとも折れることがない心~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
うらみちお兄さん (うらみちおにいさん)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント