水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~

水樹奈々:MAGIC ATTRACTION邦楽レビュー
邦楽レビュー

水樹奈々 (みずき なな) 2枚目のアルバム「MAGIC ATTRACTION」。

前作「supersonic girl」から約11カ月で、リリースされました。1枚目の勢いをそのままにですね。

短期間の間隔でリリースされたアルバムであるのに大きな変化が感じされるのは、矢吹俊郎プロデュースや、歌い方の変化が大きいのが理由です。

水樹奈々ちゃんとしての始まりは「supersonic girl」ですが、現在につながる歌声となるのは、この「MAGIC ATTRACTION」からの気がします。

今も歌い続けられて曲があるのも、感じてしまう理由で間違いありません。

【JCOM(ジェイコム)】
JCOM(ジェイコム)JCOM(ジェイコム)

MAGIC ATTRACTION 収録曲概要

「MAGIC ATTRACTION」収録曲は以下の通り。

  1. THEME OF MAGIC ATTRACTION
  2. through the night
  3. PROTECTION
  4. 二人のMemory
  5. フリースタイル
  6. STAND
  7. deep sea
  8. suddenly〜巡り合えて〜
  9. オルゴールとピアノと-holy style-
  10. LOVE&HISTORY
  11. ジュリエット
  12. climb up
  13. Brilliant Star
  14. POWER GATE
  15. あの日夢見た願い

15曲で1時間7分と長尺の収録時間は、聞き飽きる可能性もあります。ですが、アルバム・タイトルの魔法のアトラクションのように、時間が短く感じます。

1枚目「supersonic girl」が1時間オーバーであれば、繰り返しは聞けなかったと思います。歌い方の変化を含めて、大きな変化があったんでしょうね。

打ち込みではない生楽器が増えたこと、矢吹俊郎プロデュースになったこと、歌い方の変化の3つの違いが相乗効果になっている気がします。

それにしても、いまだにジャケットのサボテンになんの意味があるのか謎です。分からない謎があるからこそ、「MAGIC = 魔法」がより楽しめるのかも…。

二人のMemory

二人の永遠に続くであろう愛を歌った「二人のMemory」。(4曲目)

一人ではなく、二人で手を取り合って幸せをつかんでいこうという、理想的ともいえる未来へに向かう世界が描いていけそうな曲。

あなたがいるから私が輝ける。これからもずっと隣にいさせてねというのは、恋から愛に変わっていく様子が分かる感じがします。

力強くも優しい水樹奈々ちゃんの歌声は、曲の良さをより高めていますよ。

deep sea

ミディアムバラード曲「deep sea」。(7曲目)

夢なのかも、ウソなのかもしれないのに信じ続けたいというのは、希望だけでなく心の芯の強さを感じる曲。深い海のようにはまってもいいんだという…。

深い海というと何も見えなくなりますが、その先にある物が見られれば歌詞のように、何よりもキレイなものが見える気がします。

この曲のロングトーンとビブラートは、今にも通じる歌い方ですよね。ビブラートは歌い人のくせが出ますが、いつまでも聞いていたいと思わせます。

suddenly〜巡り合えて〜


両A面の6枚目のシングルの1曲「suddenly〜巡り合えて〜」。(8曲目)

君との出会いは突然だったけれど、偶然ではなく必然だったというのが、運命を感じさせる曲。運命になるための、必然の偶然は誰にでもありますよね。

Bメロ終わりのギターのカッティングは何気ないような部分ですが、演奏としての1番の核になっているような感じがするのは、自分だけでしょうか?

カッティングも1回目と2回目に違いがあって、3回目にはないんです。サビを引き立てるための違いになっているのには、意図を感じずにはいられません。

なんてことはない部分でもあるのですが、必然である偶然に聞こえます。ギタリスト目線なのかもしれませんが、何回曲を聞いても耳がいってしまう部分です。

LOVE&HISTORY


4枚目のシングルで、ゲーム「GENERATION OF CHAOS Next 〜失われし絆〜」主題歌「LOVE&HISTORY」。(10曲目)

失恋の思いを歌にしたとも、遠距離恋愛の歌とも受け取れる曲。聞く人によっていろいろな受け取り方ができるからこそ、より興味深く聞けます。

もし未来でふたりが つながっているとしたら
別々のこの日々も ふたりの歴史になる I believe…

自分は「ふたりの歴史になる」のであるから、今は離ればなれになっている遠距離恋愛なのかなと感じました。別れた人に使わない表現かなと。

遠くとは、別の世界にいるきみなのかも…。切ないけれど、好きが伝わってくる曲。ふたりの歴史は新しい章が始まるのか、続きが気になります。

Brilliant Star


「suddenly〜巡り合えて〜」とともに両A面の6枚目のシングルの1曲「Brilliant Star」。(13曲目)

「suddenly〜巡り合えて〜」は巡り合えますが、「Brilliant Star」は会いたいのに会えない思いが切ない曲。しかも、会えないことを知っている…。

それでもきっと光に 近づいている…
きらめくような夢なら いつか叶うよ…

「…」に、言葉にはできない思いが込められている気がしました。「Brilliant Star = 華麗な星」になった結ばれるべき人との思いが美しくも切ない。

あなた、君という表現をしていないのも、思いの強さを感じます。水樹奈々ちゃんが感情をのせたバラードも、抜群にうまいと実感できますよ。

PVでウエディングドレスを着た水樹奈々ちゃんが、とても印象的。赤い糸で結ばれているのに、現実に会うことはできないのが寂しく感じました。

POWER GATE


5枚目のシングルで、今もライブで歌われ続けている「POWER GATE」。(14曲目)

ディレイがかかったイントロや、一人ではないから振り返らずに扉を開いて行ける! という歌詞に印象的な部分もありますが、一聴ではわりと普通な曲。

最初はなんてことなく聞こえるのですが、何回も聞いたり、ライブになると大きな力を感じます。「POWER GATE = 力の入り口」とは、うまい曲名だなと。

魔法を感じる曲は多く含まれていますけれど、この「POWER GATE」が断トツで魔法を感じさせます。

印象的な部分はあっても、演奏も歌詞も特別に変わっている部分はない。この曲から感じる大きな力は、魔法がかけられていると考えた方が自然です。

キーとなる曲が2枚目のアルバムで生まれていたというのが、水樹奈々ちゃんの持っている運であり、優しさと力強さにつながっている気がしました。

あとがき

「MAGIC ATTRACTION」。今あらためて聞いてみても、これしかないというようなアルバム・タイトルになっています。

ジャケットを見ると若さを感じたり、今との違いを感じますが、収録されている曲は今も色あせることなく聞ける曲ばかり。2002年という古さは感じません。

後から発売されているベスト・アルバムの「THE MUSEUM」でおいしいとこどりで聞ける部分もありますが、全体として聞くのをオススメします。

きっとこのアルバムにかけられている、魔法を感じることができますよ。

 

以上、『水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~』記録でした。


『水樹奈々』をApple Musicで

水樹奈々 関連記事

2001/12/5 release 1st Album
水樹奈々:supersonic girl ~今始まるこの想い~

2002/11/6 release 2nd Album
水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~ ←今ココ

2003/11/27 release 3rd Album
水樹奈々:DREAM SKIPPER ~あなたが心地よい夢を見るために~

2004/12/8 release 4th Album
水樹奈々:ALIVE & KICKING ~自然に前を向けると思えたんだ~

2019/7/17 release 39th Single
水樹奈々:METANOIA ~同じ12分なら充実感を感じてみない? ~

2019/8/25 release Delivery limited Single
水樹奈々:FINAL COMMANDER ~最後の司令は立ち上がれ! ~

2019/12/11 release 13th Album
水樹奈々:CANNONBALL RUNNING ~さらに加速して走り続けるよ~

2020/4/27 release Delivery limited Single
水樹奈々:おばけずかんのうた ~こわくないよ。友だちだからハイポーズ! ~

コメント