水樹奈々:DREAM SKIPPER ~あなたが心地よい夢を見るために~

水樹奈々:DREAM SKIPPER邦楽レビュー

水樹奈々のサード・アルバムである「DREAM SKIPPER」。

セカンド・アルバム「MAGIC ATTRACTION」から1年の間隔で、2003年にリリースされたアルバムです。矢吹俊郎プロデュースの第2弾となりました。

全曲ではないですが、今は当たり前のうようになった奈々ちゃんの作詞。2曲の作詞した曲が入り始めたのも、このアルバムの特徴です。

アルバム収録曲概要

DREAM SKIPPER」の収録曲は以下の通りです。

  1. 宝物
  2. BE READY!
  3. Keep your hands in the air
  4. still in the groove
  5. 砂漠の海
  6. Dear to me
  7. What cheer?
  8. JET PARK
  9. White Lie
  10. Nocturne-revision-
  11. ひまわり
  12. 恋してる・・・
  13. in a fix
  14. New Sensation
  15. refrain-classico-

1曲目の「宝物」、ラスト15曲目の「Nocturne-revision-」どちらもバラードというのが、水樹奈々ちゃんの中でも他にはない特徴もあるアルバムです。

SKIPPERには「舵を握る物、小型船の船長、艦長 」なんて意味ですけれど、前に「DREAM = 夢」が付くからこそ、バラードではさまれているのかもですね。

単純に好きで聞いていた時と、どういうことを伝えたいんだろう? とも考えて聞いてしまう今では、聞いた時の印象が少し変わったアルバムです。

宝物

オープニング曲の「宝物」。(1曲目)

意表をついて、バラード曲となっています。バラードコレクションや、バラードしか歌わないアーティストなら驚きませんが、奈々ちゃんだとびっくりしますよね。

この曲での宝物は何か実在する物ではなく、笑顔や一緒にいられる時間、輝くであろう未来を宝物だと歌っています。形はなくとも、存在する宝物です。

やさしく包まれるような歌声を聞けるこの曲も、宝物なのかもしれません。

Nocturne-revision-

ベルの音がやさしさを感じさせる「Nocturne-revision-」。(10曲目)

恋を歌った曲でありながら、この曲は別れの曲です。大好きで、お互いのやさしさも気付いているのに、それでも別れにつながっていってしまう…。切ないです。

切ない曲であるのにやさしさを感じてしますのは、ベルの音だけでなく、本当は気持ちがお互いに通じあっていた恋だったからではないでしょうか。

別れることにはなっても、いい思い出だと後から思える恋愛。ステキです。

恋してる・・・

2曲ある奈々ちゃん作詞のうちの1曲である「恋してる・・・」。(12曲目)

恋をすることに幸せを感じている歌詞と、一定のリズムがループしているのが特徴的な曲です。ブレイクを除いてずっとループしているリズムは印象的ですね。

楽器を弾く人は特に、ループするリズムに気になる人が多いと思います。

この曲で歌ったいる恋は初恋ではなく、いくつか恋をしてきたからこその何気ない瞬間をうれしく思ってしまう恋のように聞こえました。少し余裕があるんです。

ドキドキの恋ではない安らぎの恋は、聞いていてうらやましく思えます。すごくやさしい歌い方であるのも、恋をすることが幸せなんだと感じる理由ですね。

New Sensation

7枚目のシングルで、カンコー学生服のCMソングだった「New Sensation」。(14曲目)

最近は学生服のCMはあまり見なくなりましたが、当時はカンコー学生服のCMがよく流れていて、印象に残っている記憶があります。

オンタイムだと次の「ALIVE & KICKING」からですが、奈々ちゃんを聞き始めるきっかけとなったのは、カンコー学生服のCMで流れていたこの曲です。

奈々ちゃんを興味を持つきっかけが7枚目のシングルだというのに、今まとめていて気づきました。なんとなくつながりがあるのは、運命を感じてしまいますね。

新生活の初めには「New Sensation = 新感覚」が付き物ですから、一度きりの人生を楽しむべきというこの曲の歌詞は、CMソングにもぴったりでした。

聞いたのは随分前ですが、いまも変わらずたまに聞きたくなる曲です。

あとがき

このアルバムで聞けるのは、やさしさが一番大きいです。前作の「MAGIC ATTRACTION」と比べると派手さはないですが、包まれるようなアルバムです。

やさしさ感じたい方や、リリース当時に聞いていたけれど最近は聞いていないなという方に、このアルバムを聞くのをオススメします。

やさしさを感じたい方にはやさしさを。しばらく聞いていない人には、年数がたって当時よりも大人になっているでしょうから、印象が変わって聞けるはずです。

聞く際はどれか1曲ではなく、最初から最後まで通して聞きましょうね。

 

以上、『水樹奈々:DREAM SKIPPER ~あなたが心地よい夢を見るために~』でした。

水樹奈々 関連記事

2001/12/5 release 1st Album
水樹奈々:supersonic girl ~今始まるこの想い~

2002/11/6 release 2nd Album
水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~

2019/7/17 release 39th Single
水樹奈々:METANOIA ~同じ12分なら充実感を感じてみない? ~

2019/8/25 release Delivery limited Single
水樹奈々:FINAL COMMANDER ~最後の司令は立ち上がれ! ~

コメント