安室奈美恵のこれまでの全シングル・アルバムのサブスク配信を解禁!

安室奈美恵サブスク配信時事ネタ

2019年6月16日。

ついに、安室ちゃん(安室奈美恵)の楽曲のサブスク配信が、Apple Musicで始まりました。

コラボ曲の配信は今までもありましたが、安室ちゃん単体での配信はされていまなかったんです。ですから、ついにという言葉がしっくりくる配信の開始です。

安室ちゃんは2018年9月16日に芸能界を引退していますから、既存の曲がサブスク配信されたことで何が違うの? という方もいますよね。

サブスク配信のメリットは、「どこでも好きな聞きたい時に聞ける」です。スマホでもパソコンでも端末は問いません。

これからは安室ちゃんの曲が、いつでもどこにいても聞けちゃんうんです。

一気に配信された数々の名曲たち

上のYouTubeの動画では全シングル、全アルバムの配信と言われていますが、今回の配信には含まれない物もあります。

  • SUPER MONKEY’S
  • 安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
  • 東芝EMI(現・ユニバーサル ミュージックLLC)の時代の楽曲

今回のサブスク配信はavex traxからリリースとなる、次のシングル、アルバムの楽曲からです。

  • サードシングル「Body Feels EXIT」
  • セカンド・アルバム「SWEET 19 BLUES」

ですから安室ちゃんの全楽曲とはいえませんが、ほぼ全てという形ですね。

オールタイム・ベストアルバム「Finally」でavex trax以前の楽曲も聞けますので、なんでこの曲が聞けないんだ! ということはあまりないはずです。

CDやレコードで聞くか、自分でCDをパソコンに取り込んで聞くしかなかった安室ちゃんの曲が、これからは好きな時に聞けてしまうんです。

「Finally」を聞きながらこの記録を書いているのですが、「A Walk in the Park」を久しぶりに聞きましたが、とてもいいですね。

リアルタイムで聞いていたので、とても懐かしい気分になりました。

MVの配信もスタート

楽曲のサブスク配信に続いて、MVの配信もAppleMusicの独占でスタートしました。スタート日(19年9月16日)は、引退からちょうど1年です。

もう1年立ったのかという気もしますが、安室ちゃんは色あせないですね。

MVはYouTubeで見られるし! と考える方も多いと思いますが、AppleMusicで見るMVは、思っている以上に快適です。

iPhone、iPad、パソコン、AppleTVで音楽と同様に見ることができるのですが、画質が良いだけでなく、広告なども一切入りません。

言葉で見るよりも体験した方が分かりやすいですので、AppleMusicは聞くだけでなく、一度MVを見てみることをオススメします。

MVを見るにはAppleMusicで検索しても見れますし、アーティスト名をクリックした作品一覧のミュージックビデオから見れますよ。

ところでサブスク配信って何?

サブスク配信が何か分からない方も多いと思いますので、軽く説明します。

「サブスク = サブスクリプション(subscription)」

回数ではなく、期間に対して料金を支払う仕組みです。ですから、今回のサブスク配信とは、音楽を聞く期間の契約して料金を支払うことです。

サブスクは現在は多く行われていて、dマガジンなどの雑誌、NETFLIX、Hulu、DAZNの動画配信もサブスク配信でした。サブスクは身近にあるものです。

今回安室ちゃんの配信が始まったApple Musicのサブスク料金の月額は以下の通りです。

プラン料金 (税込)備考
個人向けプラン月額980円個人向け
ファミリープラン月額1,480円家族が最大6人まで
学生プラン月額480円大学生まで
※在学証明書が必要

自分も個人向けプランで契約をしていますが、もうApple Musicがなければ生活に困るくらい必須なものとなっています。

シングル1枚の金額で国内、海外問わず旧作から新作まで好きなだけ聞けるのはお得というしかありません。今はCDはめったに買わなくなりました。

動画配信と同じですが、TSUTAYAなどのレンタル屋で借りにいって返すという手間もないです。必要のない時間を使わなくていいのは便利すぎます。

まとめる時に料金を見てびっくりしましたが、学生はめちゃくちゃ安いですね。

他の音楽配信のサブスクはいろいろとありますが、Apple Musicは楽曲数も使い勝手もいいので、1番オススメができる音楽のサブスク配信です。

安室ちゃんサブスク配信 あとがき

CDが売れなくなってもう長くなりました。音楽の聞き方変わっているんです。

サブスク配信に参入するアーティストはどんどん増えてきましたが、まだまだ参入をしていないアーティストもいます。

利益率もCDを販売した方がいいので、配信はしたくないということですね。なんですが、音楽の楽しみ方はCDが全盛の頃とはすでに変わっています。

CDの販売にこだわることで、聞いてもらえるチャンスを逃しているんです。グッズとしてのCDはありですが、CDで音楽を聞く人はもう少ないんです。

今回の安室ちゃんのような大物のアーティストがサブスク配信を始めることは、参入するアーティストを増やすきっかけになります。

これからも音楽のサブスク配信はアーティストも増加、使い勝手も向上していくのは間違いありませんから、音が好きとして期待せずにはいられません。

<追記>
安室ちゃんはJ-Pop界の大物ですが、声優界の大物水樹奈々ちゃんも39枚目のシングル「METANOIA」のリリースに合わせてサブスク配信が始まりました。

安室ちゃんのサブスク配信は、大きなきっかけになっているといえます。

今回の配信をきっかけに安室ちゃんは久しぶりに聞きましたが、安室ちゃんって本当にすごかったんだなと再認識しましたよ。

 

以上、『安室奈美恵のこれまでの全シングル・アルバムのサブスク配信を解禁!』という記録でした。

コメント